【 代表戦の観戦予定 】
代表戦ですね。久しぶりにスペ代の試合を観よっかなと思っているんですが、
その理由はコチラ(↓)


ビジャ〜〜〜〜〜!!!!!

アメリカでもゴール量産中のビジャが3年ぶりに代表に選ばれました!さすがやわ〜、やったね!
呼んどいて使わないってことはないはずだから、100キャップに1歩近づくということです(ワクワク)

・8月31日(木)18:30 - 21:35/日本 vs オーストラリア(テレ朝)
・9月02日(土)03:35 - 05:50/チェコ vs ドイツ(TBSチャンネル2)
・9月03日(日)03:35 - 06:15/スペイン vs イタリア(BSスカパー!)
・9月06日(水)02:00 - 04:30/サウジアラビア vs 日本(テレ朝)
・9月06日(水)03:30 - 05:45/リヒテンシュタイン vs スペイン(日テレG+)

代表戦はほとんど観なくなってたけど、やっぱりW杯はおもしろいのでちゃんと予習をしよう!
2014年の自分の記事を読み返してたらちょっとホロリとしてしまったんですが(←アホ)
もし、時間が有り余ってしょうがないと言う方がいたら、ヒマつぶしにどぞ。

妄想列島:ラストゲーム
| 各国代表 | comments(2) | trackbacks(0)|
【 スペイン代表発表は20日 】
スペインサッカー協会のツイートより(↓)


デルボスケ「トーレスとネグレドは若い選手と競うことになる。メンバーは20日に決定する」

空気読んでくれよ、デルボスケ…
ってか、デルボスケはときどき大ボケかますからなぁ〜ちょっと不安。。
W杯を最後に代表引退を示唆していたビジャを、そんなこととはまったく知らずに
ベンチに置きっぱなしにしていたという前科があるし(大汗)
トーレスは直接電話して「その日はアンフィールドに行きます!」って言った方がいい。
とにかく、デルボスケのトーレス愛が今はとってもじゃまくさい…
| 各国代表 | comments(4) | trackbacks(0)|
【 バカンス 】
今日からはベスト8の激突ですね。W杯もいよいよ佳境に入ってきましたが、その前に、
敗れ去った選手たちの戦いを終えたバカンス画像などを見てリラックスいたしましょう〜。
まずはシルバたん。イビサ島に行ってるみたいですね。


どういうメンバーかは分かりませんが、ゴシップ紙曰く「複数の女子も一緒」だそうな。
続きを読む >>
| 各国代表 | comments(4) | trackbacks(0)|
【 親善試合:スペイン × エルサルバドル 】
今朝観た試合の内容をザックリと。
まず始めに言っておくべきことは…私の予想は、全てハズレてます!!(爆)

まずスタメンから違うもんな〜。ASめっちゃ信用してたのに…(←他人のせいにする)
CBはピケではなくハビマルで、ビジャとシルバはベンチスタートでした。
んで、スペ代は「中盤すっ飛ばし作戦」を基本的にやっていたんですが、
ジエゴコスタのための「一発裏を狙うロングフィード」を、アロンソや最終ラインから供給。
開始3分、裏に抜け出したコスタをGKが倒してしまいPKを得るんですが、それをセスクが失敗…
(ビジャもリーグで失敗してたし、PKキッカーがトーレスなんてことになったらヤバイ…)
その後もコスタは何度かいい抜け出しを見せるものの、ボールがなかなか収まらない。
ときどき抜け出すペドロの方が、可能性のある決定機を作ってました。
イニエスタはたぶんなにもしていない…ってか、この戦術ではやることがない。。
あと、ちっちゃい画面だったので、コケが何してるのかまったく分からなかった。。

スペインはとにかく「ボールを持ったらコスタを見る」というカンジで、
エルサルバドルと対戦してると言うよりは、コスタに点を獲らせるための戦いをしてました(爆)
んが、コスタ自身は若干迫力に欠けるところがあって、やっぱりケガの再発を恐れていたのかなぁと。
そりゃそうですよね、ここに来て各国代表のキーマンが次々にケガをして離脱していってるので(悲)
より一層慎重になったのかなと思います。

