【 Jリーグ31節:鳥栖×長崎 】
福岡市西公園の山頂に、黒田官兵衛ゆかりの光雲(てるも)神社があって、
長崎戦の前に参拝に行き、負け知らずの黒田官兵衛にあやかった「勝守」を購入。
その「勝守」を握りしめての観戦となりました。
大事な一戦のスタメンはこちら(↓)


カピタントーレス!!!

いや、ビックリしましたねぇ。
この決断の理由を試合後に金監督はこう言っています。
「前線にトラブルがある中で、彼にチームを引っ張ってほしかった。
普段の振る舞い、チームに対するリスペクトから、彼に任せて問題ないと思った」

すごいですよね。チームはいま普通の状態じゃなく『残留争い』という極限状態の中にあって、
絶対に絶対に負けられない日のゲームキャプテンを任せられるということは、
チーム全員から本当の意味で信頼を得ていないと難しいと思うんですけど、
日本に来て3ヵ月半で、チームが抱える全ての重圧を引き受けられるまでになっていたんですね。
すごいわ、トーレスさん…


みんなで円陣を組む前に、本来ならキャプテンマークを巻く立場の高橋ヨシキが、
トーレスに近寄ってひと声かけていて、鳥栖は本当にステキなチームだなぁと思いました。
続きを読む >>
| Jリーグ | comments(2) | trackbacks(0)|
【 Jリーグ30節:仙台×鳥栖 】
 
勝ったどぉぉぉぉ!!!!


凄く怖かった…試合前も、試合中も、中断の時間も…
単なるファンでもこんなに怖いんだから、選手や監督の気持ちは想像を絶します。
都並さんが残留を争うチームの精神状態を話していたんですが、とにかく恐怖でおかしくなると。
ハードワークしたいけど恐怖から足が動かなくなるんだそうです。
鳥栖の選手たちも少なからず同じ状態に陥ったと思うけど、よくぞ勝ってくれましたぁ!(嬉泣)
続きを読む >>
| Jリーグ | comments(4) | trackbacks(0)|
【 練習見学 】
ぽっかり時間が空いたので、15時からの鳥栖の練習を見て来ました。
ずっと練習は非公開だったんですけど、監督が金コーチに替わってからは、
見学のみ可能な状態になっています。(ファンサービスはなし)
今後行かれる方のために詳細を書きますね。
私は公共交通機関を使って、まずJR博多駅から弥生が丘駅まで快速で約30分。
そこから徒歩(のんびり歩いて15分くらい)で北部グラウンドに到着。
弥生が丘駅で初めて降りたんですが、新しくて大きなマンションがいくつも建っていて、
鳥栖プレミアム・アウトレットにも近いし、新興住宅地なカンジですね。
歩道も広くてきれいなんですけど、私以外に歩いている人は一人もいなかった(笑)
1回だけ自転車に乗ったおばあさんとすれ違ったかな。
まぁ昼の14時半頃ですから、みんな働いてたり授業受けてたりしてますよね。

北部グラウンドには簡易ベンチがいくつか置いてありますが、全員は座れません。
平日の昼間だったので見学者は高齢の方が多め。ということで立って見学しました。
練習時間は正味1時間半くらいなので、余裕で立っていられるとは思いますが、
心配な方は簡易イスを持っていかれてもいいかも。
私は一応ダンボールの簡易イス(組み立て式)を持って行きましたが使いませんでした。

ではここで、見学のマナーを。
・練習前、練習中の選手、監督、スタッフへの声かけはしない。
・練習中は騒いだり、携帯電話での通話はしない。
・練習後、駐車場等での出待ちはしない。
その他詳しい見学のルールはコチラ → トップチームの練習見学・ファンサービス対応について
みなさんちゃんとルールを守って見学されていて、基本静かなんですけど、
ミニゲームでゴールが決まった際は拍手が起こってました。

練習内容の詳細を書くのは問題があるので割愛するとして、問題なさそうな部分を。
トーレスはずっと加藤選手と一緒でした。
練習の指示が全て日本語だということも関係しているかもしれません。
フィッカデンティのときはコーチもイタリア人だったので指示はイタリア語だったんですが、
今はコーチ陣もほぼ日本人になっています。(例の通訳さんは健在!)
練習中、一番騒いでいたのは吉田キャプテンで(笑)トーレスや豊田選手は黙々タイプ。
金コーチは終始ニコニコでしたねぇ。

