【 EURO:イタリア × スペイン 】
イタリア戦のことを考えると、愚痴しか出てこない。。
ポゼッション出来ないんなら、やり方変えられたんちゃうの?って思う。
ポゼッションサッカーを続けなきゃいけない理由があったのかもしれないけど…
そもそも選手選考がそういう人選だった。
CL決勝に進んだのはレアルとアトレティコだったのに、どうしてバルサを選んだのか?
前線にスアレスもメッシもネイマールもいないのに…
そして彼らの守備の穴をカバーするラキティッチやマスチェもいないのに…
コスタやトーレスが代表と合わないのはポゼッションサッカーのせいでしょ?
例えばこうだったら…

      コスタ
 ノリート  マタ  シルバ
   ブスケ   コケ
アスピ ラモス ピケ フアンフラン

コスタのところは、モラタでもアドゥリスでもトーレスでもいい。
まったく違うサッカーになっていたと思うけど、十分強いよ。
セカンドプランをやれる人選が必要だった…って言ってもしょうがないことですね。。


イタリアの気迫は凄かったですね。やってやる!という想いが画面越しに伝わりました。
ドイツ戦も楽しみです。
そういえば、コンテはズラをやめて植毛にしたのかしら?(植えてもいいのよ!)
| EURO | comments(0) | trackbacks(0)|
【 EURO2016どうですか? 】
え? EUROはもう決勝トーナメントに突入なんですか?!
グループリーグとかクロアチア×スペイン戦しかまともに観ていないんですが…(悲)
コパアメリカもけっこう楽しみにしていたのに、いまだちゃんと観れていない。。
特にウルグアイが楽しみだったんだけどなぁ〜って、コパはもう決勝やないですかっ!
あああ、浦島太郎…
この1ヵ月なにをしていたかと言うと、馬車馬のように働いておりましたよ!
ビンボーひまなし!アベノミクスが憎いっ!!(心の声が出てもうた…)
やっとこ時間ができたので、唯一観たクロアチア×スペイン戦の感想をば。

・クロアチア 2-1 スペイン

スペインはセスクをトップ下に置いた4-2-3-1でスタート。
クロアチアも同じ4-2-3-1で、トップ下はラキティッチ。
(守備時は4-1-4-1のスペインに対して、クロアチアは4-4-2)
クロアチアのことはスペイン以上によく分からないんですが(汗)
前線のカリニッチ、ペリシッチ、ラキティッチ、20番、全員背が高くて、
ブスケツやスペインのCBと競り合うことが出来るうえに、ドリブル突破もするという、
かな〜りスキルの高い面々でした。

スペインは開始早々にセスクの抜け出しからモラタのゴールで先制点を奪うんですが、
守備面ではかなり危うく、DFの凡ミスから失点しそうな場面があったり、
セカンドボールをクロアチアに拾われては、カウンターの脅威にさらされていました。
バルセロナと比較するのは意味がないのかもしれませんが、
バルサはカウンターを受けないように徹底したリスク管理をしているのに対して、
この日のスペ代はセスクがトップ下にいた影響なのか、ブスケツが蓋になれず、
ズルズル下がる場面も多かった。(ブスケツのコンディションもイマイチっぽい)

ノリートと右SBのスルナが対峙しているんですが、ことごとくスルナが勝っていましたね。
スルナは危機察知能力も高いし、いいキャプテンだわぁ〜。
(アルバが頻繁にゴール前に顔を出していたのは、ノリートが抑えられていたからでしょうか)
26分、クロアチアは右に置いていたペリシッチを左に移します。
もともとペリシッチは左の選手なので、最初右に置いていた理由が分からないんですが、
左に移したのはスペインの右サイド(シルバとフアンフラン)がやっかいだったからだと思います。
逆に言えば、動き回るシルバの裏にスペースが出来るので、そこを突きたかったのでは。
で、その成果が44分に表れます。
トップ下のセスクからボールを奪うと、シルバが戻れないスペインの右サイドへボールを送り、
ペリシッチがフアンフランをかわしてクロス→カリニッチがラモスの背後から前に入ってゴール。

セスクとシルバは攻撃面ではスペインのチャンスを多く生み出していたので、
ポゼッションサッカーを続けるんなら、彼らは外せないピースだと思うんですが、
ブスケツのコンディションを見ると、守備のリスクはけっこう大きい気がする。。
フアンフランやラモっさんは休みなしで代表に合流していますしねぇ…

後半はクロアチア右サイドの20番、左サイドのペリシッチがドリブルでスペインを翻弄。
60分、ノリートに替えてブルーノ・ソリアーノを投入。
セスクを左サイドに出して、イニエスタを真ん中に配置。フォーメーションは4-3-3に。
前線はシルバ、イニエスタ、セスクのテクニシャンパサーだらけとなったため、
けっこう動き回るモラタが動けなくなる。(動くスペースがなくなる)
65分、モラタに替えてアドゥリスを投入。
ラモっさんにビッグチャンスが2回ほど訪れるも、得点ならず。
戦術がハッキリしていたのはクロアチアの方だったかなと思います。
クロアチアは変わらぬハードワークでボールを奪い、カウンターを繰り出すなか、
スペインはテクニシャンたちがあの手この手で相手ブロックを崩そうとするも、徐々に停滞…
83分、セスクに替えてチアゴ・アルカンタラを投入。
87分、シルバのスルーパスがアドゥリスに入るもシュートブロック。
そのこぼれ球を20番(名前覚えろ)が前線のカリニッチに送り→ペリシッチがゴール。

