【 始まりと終わり 】
「始まり」と「終わり」は一対で、始まらなければ終わりは来ないし、
始まってしまったら、いつか必ず、終わりが来る。
自らの手で始めたことを、自らの手で終わらせられたら、きっと幸せでしょうね。
新しい目標ができたら、今やっていることを終わらせるのはたやすいかもしれないけど、
行く先が不安だと「終わり」の決断をするのはけっこう難しい。

ジェラードには、「新しい目標」ができたのかもしれない。
ジェラード1.jpg
アメリカに行ってから、スティーブン・ジェラードのプレーを観ていない。
もっと言うと、トーレスがリバプールを去ってからはあまり観ていない。
たぶん、私はジェラードのファンではないんでしょうけど、
それでも私の中に最高にかっこいいスティーブン・ジェラードが存在します。
最高に愛おしかったリバプールの強いキャプテンが、今もそのまま存在している。
ジェラード8.jpg
続きを読む >>
| 仲間 | comments(4) | trackbacks(0)|
【 祝・サウール 】
スペイン代表に初招集されたサウールは、アトレティコと2021年まで契約を延長。
一躍時の人となったことで「サウールってこんな人」的な記事が出ていました。

Saúl, el chico del momento

子どもの頃(↓)おもかげありますね、カワイイ。ちょっとラモっさんの幼少期にも似てる(笑)

家族構成はお兄ちゃん2人の3人兄弟。
全員サッカー選手で(ポルトガルとスロベニアのリーグ)お父さんも元選手(エルチェ)だそうな。

お兄ちゃんず似てますねぇ。
で、サウールは2匹のワンちゃんを飼っていて、1匹は柴犬(↓)

名前はタイラとボリス。(おそらく柴がタイラ)
かわいいから犬の写真をもう少し(↓)
続きを読む >>
| 仲間 | comments(0) | trackbacks(0)|
【 ジャクソンの移籍 】
ジャクソン・マルティネスの中国移籍をアトレティコ公式が発表しています。

Agreement with Guangzhou Evergrande for the transfer of Jackson

正直、すごくショックです。
ジャクソンは心配になるほどマジメな選手で、常に一生懸命だったし、
ピッチの外で不平不満を言うようなタイプでもなかった。
アトレティコに来て半年で、中国に行く必要があったのだろうか?しかも4年も…
プロの世界だし、お金が全てなのかもしれないけど、、もう決まってしまったことだけど、、
それでも、もっと他にいい移籍場所はなかったのか?と、問いつめたくなる。
ジャクマルが悪かったとは思えない。ただアトレティコには合わなかった。。
プレミアの中堅クラブなら活躍していたかもしれない。
ブンデス(ザルリーグ)ならもっと幸せだったかもしれない。

「We have talked a lot in the last days and we have agreed that this is the best for all of us.」

「全ての人にとってこれがいいこと」の中に「ジャクソン」も入っていることを願います。
中国で愛されるといいな…(こんなことしか言えない…)
| 仲間 | comments(0) | trackbacks(0)|
【 チャリティマッチのこぼれ画像 -後編- 】
チャリティマッチの前半は出番がなかったトーレスさん。
この日はベンチでも楽しそうにしていたようですね(笑)
続きを読む >>
| 仲間 | comments(4) | trackbacks(0)|
【 チャリティマッチのこぼれ画像 -前編- 】
楽しかったチャリティマッチを、もう少しだけご堪能くださいませ〜
続きを読む >>
| 仲間 | comments(0) | trackbacks(0)|
【 LFC All-Star Charity Match 】

幸せです!

LFC5.jpg

チャリティマッチが行なわれることが決まり、そしてトーレスが呼ばれたと知ってから、
もう、この日のことばかり考えていました!
きっとキャラガーがスアレスに噛みつくに違いない!とか、
レイナがゴール前でビーチボールと戯れるはず!とか、
ハーフタイムにはネコ100匹が乱入するんじゃないかしら?!なんて、
考え過ぎてどんどんおかしな方向に妄想が広がっていたんですが(大汗)
空気を読まないキャラガーのおかげで(笑)とってもまともなチャリティマッチとなりました。

あぁ〜〜〜楽しかったぁ〜!
続きを読む >>
| 仲間 | comments(9) | trackbacks(0)|
【 チャリティマッチ詳細 】
気付けば明日にせまっていたキャプテン様のチャリティマッチ!!!
なんだかもう楽しみすぎて、明日になるのが怖くなってきました…(ナンデや)
いや、明日になるのが怖いのではなく、明日が終わってしまうのが怖いのかもです。。
そんなワケの分からない感情はほっといて(苦笑)始まる前にまとめられるだけまとめます。

・3月29日(日)22:30 - 25:30/リバプールオールスターチャリティマッチ2015(J sports 2)

え!?3時間もあるの!!!(ワクテカ!)
J sportsを視聴できない方は、リバプール公式サイトの「LFCTV GO」で観ることができます。
「LFCTV GO」では24時間だけ視聴可能。料金は1ポンドで、全額寄付されるようです。
詳しくはコチラへ → How you can watch All-Star charity game

「LFCTV GO」には無料で見られるコンテンツもありますよ。
例えばトーレスの電話インタビューや → Torres: Liverpool has always been in my heart
アロンソとレイナのインタビューなんかも → Xabi & Pepe on their Anfield return

ここで語っている内容はテキスト化されています → Torres: It will be amazing to return

さて、チャリティマッチに参加する選手も確定しました。
それぞれのメンバーを写真で紹介してます → Gerrard and Carragher's All-Star squads so far...

