【 Jリーグ4節:鳥栖 vs 磐田 】
 
Jリーグ開幕しましたぁぁぁ!!おめでとぉぉぉ!!
 
3周遅れではありますが(苦笑)先はまだ長いので、ちょっとずつ差を縮めていきましょう!
(↓)試合前の水撒きのときに虹が出ていました。

この日のスタメンは、GK大久保、DF右から原、高ユー、藤田、三丸。
中盤に松岡、高ヨシ、福田、原川、トップに金崎&トーレスの4-4-2。

スタジアムは強い風が吹いていて、春の陽射しだったけどけっこう寒かったです。
(DAZNで気温24℃と言っていて「ウソやろ…」と思いました)
続きを読む >>
| Jリーグ | comments(0) | trackbacks(0)|
【 Jリーグ2節:神戸 vs 鳥栖 】
開幕戦ベンチ外だった選手の中で、誰か戻ってくるかなぁ〜と期待していたら、
さらに原川がいなくなってたでござる…(←理由は分からない)
多くの選手が行方不明状態ですが(汗)今いる選手で必死にやっていくしかないですね。

スタメンはDF右から藤田、高ユー、ニノ、ブルシッチ。
ボランチに高ヒデ&高ヨシ、2列目に原、松岡くん17歳、金ムゥ、1トップにトーレス。
おそらく攻撃時は4-2-3-1で、守備時は4-4-2。

開幕直前のトレーニングマッチの話をすると、そのときは4-1-4-1スタートでした。
高ヒデ先生の1人アンカーだったんですが、さすがにそれは厳しいなぁと思いました。
開幕戦は5-4-1でした。原川のパスからトーレスの惜しいシュートが2回程あったけど、
内容は守備的で、攻撃は個人に頼るカンジでした。
第2節は4-2-3-1でした。17歳の松岡くんをトップ下に近いポジションに置き、
サイドの金崎と原を起点にして攻撃を仕掛けたかったんだと思うんですが、
結果はボールの保持があまりできずに、守備に大半の時間を費やしました。

カレーラス監督はなぜシステムをコロコロ変えるのか?
選手がいないからなのか? 相手に合わせているからなのか?
就任当初から「システムは関係ない。選手間の距離が大切」だと、言っていました。
システムという考え方を排除しようとしているのなら、けっこう時間がかかるかも…

ガマンですよ、みなさん!

一気にすべてが変わることはない。
今の状況から一歩ずつ、一試合ずつ、仲間を信じ、自分を信じて進みましょう。

ビジャ、J初ゴールおめでとう!あなたのプレーが見られて幸せです☆
| Jリーグ | comments(2) | trackbacks(0)|
【 今週末の観戦予定 】
・3月02日(土)14:55 - 17:00/神戸 vs 鳥栖(NHK BS1)

今週の練習はすべて非公開だったので、選手たちの状態は分からないんですが、
ベストメンバーで戦えるといいですね。

さて、佐賀市内の全家庭に配られるというフリーペーパー「MOTE MOTE さが」に、
カレーラス監督や、トーレスとクエンカのインタビュー記事が載っていました。
ホームページでも特集記事を読むことができますよ。

・MOTE MOTE さが(2019.03 104号)

トーレスが沖縄を気に入ってくれたみたいで嬉しい!
宮古島なども本当に美しいんですが、その美しい海を国が強行的に埋め立てているんですよね。
辺野古は軟弱地盤で完成に何年かかるか、何兆円かかるか、国は一切答えられていない。
完成しても滑走路が短く基地としては不十分なので、結局普天間は返還されないというのが、
現状の見方です。沖縄県はハッキリ「NO」を突き付けたのに、なぜ埋め立てを続けるのか?
国の言いなりにならない、イヤなものはイヤだともの言う沖縄県に対する国のパワハラでしかない。
あの風景をトーレスが見たらどう思うだろうか…
| Jリーグ | comments(0) | trackbacks(0)|
【 シーズンスタート時の選手評 】
[大久保]
顔がデカイ。舞台俳優は顔がデカくないとスターになれないらしい。
サガン鳥栖という舞台でスターになってくれ、大久保。

[原]
アビスパとのTMでは高ヒデ先生にこっぴどく叱られてた。
名古屋戦では若干狙われてもいた。
でもまだまだこれから。成長のシーズンにしてほしい。

[藤田]
身長って関係ないのかな?と思うくらい、ジョーとのマッチアップは素晴らしかった。
鳥栖のマスチェラーノ。

[高ユー]
ケガ明けでまだ昨年終盤のプレーには戻っていない。
それでも高ユーは鳥栖の希望!

[ニノ]
初めての日本で、言葉も、納豆の存在理由もよく分からないなか、
ディフェンスリーダーとしての資質が垣間見えた。超期待!