1時間半のハードな練習が終わった後、島屋選手がトーレスに話しかけてました。
にこやかに話していたけど、なんの話だったのかしら。
練習後もグラウンドに残ってストレッチをする選手、数人でボール回しをする選手、
遊びながらクールダウンする選手とさまざまでしたが、
トーレスはすぐクラブハウスに戻って行きました。
鳥栖の練習を見たのは初めてだったんですけど、とても楽しかったです。
みんなやっぱりデカイ!高橋ユージ選手とか近くで見るとほんと大きい。
あとトーレスは「フェル」って呼ばれていて、金崎選手は当たり前だけど「ムゥ」でした。

(↑)サガン鳥栖公式ツイッターの写真。
※写真撮っちゃいけない雰囲気だったので、今回は控えました。
| Jリーグ | comments(4) | trackbacks(0)|
【 監督交替 】
フィッカデンティ監督が解任されました。
正直、フィッカデンティのサッカーは私にはよく分からなかったです。
最初は左サイドからの攻撃を主とするのかと思っていたけどそうでもなかったし、
攻撃の意図が最後まで見えてこなかったのはすごく残念。
フィッカデンティという監督は、つかみどころがなかったけど、特に悪い印象もない。
審判批判はしても選手批判はしていなかったと思うし。
今後のことはまだ協議中とのことなので、クラブからの発表を待ちたいと思います。

替わって監督に就任したのが、ユース世代を率いていた金明輝(キン・ミョンヒ)コーチ。
鳥栖のユースはいい成績を残していたんですよね。
田川や石川もトップチームに上がっているし、いい監督だろうなとは思います。
ただやっぱり分からないことだらけで不安は大きい。
不安は大きいけど、前を向いて進むしかないですよね。やるっきゃない!

通訳さんは残るのか…(苦笑)
| Jリーグ | comments(0) | trackbacks(0)|
【 Jリーグ29節:鳥栖×湘南 】
ここはトーレスうはうはブログなので、まずはトーレスのことから。
スタジアムは凄い風と雨も降っていたので事前にスタメンチェックができなくて、
選手がウォーミングアップに現れたとき、初めてトーレスがいないことに気づきました。
キックオフ時には風もだいぶ止んでいたんですが、風対策でスタメンを変えたのかな?
なんてことを考えながら、端っこで練習しているサブメンバーの方を見ると、
トーレスは長袖+ジャージという姿。体調不良かもしれない…と思いました。


シュート練習のときも豊田や田川などは時間いっぱい使ってやっていたのに対して、
トーレスは1、2回シュートを打って早々にロッカールームに下がっていましたねぇ。
福岡はここ数日急に寒くなっていて(おそらく佐賀も)体調不良を起こしそうな気候でした。
ただトーレスの体調が悪かったかどうかは、情報がないので定かではありません。
続きを読む >>
| Jリーグ | comments(2) | trackbacks(0)|
【 リフティングアタック 】
鳥栖フェスで行なわれたDAZNの「リフティングアタック」。
まずはW高橋のチャレンジ!



最後の走ってハケるのがカワイイ(笑)
続いてフクちゃん&トーレスコンビ!



トーレス雑っ(笑)まぁ悪天候だしね、フクちゃんカバーありがとう!
それにしても通訳さん…傘がトーレスに刺さりそうだったよ(苦笑)天然かな?
| Jリーグ | comments(0) | trackbacks(0)|
【 Jリーグ28節:札幌×鳥栖 】
Jリーグ関連の番組でお気に入りなのが、スカパーの「平畠会議」。
失点シーンの細かい解説などをしてくれるので、モヤモヤしてたものがスッキリします。
この番組を見て、岩本輝雄さんがけっこう好きになりました。
理由は、鳥栖とトーレスのことを気にかけてくれてるから(笑)
札幌戦の最後のPKシーンも「あれはPKじゃないよ」と断言。
ただ判定は覆らないし、結果も変わらない。前を向くしかないですね。
この試合、悪いことばかりでもなかったです。権田はいま神がかっているし、
攻撃も89分に一旦は追いつくことができた。(←全員の動きがよかった)
最後は運が悪かったのなら、いい運をスタジアムに呼び込みましょう!

吉田キャプテンも帰ってきました!こっから連勝しよう!がんばって!