写真見てるだけで、テンション上がるわぁ。
で、もうお気づきかと思いますが、カイトがいません。。ケガしちゃったらしい(泣)
トーレスの次にカイトが楽しみだった私としては超ショック。。
でもきっとベンチにはいるんじゃないかな〜(期待)


あれ?もう日付変わって 今日 じゃないっすか!!! あああ、眠れない…
| 仲間 | comments(2) | trackbacks(0)|
【 ビジャとキャンプ -その2- 】
ビジャが子どもたちとのキャンプ画像をアップしてくれてました。

みんなめちゃくちゃ元気がいいですね(笑)ビジャも楽しそう〜。
このキャンプ、スケジュールを見たらW杯決勝の日である13日〜19日の日程になっていて、
もしスペインが決勝まで残っていたら、ビジャの合流はいつになっていたのだろうか??
ま、残らなかったんですけど(爆)

一方その頃トーレスさんは…

チャビ&セスク(とそれぞれのパートナー)と一緒にサルディーニャ島のクラブに行ってたらしい。
この3人ってめずらしい組合わせだと思ったんですが、セスクは次シーズンからチームメイトだし、
チャビさんとセスクはお別れ会を兼ねていたのかもしれませんね。
チェルシー合流は来週らしいです。今回は特に太っていないようでよかったわぁ(笑)
| 仲間 | comments(0) | trackbacks(0)|
【 移籍情報:ビジャ 】
ビジャのニューヨーク・シティ移籍が正式に発表されてますね。
アメリカってアレだよ英語だよ?大丈夫なの?!友達はいるの??など、いろいろ心配ですが(汗)
でもビジャが決めたことなので、MLSを楽しんでくれたらいいなと思います。

もしかしたらラウールもニューヨーク・シティに行くのでは?という噂があって、
スペイン代表の新旧『7』番が揃うんじゃないかと、スペインメディアがワクテカしてました。
あと、ランパードも行くかもしれないと言われていますね。実現したら超豪華だなぁ〜
ってか、ランパードがもうチェルシーの選手じゃないということが、まだ信じられない。。
嘘かもしれない。(←現実逃避)
トーレスは、どうするの?(小声)



なんだか入院してる人みたいに見えますが、メディカルチェックのひとコマです。
ビジャはサムアップしないのね!
| 仲間 | comments(0) | trackbacks(0)|
【 MATA TRANSFER AGREED 】

 
チェルシー公式より「MATA TRANSFER AGREED」
 
今シーズンが始まったばかりの頃、冬に移籍するのはトーレスじゃないかと思っていました。
CL初戦で不当なベンチ外にされたときにそう思ったワケですが、
途中からトーレスはモウリーニョの信頼を得られるようになっていった。
マタも同じように冷遇されてはいたけど、マタに関してはほとんど心配してなかったです。
だって、マタはチェルシーの女神さまに愛されていたから。
プレミアデビュー戦でいきなりゴールを決め、もうダメだという試合を何度も救ってくれたマタ。
チェルシーで輝いていた2年間があるから、すぐまたチームの主力としてピッチに立てるはず。
そう思っていたのに、状況の変化は起こらなかった。
監督が変わるということは、こういうことなんですね。。
監督が変わったから、エジルもレアルを出た。
選手にとって監督からの『信頼』は、とてもとても重要なものなんだと思います。
モウリーニョからの信頼を得てオスカルは大きく変わったし、
ウィリアンも今変わろうとしている。
監督から信頼を得られていないと感じる選手は、迷いながらプレーをしてしまうのかもしれない。

ピッチに立てばチームのために労を惜しまず走り回り、驚愕するほどトラップが上手で、
FKもCKもピンポイントで合わせられ、シュートは必ず枠をとらえる。
そんな25歳の選手が、ベンチにただ座っているだけなんてもったいなさすぎる。
私は純粋なチェルシーファンではないので、マタのプレーが見られるのなら、
正直どこのクラブでもかまわないです。
ユナイテッドがマタを使いこなせるのか?ということに関しては…分からないけど(大汗)
でも高額で獲得した以上、少なくともピッチ上でマタを観る機会は増えそう。

不思議なのは、なぜユナイテッドはクラブ史上最高額を出してマタを獲ったのか?ということ。
2列目は一番充実しているはずで、冬に高額で獲らないといけないほど困窮していない。
なにより、モイーズがマタを絶対に欲しい!と言うとは思えないし…
移籍市場が閉じるまでまだ1週間あるので、2列目は誰か売るつもりなのかもしれないな。
誰になるのか…(普通に考えたら香川?)

同じマンチェスターなら、シティの方がシルバもナバスもネグレドもいるし、
リーガで一緒だったアグエロやペジェグリーニもいるので寂しくないのでは〜と一瞬思ったものの、
シティだとシルバの控えにされそうだから、やっぱりユナイテッドでよいです。デヘアもいるしね。
考えてみれば、マンチェスターの中にみんないるんだから寂しくないか(笑)
マタはとてもいい子だから、きっとユナイテッドでも愛される。
村上春樹が好きで日本にも興味を持ってくれているようなので、香川ともすぐ仲良くなれるはず。
って、香川には今冬ユナイテッドを出てほしいんだけど…もし残ったらマタを頼みます!

この移籍がマタにとっていい移籍となりますように。
マタの幸せを心から願います。
| 仲間 | comments(2) | trackbacks(0)|
selected entries
categories
archives
recent comments
Recent Trackback
profile
mail
メールはコチラ → ftft@blog.so-net.jp
bookmarks