結果論ですが、途中から入った選手は違いを作れなかったですね。。
スペインとしては追加点のチャンスはあったので、戦術を変える必要はないかもなんですが…
ってか、デルボスケが戦術を変えるワケがないか〜(遠い目)

この試合で注目したのは、クロアチアの6番ティン・イェドバイくん(↓)

モラタからさんざん蹴られたり口撃されたりしていたんですが(汗)まったく動じず。
めっちゃ落ち着いた20歳のセンターバックで、今後が楽しみです!
| EURO | comments(0) | trackbacks(0)|
【 祭りの後で 】
今回はスペ代を徹底追跡できなくてスミマセン。。
たくさんの微笑ましい画像や動画がアッチコッチに上がってはいるんですが、
素敵な画像祭りは他所のサイトにおまかせしたいと思います。

どうでもいいことですが、私的「EURO2012」のベストイレブンをば。

      カシージャス
アルベロア ラモっさん テリー アルバ
    ピルロ   デロッシ
イラチェク  ジェラード  カッサーノ
       サマラス
 

トップに燦然と輝くギリシャの7番こと サマラス!
も〜う、今大会の私的『裏MVP』はサマラスでしたね!(表MVPのセスクが入っとらん…)
並外れたフィジカルと、意外に器用な身のこなし、ポストプレーでも球際の競り合いでも負けない、
相手DF陣をなぎ倒しながらゴール前まで進入し、蹴ったシュートは宇宙開発…(クロスも宇宙開発)
ゴール前でフリーになっていても、味方がそこにパスを出さないほど誰もが認めるその非決定力(苦笑)
サマラスがボールを持ったらもうクギヅケ!サイコーに楽しませてくれました〜。
自分が応援してるチームには決していらないんですが(←ヒドイ)相手チームにいると楽しいですよね。

そんなサマラスなんですが、某所でイケメンとしてフンメルスやトーレスと同枠で紹介されてました。。

確かに右の写真はイケて見えるけど…でもイケメンとかいう枠からはハミ出しまくった選手です(笑)
【注】ベストイレブンにトーレスが入っていないのは、私の中で「殿堂入り」だからです!

最後に、某所からパクってきたBBCのエンディングを。(↓)秀逸です。
  
| EURO | comments(8) | trackbacks(0)|
【 EURO:スペイン 4-0 イタリア(Final) 】
おもしろかったな〜。
毎日毎日サッカー三昧で、途中もうムリかも…と思いながらも、結局全試合観ることができて(録画含む)
こうやって終わったときに「あ〜おもしろかったぁ〜」と心から思えて、本当に幸せです。

スポーツは想像通りには行かないですね。
今大会はいろんな予想をしながら観戦したんですが(スタメン予想や勝敗予想などなど)
そのどれもがことごとくハズレましたが(苦笑)でも当たらないから楽しいのかもしれないです(笑)
続きを読む >>
| EURO | comments(6) | trackbacks(0)|
【 EURO:ファイナルの妄想 】
この大会に関しては「イタリアを応援します!」と始まる前から公言してきました。
「決勝はイタリア×スペインで、イタリアの優勝!」などという暴言(?)も吐いてきましたが、
いざ、本当にイタリア×スペインの決勝となると、やっぱりスペインを応援してしまいそうなくらい
初志貫徹できないヘタレです…(大汗)

相手がドイツならトーレスが先発だろうなと予想していました。
ドイツのCBは足下が上手く高さにも対人にも強いんですが、唯一足が遅い。しかも2人とも同じタイプ。
トーレス対策でバトシュトゥバーを下げてボアテングのCBもアリか?なんてことまで妄想していましたが、
決勝に上がってきたのはイタリアでした。
続きを読む >>
| EURO | comments(2) | trackbacks(0)|
【 EURO:ドイツ 1-2 イタリア(SF) 】
バロテッリが試合を決めてしまいましたね〜。
守らせたら世界一のイタリアに対して、前半で2点ビハインドとなってはさすがのドイツも無理だった。
惜しかったですけどね。「アレが入っていれば…」というのはどんな試合でもあることです。
イタ2.jpg
続きを読む >>
| EURO | comments(2) | trackbacks(0)|
【 EURO:スペイン (4) 0-0 (2) ポルトガル(SF) 】
今大会のスペインには、みんな総出で戦って欲しいと思っていたので、
ネグレドがスタメンだと分かったときはワクワクしましたね〜!実際、誰が出ても遜色ないですし。
あと「決勝を見据えた騙し合いが始まったな」とも思いました。
もちろん準備万端のドイツに対してのけん制ですよ。(イタリアに対してもそうですが)
この試合は思ったよりポルトガルが引かなかったですね。しかもそれを90分間やり通せた。
(延長はさすがにバテて後手に回ってましたが)
スペインが押し込めなかった理由はチャビとブスケッツかなぁ〜とも思うんですが、どうでしょう。
もっともチャビにしてもブスケッツにしても「あれ?メッシどこ?」ってカンジだったのかもですが。
続きを読む >>
| EURO | comments(2) | trackbacks(0)|
【 EURO:セミファイナルの妄想 】
・6月28日(木)03:30 - 06:45/ポルトガル vs スペイン(wowowプライム)
・6月29日(金)03:30 - 06:45/ドイツ vs イタリア(wowowプライム)

