【 拝啓 神さま仏さま権田さま 】
権田選手のポルティモネンセSCへの移籍が正式に発表されました。
私は昨年7月からの半年間しか観ていないんですが、それでも凄かった!!!
「権田さんっ!!」と何度叫んだことか。(←この状況はあまりよくないけど)
トーレスの試合をずっと観てきたので、当然ツェフ、カシージャス、オブラクと、
世界の名だたるGKのプレーも一緒に観ているんですが、
その名GKたちに感じていた絶対的な信頼感が、昨季の権田選手にもありましたねぇ。

最終鹿島戦の試合後インタビューで、権田選手はこんなことを言っていました。
「たとえアウェイの地であっても、客席の半分を鳥栖のサポーターで埋めてほしい」
これスゴイですよね。2年間しかいなかった選手の言葉とは思えないくらい気持ちがこもってる。
九州の佐賀県(J1チーム中一番人口が少ない)鳥栖市のサポーターに向かって、
「半分埋め尽くせ!」って、なかなか言えないですよ。
ってか、誰も考えもしなかったことを「鳥栖ならできる!」と思って言ってくれたとすると、
権田選手の鳥栖に対する愛情の深さを感じずにはいられません。

権田選手は東京生まれで、ずっと東京のチームでプレーしていて(2016年はオーストリア)
日本の地方は鳥栖が初めてみたいなんですが、縁もゆかりもない小さな町のクラブで、
素晴らしいプレーの数々と気持ちを見せてくれたことに、心から感謝します。
ポルティモネンセでも信頼される、そして愛されるGKになってくださいね。
いってらっしゃい!
| 仲間 | comments(0) | trackbacks(0)|
【 加藤レス -その2- 】
ASのインタビューで加藤選手がトーレスの事をどう語ったのかやっぱり知りたくて、
スペイン語の記事をなんとか見つけ出しました(↓)

・El chico que enseñó a Torres en Japón soñaba con el Calderón

加藤:「彼は日本のことをあまり知らなかったので、僕は彼を助けたいと思いました。
日本の文化や食事、挨拶の仕方などを教えたんですが、覚えるのがとても早かったです。
彼はすぐに新しい言語で、いくつかの単語を話し始めました。
彼はとても素晴らしい人です。
僕が「bienvenido(ようこそ)」と言ったら、彼は僕のスペイン語に驚いていました。
僕はアルゼンチンでスペイン語を学んだんです。
僕の夢はスペインでプレーすることで、セグンダまたはプリメーラでできたらと思っています。
本当はビセンテ・カルデロンのようなスタジアムでプレーしたいけど、今は叶いません」

彼は以前トレド(3部)にチャレンジしたが、最終的に入ることはできなかった。
今、フエンラブラダにチャレンジしている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スペインのトレド?と思っていたら、下の記事(↓)にも載っていました。

・El Fuenlabrada tiene a prueba a un japonés


彼はアルゼンチンなまりのスペイン語を話す。
間違いなく、日本人のすべてが恒平のように話せるわけではない。
彼はスペインでプレーするという夢を持ち、地球を半周した。
そして今、フエンラブラダでそれを手に入れようとしている。

エルニーニョがサガン鳥栖に加入したとき、恒平はメンバーの1人だった。
「初日に僕がスペイン語を話したことで彼はビックリしていた」
2012年、恒平はアルゼンチンで言葉を覚えた。
ブエノスアイレスのサカチスパスで7か月間プレーしたからだ。
「スペインに行きたかったけどコンタクトの方法がなかったからそこに行ったんだ。
ブエノスアイレスには知り合いもいたし、この経験は役に立つと思った。
少なくとも言葉を学ぶことができたよ」

彼はトレドで訓練を受けたが、金銭的な問題でサインはできなかった。
彼のヨーロッパでの経験は、モンテネグロ(わずか300ユーロ)、ポーランド、
そしてブルガリアへと続き、今年、日本(サガン鳥栖)に戻ったがあまりプレーできていない。
彼の運命はトーレスの加入とともに変化した。

トーレスは自身の代理人に恒平のテストを依頼し、フエンラブラダが同意した。
「彼はセグンダクラスの技術を持っている」同クラブは言う。
しかし問題は別のところにある。彼の給料を支払うことができるかどうかだ。
25日、恒平は東京に戻り、結果を待つ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スペインのトレドには、モンテネグロに行く前に練習参加していたのかな?
私の解読力ではこれが限界でした(涙)
フエンラブラダについては、加藤選手の給料を支払えるかどうか…ということみたいですね。
記事では月15,000ユーロを要求していると書いてあるんですけど、どうなのかな。
加藤選手にとって幸せな結果になりますように。
| 仲間 | comments(0) | trackbacks(0)|
【 加藤レス 】
Jリーグ公式さんがトーレスのインタビュー動画をアップしてくれました。