で、この試合最大の誤算は、エルサルバドルが練習相手にならないほど残念な出来だったこと。。
ゴルコムによると、14人の選手が八百長で選手資格を剥奪されていたらしい…(納得)
後半はまったく攻めてこないので、ヒマを持てあましたラモスが前線に張って戻らないという、
ラモっさんらしい珍プレーも見れました。

なワケで、この試合で何かを判断するのは非常に難しいと思うんですが、
1つだけハッキリしているのは「ビジャはどんなときも俺たちの兄貴!」だということですね。
バルサやアトレティコではファーストチョイスじゃなかったかもしれないけど、
やっぱりスペイン代表にはビジャが一番合ってる。ドイツのクローゼみたいなものです。
そう考えると、EURO2008のときみたいにビジャとトーレス、もしくはビジャとコスタの2トップが、
なんだかんだしっくりくるのかなぁという気がします。(←ハズレる予想)
| 各国代表 | comments(4) | trackbacks(0)|
【 今夜はエルサルバドル戦 】
今夜は〜と題しましたが、例によって明日早朝(日本時間:5時)のキックオフです。。
W杯本番前の最終調整試合になるので、ボリビア戦に出られなかったマドリードの2チームから
スタメンが構成されると思われます。ASによる予想スタメンは以下のとおり。
GKカシージャス、右からファンフラン、ピケ、ラモス、アルバ、
中盤アロンソ、ブスケッツ、コケ、前線シルバ、ジエゴコスタ、ビジャの4-3-3。
いいカンジですね〜。チャビ&イニがいないので、きっとスピーディなサッカーが観られますよ!
TV放送はないみたいなので、5時にしっかり起きてちっちゃい画面でなんとか観ます(苦笑)

コスタはケガ明けだし、またケガしてしまったら今度こそ終わりなので(大汗)
途中でトーレスと交代すると思います。(ギリギリまで引っ張るとは思うけど…)
もしくはイニ、チャビ、セスクをいっぺんに入れて、ポゼッションサッカーに切り替えるか…
それはそれでまったく違う展開になっていいとは思うけど、眠くなるんですよね〜遅攻サッカーは。。
デルボスケがW杯をどちらの戦術で戦っていくのか、それが垣間みれるといいな〜。
それでは、その他の練習風景をちょっとだけ。
続きを読む >>
| 各国代表 | comments(0) | trackbacks(0)|
【 W杯のフェイバリット 】
おそらく、今度のW杯でスペイン代表のプレースタイルは変わる。
そう考えるようになってから、スペインの試合がとても楽しみになりました(笑)
ということで、2014年のW杯は

日本とスペインを全力で応援します!

ちなみに私の優勝予想は「ブラジル」です。(←オイ)
ブラジルが優勝しないと、ブラジル国内で暴動が起こると思うので、
世界平和のためにもブラジル代表にはがんばってもらいたいと思っています。
というのは冗談ですが、(あながち冗談にならないかも…)
ブラジルは「優勝」するために、国を挙げてありとあらゆることをすると思われます。
1年前のコンフェデレーションズカップ。
決勝戦はブラジル×スペインという好カードが実現したんですが、フタを開けてみると、
スペイン代表のコンディションは最悪で、逆にブラジル代表は大会中1番のコンディションでした。
それまで転戦してきた地域や気候、試合日程などが関係していたのかもしれないんですが、
それにしてもスペインの状態はヒドかった。。

後で分かったことなんですが、スペイン代表はピッチの外でいろんな嫌がらせを受けていたらしい。
そういえば、コンフェデ期間中にスペインのゴシップ記事が出たことがあったんですが、
ホテル内で賭けポーカーをして、女性にストリップをさせていたとかなんとか…
突然降ってわいたようなこの記事。でもスペインってそういうチームじゃないんですよね。
実はその記事が出る前、選手数名がホテルでお金を盗まれたという記事が出ていて、
その話をかき消すかのように突然ゴシップが出ました。
ホテルの外に出ればキレイな女性が取り囲み、それを隠し撮りしてネットでバラ巻いたりもしていて、
いま考えると「アレもコレもそうだったのか…」といろいろ思い当たります。
スペインが嫌がらせを受けていたと「Foot!」で倉敷さんがワタリさんに話したんですが、
そのときワタリさんは「本番ではもっとやりますよ(ニヤリ)」と言っていて、
「スペイン終わったな…」と思いましたね(悲)