【オマケ】
アヤックスのユースチームが鳥栖ユースと交流するため来日。
トーレスとの絡みがほっこりする動画が上がっていました。

| Jリーグ | comments(0) | trackbacks(0)|
【 Jリーグ27節:柏×鳥栖 】
柏戦、勝ちたかったですね。
ただ負けてもしょうがない状況を権田選手が救ってくれた試合だったので、
この勝ち点「1」を大事にしてほしいなぁと思います。
この試合の前に「40pt」取るための皮算用をしたんですけど、
残り8試合を3勝2分3敗で乗り切ればトータル「40pt」です。
ホームの試合が3試合あるので、ホームは全勝!!!
アウェイ5試合のうち柏戦は引き分けたので、残りどこかで1勝できればラクになる…

・09月29日(A)札幌
・10月06日(H)湘南
・10月20日(A)仙台
・11月04日(H)長崎
・11月10日(A)神戸
・11月24日(H)横浜
・12月01日(A)鹿島

アウェイは全チーム上位ですけど、できれば神戸に勝ちたいなぁ。
神戸戦、観に行っちゃおうかしら??
そうそう「平畠会議」で柏戦のレビューやってたんですけど、おもしろかったです。
土曜日まで再放送やってるので、興味がある方は見てみてください。

コチラ(↓)はゲキサカの記事です。
残留争いに動じないF・トーレス、新スパイクには「日本の全てと同じでハイクオリティー」

「最初から日本のことは好きだったけど、どんどん好きなことが増えている」

もうこんなこと言ってくれちゃって、めっちゃ嬉しい!
基本的にトーレスはウソをつかないので、たぶん本心だと思います。
イニエスタはキャプ翼のユニを集めたりして「アキバ系オタク」の香りがしていたから、
なんとなく日本が好きなんだろうなとは思っていたけど、
トーレスがこんなに日本と相性がよかったとは、意外でした。
私はトーレスのことぜんぜん分かっていなかったんだなぁ(苦笑)

柏戦の写真、ゲッティさんがいっぱい撮ってくれてます。(都心に近いと撮ってくれるのね)

その他の写真はコチラ → Kashiwa Reysol v Sagan Tosu
| Jリーグ | comments(4) | trackbacks(0)|
【 Jリーグ26節:鳥栖×広島 】
むっちゃ忙しい中、行ってまいりましたよ広島戦!(仕事関係の皆さまごめんなさい!)
トーレスが「広島戦に来てほしい」としきりに訴えていたので、行けて本当によかったです。
とにかく、鳥栖にとってはそれだけ重要な試合だったということです。
ぶっちぎりの首位(広島)相手でも、どうしても勝ち点が欲しかった。
そんなこの日のスタメンはコチラ(↓)

Jリーグ200試合出場を達成した藤田選手の息子さん(左端)ソックリ!
昼間まとまった雨が降ったおかげか、スタジアムは少しだけ涼しかったです。
湿気は多かったのでやっぱり汗だくにはなったんですが(苦笑)
17時キックオフで、日が差すなかの試合はちょっと新鮮でした。
続きを読む >>
| Jリーグ | comments(2) | trackbacks(0)|
【 だんご 】


トーレスさん、まさかのおだんご好きって(笑)いつ食べたんでしょうね。
クラブハウスでは出ないと思うし、オラージャが試しに買ってみたのかしら?
白いご飯は味がしないから苦手と言う外国の方が多いみたいなんですが、
おだんご好きならきっと白いご飯も平気なんでしょうね。
2010年のW杯時に、スペイン代表選手に根掘り葉掘り聞いているインタビュー記事があって、
そのとき「堕落している物」に「全てのキャンディ」とトーレスは答えていました。
ハイチュウとか好きかもしれない(笑)

上記の記事(手前味噌)→ EFEインタビュー -part1-

あと「おいしい」は真っ先に覚える日本語だと思っていたんですけど、
(何か食べるたびに「おいしい?おいしい?」って聞かれるだろうから)
ちゃんと「いただきます」もきれいな発音で言ってますね。
はじめは「サガンとしゅ」だったのに、成長著しい!

この動画でもうひとつ気になったのが「お腹すいた」を連呼すること。
どんだけお腹すいてるの?大丈夫か??とちょっと心配になりました(笑)
そういえば、ビジャが子どもたちを集めてサッカーキャンプを毎年行なっているんですが、
そのスケジュールを見ると、食事の時間が1日5回あるんですよねぇ。
もちろんガッツリな食事を5回ではなく、軽食を小刻みにとる感じなんですけど、
もしそれが、スペイン人のポピュラーな食事のとり方だとしたら、
キッチリ3食の日本では、トーレスは常にお腹すいた状態なのかもしれない(苦笑)

加藤選手を試合で使ってみてほしいなぁフィッカデンティ。
| Jリーグ | comments(4) | trackbacks(0)|
selected entries
categories
archives
recent comments
Recent Trackback
profile
mail
メールはコチラ → ftft@blog.so-net.jp
bookmarks