この動画すっごくいいですね、何回も見ちゃう。
「入団した当初はみんなに助けてもらった」とトーレスが言っているんですが、
金崎選手も同じことを言っていて、新加入選手が入りやすい雰囲気を作ってくれたと。
鳥栖の選手はみ〜んな優しいから、本当にそうだったんだろうなぁと思います。
なかでもトーレスにとって大きかったのは、加藤選手の存在だったのではと改めて感じました。
鳥栖の練習は一度しか見に行ってないんですけど、
その時も加藤選手はずっとトーレスの側でコーチの言葉を訳してくれていて、
全体練習が終わってトーレスがクラブハウスに戻った後は、
グラウンドに残って他の選手と自主練習をしていました。
なかなか試合に出られなくて大変だったのに、トーレスに対して親身になってくれてましたねぇ。
スペイン語や英語が堪能な人はいくらでもいると思うんですが、
現役サッカー選手で、ヨーロッパの経験もあってスペイン語が話せる選手がチーム内にいたことで、
どれだけトーレスが助かっただろうかと考えると、本当に感謝しかありません。
そんな加藤選手は今季限りで鳥栖を去り、新たな挑戦のためにスペインに渡ったようです。



C.F.フエンラブラダ(リーガ3部)にまず身を置いて、そこから上を目指すのかなと思います。
フエンラブラダはトーレスの故郷で、スタジアムにはトーレスの名前がつけられています。
このスタジアムについて当時記事を書いていました(→)【 元気もらいます 】

加藤選手はトーレスの紹介でフエンラブラダに行ったようですね。
インタビューでトーレスのことをいっぱい語ってくれているんですが、
いかんせんスペイン語なのでぜんぜん分かんない…(泣)なんとな〜く分かったのは、
「自分は中央の選手で、カンテのようなプレーを目指している」
「夢はセグンダ(2部)そしてプリメーラ(1部)でプレーすること」
「スペイン人で好きな選手は、シャビ、イニエスタ、ガビ、コケ、サウール」
「カルデロンでプレーしてみたかった。その他はサンマメスでプレーしてみたい」
一番好きなチームは「アトレティコ」と答えていました(←大事)

(↓)2011年、フエンラブラダにスポーツ施設ができた時の式典写真。

トーレスのスタジアムで日本人がプレーする日がくるなんて…この時は想像もしてなかったな。
加藤選手、ガンバって!!
| 仲間 | comments(0) | trackbacks(0)|
【 TV:ペペ・レイナ(Mi casa es la tuya) 】
12月7日「Mi casa es la tuya」という番組でペペ・レイナが特集されていたようで、
放送時間がなんと1時間48分!レイナはほんと愛されてますねぇ〜。
その番組の動画がアップされていたので載せておきます。

・part 1


・part 2


「part 2」の27分あたりから、スペシャルゲストとしてカシージャス、ビジャ、トーレスが、
中継(スカイプ?)で参加しています。
スペイン語なのでなにを言っているのかさっぱり分からないんですが(汗)
みんなニコニコしていて見てるだけで楽しくなるので、お時間ある方はぜひご覧ください。
続きを読む >>
| 仲間 | comments(0) | trackbacks(0)|
【 ラジオ:金崎夢生(RKB) 】
12月11日、金崎夢生選手が福岡のRKBラジオに出演していたんですが、
パーソナリティの三好ジェームスさんと仲良しみたいですね。
(RKBラジオ「アナウンサーの世界」火曜〜木曜/19:30〜21:30)


TVじゃないのにユニ着てるってスゴくないですか?!
完全にシーズン終わってるのに(笑)チーム愛を感じますね〜。
続きを読む >>
| 仲間 | comments(0) | trackbacks(0)|
【 トークショー:ダブル高橋(モラージュ佐賀) 】
2018シーズンが終わり、次シーズンのドリームパスポート(年間シート)発売初日に、
佐賀市のモラージュ佐賀で、W高橋(ヒデト&ユージ)選手のトークショーが行なわれました。
その模様(ダイジェスト)を佐賀新聞がアップしてくれています。

【動画】サガン高橋秀人、祐治選手がトークショー



一般の方も動画(全編)をアップしてくれていたので、ダイジェストになかった部分をご紹介。

Q:サガン鳥栖モデル担当のユージ選手、ライバルはいますか?

ユージ「サッカー選手でモデルのライバルですか?」
ヒデト「それはもうフェルナンドでしょう。
    フェルナンド・トーレスか、高橋ユージか、って話ですよ」
ユージ「いや、フェルナンド・トーレスは上過ぎて見えないっす(笑)」


Q:ユージ選手に初めて会ったとき、顔の小ささにビックリしました。

ヒデト「ほんま小さいですね。顔小さいグッズを出せばいいんじゃないですか?トーレス選手と2人で。
    ちょっとね、あからさまにフェルナンド・トーレスグッズを出し過ぎじゃないですか?
    売れてるらしいからいいんですけど。トリプル高橋グッズはいつ出すねん!」
ユージ「トリプル高橋グッズ…全国の高橋さんが使えるものとかね」
ヒデト「噂では、来年4人目の高橋が…とか言ったりして…」
ユージ「会場がザワついてる(苦笑)」


Q:ユージ選手、オマリ選手とのコンビはどうですか?