(↑)今季の「Foot!」最終週で、クラッキーに扮したワタ(バッジはいいけど花は怒られるで〜)

スペインがブラジルに足を踏み入れた瞬間、メディアも国民もすべてが敵になると思われます。
コンフェデという短い期間の中でさえ、精神的にも、身体的にもクタクタになってしまったのに、
W杯はもっと長丁場ですからね、まともに外にも出られないとなるとかなりキツイ。。
スペインはなんらかの対策を立てているとは思うけど、その他の強豪国はどうでしょうか。
おそらくドイツなんかもやられるんじゃないかなぁ…(日本はたぶん大丈夫・笑)
そういう嫌がらせを受けても意外と平気そうなのは、同じ南米のチームですかね。
「そんなのやられて当たり前」くらいに思ってそう(笑)
そういう意味で、南米のチームはかなりいいとこまで行くんじゃないかと予想してます。
| 各国代表 | comments(4) | trackbacks(0)|
【 23人のスペイン代表 】
スペイン代表のブラジルW杯メンバー、最終23名が発表されました。

トーレスもビジャもマタも選ばれましたね。
ケガを抱えていたコスタとファンフランも選ばれてます。個人的に残念なのはカルバハルの落選。
CL決勝を観て、スピードがあってフィジカルが強くてハートも熱いSBだなぁと思ったので、
選ばれる気がしたんですけど、23人(GK除けば20人)にSBを4人も残せなかったのか、落選。。
短期決戦の場合ユーティリティな選手の方が好まれるし、
そういう意味では右も左もできるアスピリクエタが残ったのかなとも思います。

トーレスは最終発表の後「初めて代表に呼ばれたときのように嬉しい」とツイートしていました。
もうね、そんなこと言われたらこう言うしかないっしょ?

トーレスおめでとう!!本当に本当におめでとう!!!

苦しかったと思いますね。選ばれないかもしれないというのは、本人が一番よく分かってた。
1年近く代表に呼ばれていない状況で一発逆転するには、
トーレスのゴールでチェルシーがリーグ優勝するか、CL決勝に導くかしかないと思っていました。
結局どちらも成し得なかったんですけど、W杯の女神はトーレスに微笑みましたね。
っていうか、デルボスケはほんとトーレスが好きですね(笑)
4年前、膝のケガが完治していない状態で南アフリカに入り、現地でも必死のリハビリをして、
本番になんとか間に合わせたトーレスなんですが、試合に出れば出るほど膝は悪化。
まともにシュートが撃てなくなる中で、デルボスケは全試合トーレスを起用しました。
出す方も出す方だけど、ボールが蹴れない、走れないという状態で、それでもピッチに立って
自分に出来る精一杯のことをやったトーレスも凄いなぁと思います。

ワールドチャンピオンになった後、レイナは自身の本でこんな風に言っていました。

「俺たち全員はこのタイトルに値する。でも、エルニーニョはさらにもう少し値すると思ってる。
W杯の最後の瞬間に、彼がケガをしてしまったことはすごく残念だ。
それがシリアスなものではなかったとしても、勝利の瞬間も彼の苦悩の表情が忘れられなかった。
俺たちのために、そしてチャンピオンになるためにすべてを費やした彼に向けられた不運。
あのときケガをした彼は、だからこそより多くタイトルに値しているんだ」


もうちょっと長いなんちゃって訳があるので、気になる方は赤字へどぞ(↓)
【 ペペ本の中身:トーレス編 】
すっかり頓挫してしまった「ペペ本の中身」…(大汗)心からすみません。。

今朝の試合でPKを決めた後、トーレスは指を3本立てていました。
これは「3回目のW杯に行くぜぃ!」ってことだったのかしら?
この試合を観ていて、みんながトーレスに点を獲らせようとしていたように感じたんですが、
特に前半は「遅攻って何ですか?」ってくらいとってもスピーディだったし、
レイナやCBからのロングボールがトーレスめがけてガンガン飛んでもいた。
逆にトーレスが下がったら、一気にバルササッカーに戻ってました。
もしかするとみんながトーレスのために…とチラっと思ったんですけど、
実際はトーレスを『仮想コスタ』に見立てていただけなのかもしれません(苦笑)
とにかく、スペインはこれで2つの戦術を手に入れたことになります。
ポゼッションとカウンター。最終的にはポゼッションに頼るかもしれないけど、
今朝の前半のようなワクワクするサッカーを、W杯本番でも見せてくれるんじゃないかと期待してます!
| 各国代表 | comments(2) | trackbacks(0)|
【 今夜はボリビア戦 】
今夜は〜と題しましたが、試合は土曜の早朝ですね。。