[ブルシッチ]
一番最後に加入した選手。
正直まだよく分からないけど、ブルシッチもまだよく分かってないと思う。

[原川]
香港ではイキイキしてた。常にフリーで自由自在だった。
日本ではガッツリマークが付く。原川に自由を与えてはいけないというのがJの共通認識なのか。
あのきっついマークをかわせるようになったら、原川の時代が来るかも?

[高ヨシ]
鳥栖のガビ。でもプレシーズンでは前目にポジションをとって攻撃参加を増やしていた。
今季は『鳥栖のコケ』になってくれるのではないかと密かに期待してる。

[高ヒデ]
危険な芽をすべて摘んでくれる人。いないと一番困る鳥栖の心臓。
なんでもできるけど攻撃センスだけムニャムニャ…(天は二物を与えない)

[金ムゥ]
外から見てると何を考えてるか分からない不思議ちゃん。
でもチームの中では誰よりも笑顔。とびっきりの笑顔。
プレシーズンではシャツを外に出してたのに、開幕戦ではパンツにイン。不思議ちゃん。

[トーレスさん]
カピタンであり、エース様。
トーレスがいたから名古屋と同等に見えた部分はあった。
トーレスがいなかったら最初から最後まで圧倒されてたかもしれない。

[ヤツ]
途中交代で入って鋭いミドルシュートはカッコよかった!
髪を切ってくれ!

[ドンちゃん]
ドンちゃんはセンターFWですか? サイドアタッカーですか?
(よく分かってない)

[トヨーダ]
初めてトーレスと一緒のピッチに立つ。
イメージでは豊田の落としからトーレスのシュート〜だったけど、そうはならず。。
現時点では豊田よりもトーレスの方がポストできてるかもしれない…
| Jリーグ | comments(0) | trackbacks(0)|
【 Jリーグ1節:鳥栖 vs 名古屋 】
昨日は意気消沈してしまいましたが…とにかく元気出して行きましょう!!
(元気があればなんでもできる!)

レオくんの隣に日本人の男の子がいて、ずっとおしゃべりしていたんですが(何語で?)
もしかするとこっちでできたお友達なのかも。
記念撮影のときもトーレスファミリーの中にいたので、他選手のお子さんじゃなさそう。
友達ができたのならいいことですね☆

エルサちゃんお姫さまみたい(ネズミーランドに行った?)
続きを読む >>
| Jリーグ | comments(6) | trackbacks(0)|
【 開幕 】
いよいよ Jリーグは本日開幕です!
ということで、開幕を盛り上げる動画がたくさんアップされています。
まずは、DAZNでジョーとの対談。



↓ なんかやらされてる(笑)



↓ Jリーグ公式さんはキックオフイベントの舞台裏をアップしてくれてます。



エレベーターの中で槙野選手がトーレスに「グラシアス」って言ってるんですが、
いいDFの筆頭に名前をあげてもらったことへのお礼ですかね。
さて、トーレスさんが東京に行くと、ここぞとばかりにいろいろブッキングされます。
まずは大久保選手との対談。

・同世代の2人が語る「点取り屋の哲学」

ジュビロ戦後に大久保選手と“もつ鍋”をつつくトーレスさんが目撃されそう(笑)
そして、キックオフイベントの後はスペイン大使館に招待されていました。

朝から晩まで本当にお疲れさまでした。
さぁ、今夜はセレッソ×ヴィッセルの試合です。ビジャのゴールが観たいな〜!
| Jリーグ | comments(2) | trackbacks(0)|
【 2019シーズンがやって来る 】
気付けば、来週末からJリーグが始まりますね!!!
今年はオフシーズン短かったな〜。
冬のオフはほぼ初めての経験で、年末年始はなんだかんだで忙しいし、
夏(6月〜8月)の期間よりは短く感じるのかもしれないですね。
明日14日はJリーグキックオフイベントが東京で行なわれるそうで、
サガン鳥栖からはカレーラス監督とトーレスが参加の予定。
DAZNで中継もあります。(14:55〜17:00)
そして16日(土)はアビスパ福岡とのトレーニングマッチ。

サガン鳥栖公式:2/16(土)トレーニングマッチ開催について

アビスパも監督が替わって(ベニテスのもとで助監督をしていたファビオ・ペッキア氏)
かなり楽しみなので、博多の森もできるだけ行きたいなぁ。

今シーズン、私はサガン鳥栖の年間シートを購入しました。
駅スタに行けば常に自分の席がある状態なんですが、
自由席に空きがある場合は、好きな場所で観戦することもできます。
もし1人で観るの寂しいなぁという方がいたら、いつでも声をかけてくださいね。
自由席で、なおかつ当日空きがあれば一緒に観戦することも可能です!
指定席だけど試合前(試合後)に話し相手がほしいという方も遠慮なく言ってください。
私でよければスタジアム内でおしゃべりしましょう!
九州に行ったことないし…と思われてる方も安心してください。九州は遠いけど日本です!(笑)
その他不安なことがあればなんでも聞いてくださいね。