ユージ「簡単な英語でしゃべってるんですけど、彼が僕にこうやってくれって言ってくれるし、
    リーダーシップのある選手なんで、隣にいて学ぶこともたくさんあって、
    オマリと組めて本当によかったなと思っています」


Q:試合前のルーティーンってありますか?

ユージ「音楽を聴くくらいで、特にルーティーンはないです」
ヒデト「本を読んだり、音楽を聴いたり、あとチームで流行ってる呼吸法とかやります」


Q:オフはどう過ごされますか?

ヒデト「14日から海外に…電撃移籍じゃなくて(笑)上の子と一緒にサッカーを観に行きます。
    フェルナンド・トーレスさんがチケットを用意してくれたんで。
    インスタグラム始めたんで、詳細はインスタかツイッターに」
ユージ「僕はしばらくこっちでゆっくりして、京都や東京とかにも行ったり、
    母親がフィリピン人なんで、そっちの実家とかにも行きます」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高ヒデ先生のインスタはコチラ → hidetotakahashi36
どこの試合を観るんでしょうね? やっぱりアトレティコかな?
| 仲間 | comments(0) | trackbacks(0)|
【 始まりと終わり 】
「始まり」と「終わり」は一対で、始まらなければ終わりは来ないし、
始まってしまったら、いつか必ず、終わりが来る。
自らの手で始めたことを、自らの手で終わらせられたら、きっと幸せでしょうね。
新しい目標ができたら、今やっていることを終わらせるのはたやすいかもしれないけど、
行く先が不安だと「終わり」の決断をするのはけっこう難しい。

ジェラードには、「新しい目標」ができたのかもしれない。
ジェラード1.jpg
アメリカに行ってから、スティーブン・ジェラードのプレーを観ていない。
もっと言うと、トーレスがリバプールを去ってからはあまり観ていない。
たぶん、私はジェラードのファンではないんでしょうけど、
それでも私の中に最高にかっこいいスティーブン・ジェラードが存在します。
最高に愛おしかったリバプールの強いキャプテンが、今もそのまま存在している。
ジェラード8.jpg
続きを読む >>
| 仲間 | comments(4) | trackbacks(0)|
【 祝・サウール 】
スペイン代表に初招集されたサウールは、アトレティコと2021年まで契約を延長。
一躍時の人となったことで「サウールってこんな人」的な記事が出ていました。

Saúl, el chico del momento

子どもの頃(↓)おもかげありますね、カワイイ。ちょっとラモっさんの幼少期にも似てる(笑)

家族構成はお兄ちゃん2人の3人兄弟。
全員サッカー選手で(ポルトガルとスロベニアのリーグ)お父さんも元選手(エルチェ)だそうな。

お兄ちゃんず似てますねぇ。
で、サウールは2匹のワンちゃんを飼っていて、1匹は柴犬(↓)

名前はタイラとボリス。(おそらく柴がタイラ)
かわいいから犬の写真をもう少し(↓)
続きを読む >>
| 仲間 | comments(0) | trackbacks(0)|
【 ジャクソンの移籍 】
ジャクソン・マルティネスの中国移籍をアトレティコ公式が発表しています。

Agreement with Guangzhou Evergrande for the transfer of Jackson

正直、すごくショックです。
ジャクソンは心配になるほどマジメな選手で、常に一生懸命だったし、
ピッチの外で不平不満を言うようなタイプでもなかった。
アトレティコに来て半年で、中国に行く必要があったのだろうか?しかも4年も…
プロの世界だし、お金が全てなのかもしれないけど、、もう決まってしまったことだけど、、
それでも、もっと他にいい移籍場所はなかったのか?と、問いつめたくなる。
ジャクマルが悪かったとは思えない。ただアトレティコには合わなかった。。
プレミアの中堅クラブなら活躍していたかもしれない。
ブンデス(ザルリーグ)ならもっと幸せだったかもしれない。

「We have talked a lot in the last days and we have agreed that this is the best for all of us.」

「全ての人にとってこれがいいこと」の中に「ジャクソン」も入っていることを願います。
中国で愛されるといいな…(こんなことしか言えない…)
| 仲間 | comments(0) | trackbacks(0)|
【 チャリティマッチのこぼれ画像 -後編- 】
チャリティマッチの前半は出番がなかったトーレスさん。
この日はベンチでも楽しそうにしていたようですね(笑)
続きを読む >>
| 仲間 | comments(4) | trackbacks(0)|
selected entries
categories
archives
recent comments
profile
mail
メールはコチラ → ftft@blog.so-net.jp
bookmarks