・5月31日(土)04:55 - 07:00/スペイン vs ボリビア(TBSチャンネル2)
・5月31日(土)09:20 - 11:40/ボスニア・ヘルツェゴビナ vs コートジボワール(フジNEXT)

残念ながらTBSチャンネル2は映らないので、ちっちゃい画面でカクカクしながら観ます(苦笑)
AS紙によると、金曜日の最終的な布陣は、レイナ、アスピ、アルビオル、ピケ、モレノ、
イトゥラスペ、カソルラ、チャビ、マタ、ペドロ、トーレスだったもよう。
これは早起きしなければ!ってやつですよ!わくわく。

ボリビア戦にはマドリードの2チームが参加しないため、
正直バルサ戦術でガッツリ行くのかな〜と思っていたんですが(バルサの選手総動員)
案外混ぜてきそうですね。まぁ前述の選手が100%スタメンとは限らないんですが、
あけっぴろげなスペイン代表の場合、あんまりサプライズは起こらない。
たとえセスクの0トップでスタートしたとしても、トーレスは必ず出てくると思います。
なんてったって代表招集約1年ぶりですからね(爆)とにかく試さないと。
※下の赤字をクリックすると、トーレスさんの華麗なゴールが見られます。

・AS動画サイト:España apura en su puesta a punto para el Mundial
・MARCA動画サイト:Cazorla y Torres la enchufan, Javi Martínez la mima

スペイン代表がW杯をどう戦って行くのか、けっこう気になってます。
ほんのちょっと前までは、バルセロナのポゼッションサッカーが世界最強と言われていて、
相手にボールを渡さなければいいというアンチフットボール(笑)に乗っかってたスペ代ですが、
その神話は徐々に崩壊の兆しを見せ、今季の最後には「やっぱカウンターっしょ?」という
ポゼッション放棄のサッカーがヨーロッパを制覇しました。
しかもやったのはスペインの2チーム。
ただスペイン代表にアトレティコのサッカーが出来るかって言ったら、ムリ。
だって中盤がチャビ、イニ、セスクなんだもん。(全員前半でバテる)
じゃあレアルの高速カウンターは可能か?と言うと、これもムリ。
だってクリロナさんとベイルがいないから高速にならない。(普通のカウンターは可能)

そもそもバルサとスペ代がポゼッションを強化したのは、守備に不安があったからですよね?
ボールを保持している時間が長ければ、それだけ危険な場面を作る時間は少なくなる。
では、今のスペイン代表の守備は本当にもろいのでしょうか?
GKカシージャス、CBにセルヒオラモスとピケ、SBはファンフラン、カルバハル、アスピ、アルバ。
ボランチはブスケッツ、アロンソ、ハビマル、コケ…って、

これ強くない???

まぁ若干やらかすこともあるし(笑)経験が浅い選手もいるけど、十分強いと思います。
ポゼッション70%なんか必要なし!
コスタを使うにしろ、他のFWを使うにしろ、カウンターの方が合ってるワケだし、
今こそ『バルササッカー』を捨てるときが来たんじゃないのかい?スペ代さんよぉ!

という妄想をしながら、W杯を楽しみたいと思います(笑)

アディダスもナイキもプーマも「全員に同じ靴を履かせる」作戦を今年もやるのかしら…
| 各国代表 | comments(0) | trackbacks(0)|
【 スペイン代表:ボリビア戦のメンバー 】
先日、5月30日に行なわれるボリビア戦のメンバーが発表されました。

今回トーレスが呼ばれた一番の理由は、ジエゴ・コスタのケガだと思います。
コスタは昨日の検査で15日間の離脱と診断されたようで、
最終的にメンバーには選ばれると思いますが、練習する時間があまりにもない。。
コスタは今季ブレイクして代表にも最近呼ばれたばかりなので、
戦術面、連携面においてはまだ不安を抱えていて、特にスペインはバルサ戦術なので、
遅攻のスペイン代表の中でどれだけやれるかは未知数。
実際、2試合代表でプレーしているんですが、うまく機能していたとは言いづらかった。

