【 今週末の観戦予定とアディダスイベント 】
・4月22日(土)25:24 - 04:00/ボルシアMG vs ドルトムント(J sports 4)
・4月22日(土)27:30 - 06:00/エスパニョール vs アトレティコマドリード(wowow)
・4月23日(日)19:20 - 22:00/サッスオーロ vs ナポリ(スカチャン1)
・4月23日(日)27:30 - 06:00/レアルマドリード vs バルセロナ(wowow)

ここ数年クラシコに興味がなくなっていたんですが、今週末はガッツリ観戦します。
クラシコではレアルを応援していたけど、さすがに今回はバルサを応援!がんばって!
で、今週末が終わればようやく1週間休めるのかなと思っていたら、
次節ミッドウィーク開催だった…

・4月26日(水)04:15 - 06:45/アトレティコマドリード vs ビジャレアル(wowow)

ビジャレアルか〜キッツイな〜。
ちなみにレアルさんは、翌日デポルティーボと対戦です。
もう週2で試合があたりまえになってますね。。ケガ人が増えませんように(祈)

【オマケ】アディダスのイベントにトーレスとコケが登場。
Q&Aでめっちゃ楽しそうにしているんですが、何言ってるのかさっぱり分からん(泣)
とりあえず質問と答えだけ載っけておきます。



Q:初めて会ったのは、いつ?どこで?
トーレス&コケ:2001年マハダオンダの練習場で
Q:トレーニングに遅れて来るのは?
トーレス:4番(4人?)/コケ:だいたい2番(2人?)
Q:今季トーレスのゴール数は?
トーレス:7/コケ:9
Q:コケのどんなプレーがチョロは好きじゃない?
トーレス:やったりやらなかったり/コケ:フィールドに目をやる(下を向く?)
Q:トーレスの好きな音楽
トーレス&コケ:ダニ・マルティン
Q:コケがサッカー選手じゃなかった場合、なにをしていた?
トーレス&コケ/消防士
Q:コケのアイドルは?
トーレス:ビスカイーノ/コケ:ジュニーニョ
(この答えに大爆笑が起こる)
Q:トーレスのアイドルは?
トーレス:キコ/コケ:僕
(トーレス:ahora si「今はね」と言ってるっぽい)

大爆笑のときに何を言っていたのか気になるわぁ〜。
(ビスカイーノとは年代が違いすぎると言ってるのかな?)
また、このイベントでPKを蹴っています。(フットサル仕様)



イベントでも決まらないPK…今季は呪われてる(爆)
| トーレス | comments(2) | trackbacks(0)|
【 誕生日おめでとう! 】

33回目のお誕生日おめでとうございます!トーレスさん。
ゾロ目って縁起がいいですよね。
33(サンサン)と光輝く一年になりますように☆
| トーレス | comments(2) | trackbacks(0)|
【 退院! 】
トーレスは意識が戻ってから経過もよく、翌日の朝、無事に退院したようです。
普通に歩き、笑顔でインタビューに答えているので、とりあえず一安心ですかね。

(↓)画像をクリックするとEL PAISの動画サイトに飛びます。


トーレス「すべてが正常だよ。すべてのことに感謝している。
アトレティの仲間、昨日訪問したデポル、ファンやネットワークでの励ましやメッセージにも。
こういうことは起こるもので、昨日はアレックスが関係したけど、誰にでも起こり得ることなんだ。

以前、頭を打ったあとに何時間も記憶が飛んだことがあって、今回はそれよりは少なかった。
写真を見たよ。それで何が起こったかを知ることができた。
病院の治療スタッフが非常に優れていて、とても感謝している。

できるだけ早く戻れるように願っている。これがサッカーなんだ。
デポルのサポートとファンにも感謝したい。
数日で練習に戻れると思う。衝撃はあったけど、幸運にもすでに過去のものだ」