いよいよセミファイナルですね〜。ここまでくるともう「楽しみ」より「怖い」ってカンジです(苦笑)
ちょっと時間があるのでSFの妄想でもしてみますか。

【ポルトガル×スペインの妄想】

ポルトガルは1にも2にもクリロナ様なんですが、でも試合を観て思うのはCBの強さですね。
ペペとアウベスは強力ですよね〜。まともにぶつかって勝てるのはズラタンくらいでしょうか。
で、いまのところスペインには2つの選択肢があります。
この強力CBにあえてCFをぶつけるやり方と、チビッ子たちにウロチョロさせるやり方。
普通に考えたら0トップでしょうね。
で、もう1人ポルトガルで気になるのがコエントラン。
何の因果でクラブでも代表でも守備をしないクリロナの後ろで、馬車馬のように働かされているのか…
コエントランが画面に映るたびに「不憫だわ」と思ってしまいます。
ではあるんですが、ポルトガルはちょっと変わってきてます。
ドイツ戦ではポジションをガチガチに守らせてたのに、ドイツ戦以降クリロナが自由に動いてます。
チェコ戦はほぼセンターにいたんじゃなかったでしょうか(←ウロ覚え)
とうとう「そうです、戦術クリロナです。知ってたでしょ?」と開き直ったカンジがする(笑)
ただクリロナ1人ではスペインは崩せないですよね。
相手の長所を消すことにかけてはワールドクラスのアルベロアと、センターにはブスケッツがいるし。
結局は守備に重きを置いて「PK戦上等!」くらいのつもりでくるんじゃないかと思います。

スペインは相手にボールを渡さないので、対戦相手はゴール前をかためるしかなくなるんですが、
それをこじ開けるために「0トップ」というえげつない方法で追い打ちをかけます。
で、どうなるか?相手はなんとか90分間耐え抜こうとさらに強固になる。
とにかく90分間耐えられたら勝ち!みたいな別のゲームになっていて(汗)なんの試合を観てるのやら〜。
スペインってまさに「北風と太陽」の北風ですよね。
旅人はコートを脱ぐどころか、さらに厚着をするのです。

<妄想総括>クリロナの1人旅にスペインが屈するという、今年CLで観たデジャヴが起こるかも…
ただしGKはバルデスではなくカシージャスなので、止めてくれる可能性は高い。

【ドイツ×イタリアの妄想】

ドイツの本気度は鬼気迫るものがあるので、確変イタリアといえどかなり厳しいでしょうね。
レーヴの今大会における準備にはまったく隙がない。おそらくイタリアに対する策も持ってるはず。
しかもイタリアはケガ人多発。。(大会前から多発してますが…)
キエッリーニ、モッタ、アバーテ、そしてデロッシ。1人でも戻ってこられるだろうか。
ドイツにとって計算がたたない選手がいるとしたら、それはバロテッリでしょう。
とは言え、バロテッリはイタリアにとっても計算がたたないんですが(爆)



(↑)カッサーノを引っかけてるのはバロテッリとディナターレ。FWみんな仲良しなんすね。

でも大会中に相当成長してると思います、バロテッリ。
イングランド戦なんかチームのためのプレーを120分間やり通しましたからね。
しかもPKは一番手ですよ。よく決めたと思いますね。
このまま「よくがんばったで賞」で終わるか、真の「ワールドクラス」となるかはドイツ戦次第ですかね。

<妄想総括>バロテッリに覚醒してもらいたいけど「よくがんばったで賞」で終わる気がする。
進化したドイツと確変中のイタリアでは、今はまだドイツに分がありそう。。
ただし、最高の試合展開になることは間違いないと思われます!
| EURO | comments(0) | trackbacks(0)|
【 EURO:イングランド (2) 0-0 (4) イタリア(QF) 】
素晴らしい試合でしたね。
あんまり素晴らしいから、このまま終わらなければいいのにと思ってしまった(←選手殺す気か)
最後はちょっと泣きましたねぇ。
イン4.jpg
続きを読む >>
| EURO | comments(6) | trackbacks(0)|
【 EURO:スペイン 2-0 フランス(QF) 】
アロンソ、代表100キャップ&スペインをベスト4へ導く2ゴール、
 
オメデトーッ!!!!!
 
続きを読む >>
| EURO | comments(2) | trackbacks(0)|
selected entries
categories
archives
recent comments
Recent Trackback
profile
mail
メールはコチラ → ftft@blog.so-net.jp
bookmarks