で、今季は私も他県に遠征したいなと考えております。
直近のFC東京戦を第一候補に考えていたんですが、GWに旅行することが決まってしまい、
いろいろ物入りなので(苦笑)3月のFC東京戦は見送ります。。
(7月の川崎、鹿島あたりに行ければ…)
トーレスさんがいつまで日本でプレーしてくれるかは分からないんですけど、
トーレスがいてくれる間に、みなさんと会えたらなぁと思っています。
どこそこのスタジアムがオススメ!などあれば教えていただけると嬉しいです。

トーレスにとっても、みなさんにとっても、いいシーズンになりますように☆
| Jリーグ | comments(4) | trackbacks(0)|
【 Jリーグ開幕対戦相手 】
Jリーグ2019シーズン開幕〜3節までの対戦相手が発表されました。

( ↑ サガン鳥栖公式さんより拝借)
スタジアムの名称は今のところ『トススタ』なんですね(すでにベアスタが恋しい…)
第2節ヴィッセル神戸戦のチケットは速攻で完売しそう。。
トーレス、ビジャ、イニエスタが日本のピッチでプレーしてくれるなんて、
あの頃のスペ代ファンにとっては垂涎ものですよねぇ。
まぁ神戸には行けなくてもいずれ彼らの方からやって来るので、私はトススタで観ます!
第3節はFC東京さんですね。これ、東京行っちゃおうかな。春休み前だし、ちょうどいいかも。

【オマケ】迎春とビジャ家
| Jリーグ | comments(0) | trackbacks(0)|
【 2018シーズン報告会 】
サガン鳥栖シーズン報告会、おもしろかったですね(笑)



高ヒデ先生は進行も上手だったなぁ。
あんまりしゃべらないストイックな性格なのかと思っていたので、いい意味で裏切られました(笑)
三丸選手は司会じゃなく生CM等々をやってもらった方がキャラを生かせたかも?
でも本当はすごくマジメな選手だと分かって、三丸選手もいい意味で見方が変わりました!
それにしても、質問コーナーはタブーなしのぶっちゃけばかりでしたね(笑)
原川選手とか「副キャプテンらしくなかったからみんなに謝って」って言われたり、
あんな風にみんなの前で堂々と言われると謝りやすいし、わだかまりがあっても消えますよね。
チャントがない選手も「チャント欲しい!」って言えたし(笑)
すっごくいい企画だったと思います。

で、我らがトーレスさんは、イバルボのスペイン語を英語に直して通訳さんに通訳してて(意味不)
ツイッター上で「トーレスの無駄づかい」と言われてたのには爆笑しました。
でも一番のハイライトはコレ(↓)ですね。

カワイイが過ぎるっ!(谷口選手、ありがとうございます)

みなさん、1年間本当にお疲れさまでした。
私は後半戦からしか観ていないんですが、サガン鳥栖の素晴らしさを堪能することができました。
特に、金監督に代わってからの修正力は感動ものでした。
振り返ると、29節の湘南戦がターニングポイントでしたね。
あのときはホームで負けて、ほんとに号泣したいくらい悲しかったんですけど、
あの試合に負けていなかったらフィッカデンティの解任はなかっただろうし、
ホームで負けたことに大きな意味があったんだと思います。
(トーレスが体調不良で唯一試合に出られなかったのも、運命の導きな気がする)
そしてその意味を理解して『決断』した社長はじめ幹部の方々も、やっぱり持っていました。
なにより、鳥栖の運命を崖っぷちで背負ってくれた金監督には感謝してもしきれないです。
J2に落ちていたら、鳥栖は本当にヤバかったと思うし…
今回の経験を十分に精査して、来季に生かしてほしいですね。
| Jリーグ | comments(4) | trackbacks(0)|
【 ビジャも来たっ! 】
最終節までもつれた過酷な残留争いの裏で、前節残留を決めたヴィッセル神戸さんが、
ダビド・ビジャの神戸入りを発表しましたね。


ビジャァァァー!嬉しすぎるぅぅぅー!

実は、トーレスがアトレティコを離れると言ったとき、
アメリカに行ってビジャと2トップを組んでくれたらいいな〜なんてことを思っていました。
そのビジャが、まさか日本にやって来るとは…本当にビックリです。
現時点ではビジャとトーレスの2トップは叶わないんですが、
一夜限りのエキシビジョンマッチみたいなものを、Jリーグが企画してくれたらおもしろそう。
東西対抗とかでもいいかも?
日本で元スペイン代表の共演が観られるなら、海外からもいっぱいお客さんが来るんじゃないかしら。
他にもJには魅力のある選手がかなりいるので、楽しい企画を考えてほし〜な〜。

【オマケ】ビジャとトーレスと言えばコレ(↓)



ヨダレだか汗だかをトーレスで拭く兄貴。
| Jリーグ | comments(6) | trackbacks(0)|
selected entries
categories
archives
recent comments
Recent Trackback
profile
mail
メールはコチラ → ftft@blog.so-net.jp
bookmarks