そんなに急がなくてもええんやで(苦笑)十分に安全を確認してから復帰してください!
| トーレス | comments(0) | trackbacks(0)|
【 トーレスの容態 】
デポルティーボ戦はTV放送がなかったので、ライブでネット観戦するかなと思っていたんですが、
急に体調を崩してしまい、生観戦せずに体調を治すことに専念しようと、昨夜は眠りにつきました。
朝起きてアトレティコのHPを開くと、トップの記事は試合結果ではなくトーレスの感謝の言葉。
ん?勝ったの?負けたの?と試合結果が気になりツイッターをさかのぼって、血の気が引きました…
トーレスの意識は戻っていて無事であると分かったうえであの映像を見たんですが、
それでも足が震えて涙が出るほどの衝撃でした。
これをライブで観ていた人たちは、どれほど怖かったことでしょう…
今はツイッターというリアルタイムで情報を得られるツールがあるので、
1時間後には無事であると知ることができたと思いますが、でもこの1時間は長かったと思います。
心臓が止まりそうなほど心配された皆さま、トーレスが無事で本当によかったですね。

今日の夜にはまた新しい情報がでてくると思いますが、ひとまず「EL PAIS」の記事を載せておきます。


ディエゴ・シメオネは驚くほどの音が聞こえたと、試合後に語った。
「それが首や頭の衝突音だったかどうかは分からないが…」
リアソールで行なわれた試合、フェルナンド・トーレスとアレックスは頭上のボールを追っていた。
アトレティコのFWに利点があったが、MF(アレックス)は電車のように遅れて後ろからやって来た。
彼はスタジアムを出る前に「確かに競り勝てるとは思っていなかった。でも抑えたプレーだった」
と語り、病院へ向かった。
その後、心が休まるニュースが届く。
トーレスの意識が戻り、スキャンの結果、どこにも異常は発見されなかった。
「恐怖は去った!」同僚のフィリペ・ルイスは叫んでいた。
彼は試合の間、トーレスが倒れた同じ場所で自身が足首を骨折したことを思い出していた。

このひどい空間で、彼らは再び警報を鳴らした。
トーレスは意識を失って地面に落ち、彼を囲む人々の動揺は不安をかき立てた。
CBでウルグアイのホセマリア・ヒメーネスは自分のシャツで顔を覆い、
デポルティーボのFWフローリン・アンドネはすぐに助けを求めた。
クロアチアのヴルサリコとキャプテンのガビは、率先してトーレスの口を開け、
呼吸を保つために彼の舌を引っ張った。
「彼が呼吸困難に陥ってるような音が聞こえた」と、後にアレックスは語っている。
「アトレティコの2選手の対処は完璧だった」と医師団は言う。

両チームの医療スタッフが芝生に入り、長い時間を費やした。
一般的に負傷者が回復の兆候を示すのは数秒後だが、トーレスが反応するまで2分を擁した。
モノ・ブルゴスはその場にいる人や、テレビを見ている人に向かって親指を立て、
すべての人を安心させると、リアソールは深い息をついた。
デポルティーボの観衆は、9年前スペインサッカーの歴史を変えたストライカーの歌を合唱した。

ブルゴスのジェスチャーで沈静化すると、トーレスは芝に横付けされた救急車で病院へ向かった。
衝突からわずか10分、最善のケアを受けることになる。
「テスト結果は正常です。彼は意識を失ったトラウマで何も覚えていませんが、
それはこれらのケースでは普通のことです」医師は記者団に語った。
彼の仲間はマドリードへ戻るために空港へ向かったが、トーレスとドクターは病院に残った。

「僕はまったく同じように、これまで通りのことをした。
あのような状況になって、これ以上に辛いことはないけど、乗り越えなければいけない」
と、アレックスは言った。
真夜中、彼は謝罪するためにコーチと共に病院に到着する。
デポルティーボのプロのMFは言う。
「どの部分で彼をヒットしたかは分からない。僕は少し遅れていたから非難されるのは分かるが、
勇気を持ってボールに向かったんだ。汚いプレーはしていない」
強打の後、コルーニャのプレーヤーはフィールドで祈りを捧げなければならなかった。