ジエゴ・コスタがケガをせず、最高のコンディションでシーズンを終えていたならば、
もしかしたらジョレンテの方が選ばれていたんじゃないかなぁとも思う。
ジョレンテは放り込みのターゲットにもなってくれるので、オプションとしてかなりいい。
しかも今季リーグ優勝したチームで18点獲っているので、本来なら呼ばれてもおかしくない。
おそらく、ジョレンテとトーレスですごく迷ったんじゃないかと思います。
コスタが万全ならファーストチョイスがコスタで、オプションにジョレンテでいいと思うけど、
コスタが大会期間を通して使える保証はなく、チームにフィットするかも分からない状態のいま、
オプションをチョイスしてる余裕はなかったんじゃないかなぁと…
デルボスケはトーレスの方がファーストチョイスになり得ると考えたんじゃないでしょうか。

ネグレドに関してなんですが、今年に入ってから急激にコンディションを落としていて、
それは肩のケガから始まっているんですけど、肩のケガはおそらく治ってる(と思う)。
ケガから復帰して何度もスタメンで起用されていたし…ただ動きにキレが戻ってこないのです。
肩って、走るにしても、身体を回転させるにしても、軸となる重要なパーツですよね。
もしかするとケガの後遺症かなにかがあるのかも…

と、グダグダ言いましたが、ぜんぶ勝手な妄想です!
ってか、今回招集されたのはボリビア戦のためのメンバーで、最終メンバーじゃないワケで、
最終的にジョレンテでしたっ!という可能性も十分あるんですけどね。。

代表招集は約1年ぶりだそうな…そんなに経っていたのか。。
それでは囲みインタの内容をちょっとだけ(いつものテケトー解読ですが)どぞ。

Q:今回のリストは最終的な選考の保証となるか?

トーレス:「このリストはボリビア戦のためのもので、うまくいけば残ることができるだろうし、
この場にいるのは確かに大きなステップだけど、保証はなにもない。
サッカーにおいてはどんなことでも起こり得る」


Q:FW争いについて

トーレス:「いつだって誰かと競争してきた。EURO2008から多くの競争はあったんだ。
モリエンテス、ラウール、ビジャ、ソルダード、ネグレド、そして今はコスタ。
競争はハイレベルだけど、でも僕たちはライバルじゃなくパートナーなんだ。
プレーのための全てのサポートをするよ」


Q:タイトルについて

トーレス:「タイトルが獲れれば嬉しいし、タイトルを獲るためにスタートしたい。
クラブにとっては奇妙な年だった。僕たちは全てのタイトルの近くにいながら、
何も手にすることが出来なかったから。連続してタイトルを得ていたのにね。
個人的なタイトルも同じだけど、でも今ここにいることは素晴らしいご褒美だよ」


Q:ブラジルでのコンフェデレーションズカップについて

トーレス:「それはとても有意義なテストだった。
僕たちは、僕たちが何を見るかを知ったし、僕たちに何が待ち受けているかを知った。
気候はとても過酷なものになるだろうね。
僕らはすでに、どうなるかを知っている」


Q:フレッシュであるか

トーレス:「他のシーズンと比べて疲労の蓄積は少ないと感じている。
それはフィジカル的にいいことで、状態はとてもいい」


Q:CL決勝のアトレティコの敗戦について

トーレス:「アトレティコはチャンスを掴んでいたから、
最終的な結果については受け入れるのが難しかった」
| 各国代表 | comments(0) | trackbacks(0)|
【 GQ:M&S unveil the official England suit 】
英紙のサイトを見てたらこんなんが載ってました(↓)

カッコいいわぁ〜(ベインズは若干笑えるけど・笑)
イングランド代表のスーツ姿が「GQ」UK版に載るようです。

このブログの都合上ちっちゃい画像しかアップできないので、
大きい画像が欲しい方は赤字をクリック!(↓)※DailyMailのサイトに飛びます。

England's Marks and Spencer World Cup suits

過去のスーツ画像も載ってますよ。
ちなみにこの写真が載ってる「GQ」は、UK版の6月号です。
| 各国代表 | comments(0) | trackbacks(0)|
selected entries
categories
archives
recent comments
Recent Trackback
profile
mail
メールはコチラ → ftft@blog.so-net.jp
bookmarks