病院を訪れた後、彼はフェルナンド・トーレスの意識がしっかりしていて、
さらに笑顔だったことにホッとしたと語った。
「彼は同じようなことが数年前にもあって、その話をしていたと僕に話してくれた。
でも具体的に何があったのかは覚えていないようで、僕が具合はどうかと訊ねると、
『落ち着いている、これもサッカーの一部だ』と言ってくれた」
むしろフェルナンドがアレックスを励まし勇気づけたようだ。
| トーレス | comments(8) | trackbacks(0)|
【 2017年初ゴール 】
明けましておめでとうございます。
今年もゆる〜く更新していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

1月3日のコパデルレイ(ラスパルマス戦)はアウェイでしっかり勝ちきったようで、
さい先いいですね!
この日トーレスの出番はなかったんですが、翌日カルデロンでの公開練習では絶好調だったらしい。



動画の30秒のところでトーレスがゴールしています(↑)
ムンドデポルティーボの記者によると、この日は4,000人のファンが見学に来ていて、
トーレスへの歓声が一番大きかったとのこと。

Torres, aclamado por la afición, brilló en el entrenamiento

コパデルレイ戦の翌日で、スタメン組はハードな練習に加わっていないため、
トーレスが目立っていたというのもあると思いますが、
練習で4ゴールしたようで、その度に「サイン(延長)してくれ!」との歓声が上がったそうです。
トーレスは幸せ者ですね♪
アトレ1.jpg
続きを読む >>
| トーレス | comments(2) | trackbacks(0)|
【 メトロポリターノ 】
アトレティコの新スタジアムのネーミングが発表されました。

ワンダ・メトロポリターノ

『ワンダ』はスポンサーである中国企業の名前ですね。
では『メトロポリターノ』は?
アトレティコのスタジアムは1966年まで「エスタディオ・メトロポリターノ」と呼ばれていて、
その後新しく建設されたのが、現在のビセンテ・カルデロンだそうです。

今回、新スタジアムのネーミングについて、トーレスはこう答えています。

トーレス:「この名前はとても素晴らしいと思う。
祖父から『メトロポリターノ』の話しをよく聞いていて、そのことを思い出す。
これ以上いい名前はないだろう。
今後はワンダのような人たちと手を繋いで行くことが重要で、
この名前はいろんな感情を呼び起こし、楽しむことができる。
まずはカルデロンを楽しもう。
カルデロンは僕のサッカーの記憶の全てだ。
いつか祖父に伝えることができると思う。『メトロポリターノでプレーしたよ』と」


アトレティコが作った新スタのCM(↓)



マドリードを拠点として記事を書かれている江間慎一郎さんの解説(ツイート)によると、
スタジアム(メトロポリターノ)の中に入れず、外から覗いて観戦していた父親に、
「いつかメトロポリターノの年間シートを贈りたい」と想っていた息子が、
50年の時を経てついにその想いを果たす、というストーリーだそうで、
トーレスはこのCMを見て、涙したらしい。

『メトロポリターノでプレーしたよ』と、伝えられるといいですね。
| トーレス | comments(0) | trackbacks(0)|
【 やってもうた 】

木曜日の練習風景で、トーレスの左手に包帯ネットがほどこされていたので、
ケガの心配をしていたんですが、金曜日の練習風景ではそのネットがとれていました。
軽傷かな、よかった〜と思っていたら、今朝こんな写真がアップされていました(↓)


やっちまったな!!!

タトゥーを入れるのは個人の自由だとは思います。
おそらく嫁のオラージャには相談しているだろうし、家族がいいならいいですよ。
ただ、タトゥーを「イヤだな」と思うのも個人の自由ですよね。
私のトーレス愛が冷める日も、いよいよ近くなってきたのかな…
| トーレス | comments(6) | trackbacks(0)|
【 インタビュー:契約更新について 】
   


「これは自分を含む全てのアトレティにとっていいニュースだよ。
再びアトレティコの一員になれてとても幸せだし、このホームに居られることが嬉しいんだ。
これは僕が唯一望んだことで、最終的に実現することができた。
スペシャルなシーズンになる。あらゆる面でね。

交渉の期間中、他の可能性についても話し合ったけど、おそらくより僕にとっていい条件の。
でもこれが、最終的に僕たちが同意したオプションだ。
もう1シーズン。僕はここに居られてとても嬉しい。

このプロセスの間、何が起こるか分からなかったけど、僕たちは疑わなかった。
僕の将来が不確かだったときも、自分がどこにいたいのかを。
重要なのは、自分の期待していたものが成し遂げられたということ。
だから、スペシャルな素晴らしい日だよ。

そう、ロス・ アンヘレス ・デ・サン・ラファエルに戻る。アトレティコにとって特別な場所だね。
そこで僕たちのバッテリーと足に充電するんだ。
素晴らしい結果を得るためには働かなければならない。
今シーズンの高い目標と多くの期待のために、僕たちは重要な仕事を行なう。
この日のために準備をして、いくつかの休日もそれに費やした。
とてもハードだけど、最終的にはサン・ラファエルが本当に役立っていることに気付くんだ。

全体を通してもっとも重要なことは何か。
全ての競争の場で現在のレベルを維持しながら、どんなチームも倒すことができると信じて、
謙虚になって、成長し続けるチームであることを知っていく。
この数年、僕たちに起こっていることは、僕たちは改善することができるということを知る、
成長のためのプロセスの一部なんだ。

個人的には素晴らしい年になって欲しいと思ってる。
たくさんのゴールをあげて、歴代スコアラーのテーブルを上がっていきたい。
並外れたアデラルド、あるいはペイロ。
クラブの歴史で最高のスコアラーたちに、より近づいていきたいんだ。
そして記憶に残る1年にしたい。

アトレティコを選ぶ人々は、結果や方法に関係なく、心で感じることを選んでいる。
過去を振り返ったときに、降格した年のことを思い出すよ。
アトレティコのメンバーであることが、心を満たしていた。
よくも悪くも、僕たちはその環境を気にしたりしない。

僕たちは現在のいい状態を楽しんでいて、それはとてもいいことだ。
でも、感じることを僕たちは常に選び、子どもだったときに感じていたことと
同じことをまだ感じながら、アトレティのシャツを着ているんだ。

多くの子どもたちがアトレティコのシャツを着て応援する姿を見るのは嬉しい。
僕たちのファンは増え続けていて、将来もっと増えるように取り組んでいる。
僕たちのドアは、参加したいと思っている人々のために開かれているよ」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トーレスの口ぶりから、16-17シーズンがアトレティコでのラストシーズンになるようですね。
延長のオプションはないみたいです。でも、悲しむことなかれ!
この動画のトーレスの顔を見てください!こんな笑顔のインタビューなんて見たことないですよ。
心の底から幸せで、この1年全力を尽くそうとしているのなら、もう楽しみでしかない!
私も全力で応援しまっす!!!
| トーレス | comments(4) | trackbacks(0)|
【 トーレス契約更新 】
やっと、やっと、契約更新されました〜。


Fernando Torres signs his new contract

2017年6月30日までの1年契約です。
成績によっては延長オプション等あるかもしれないんですが、
現行の記事には詳しい内容は載っていませんでした。
単年契約というのが選手生活の終盤にきていることを物語っているようで、
正直さびしい気持ちもあるんですが…って、そんなこと言ってもしゃーないですね!
16-17シーズンもアトレティコのみなさま、どうぞよろしくお願いいたします!
楽しむぞ〜☆
| トーレス | comments(0) | trackbacks(0)|
【 コラム:Responsable(MARCA) 】
バルサ戦後にトーレスがツイッター上でこう言っていました。

「敗戦の責任は自分にある。
 でも今はアトレティコの復活のために、今まで以上の気持ちでカルデロンに向かおう」
このツイートを受けて、スペイン紙「MARCA」がコラムを掲載しました。

Responsable

『Responsable』とは『責任』の意味。トーレスの責任について書かれたコラムです。
例によってスペイン語まったく分からないんですが、解読してみたので興味のある方はどぞ。
続きを読む >>
| トーレス | comments(0) | trackbacks(0)|
selected entries
categories
archives
recent comments
Recent Trackback
profile
mail
メールはコチラ → ftft@blog.so-net.jp
bookmarks