【 親善試合:ナイジェリアB × アトレティコ 】
昨夜行なわれたナイジェリアB代表との親善試合。
ダイジェストが上がっていたので、貼っておきまーす。



【フルマッチ】
・Nigeria vs. Atletico Madrid [FIRST HALF]
・Nigeria vs. Atletico Madrid [SECOND HALF]

トーレスは後半あたまからの出場で、大声援のなかピッチに入りました。スターですなぁ。
DFはほぼカンテラーノで、けっこう危なっかしかったですね(苦笑)
まぁ、ぶっつけ本番だったからしょうがない。
アフリカの選手は予測不能な動きと凄い身体能力なので、いい経験になったと思います。
それにしても、コレアのアシスト率ハンパないな〜(笑)
それでは、写真も貼っておきます!

(↑)お嬢さんたちの服がかわいいですね。
続きを読む >>
| その他モロモロ | comments(0) | trackbacks(0)|
【 2018年始動! 】
明けましておめでとうございます。
今年もトーレスをがっつりストーキングしつつ、
おもしろネタをちょいちょい拾っていこうと思いますので、
ゆる〜くお付き合いいただけたら幸いです。
さて、今夜は2018年最初の試合、コパデルレイのリェイダ戦ですね。
早朝3時からなんですが…おそらくスタメンなので、起きます!
前日練習ではガメイロとトーレスの2トップだったようで、
たぶん後半途中からコスタも出てくるのではないかと思っています。
(ビトーロはケガ明けなのでまだ様子見かなぁと予想)
コスタとビトーロが加入した影で、ビエットがバレンシアにレンタル移籍するもよう。
シーズン序盤はスタメンで起用されていたし、動きもよかったんですが、
ゴールだけが決まらなかったですね。。相性の問題なのかなぁ。
2015年にはビエットも鳥栖に来てくれました。そのときの写真をちょこっと(↓)



バレンシアは直近のライバルなので、活躍されると困るんだけど…それでもがんばって!
| その他モロモロ | comments(0) | trackbacks(0)|
【 いろいろ終わらず 】
今季ついに初黒星を喫したエスパニョール戦の感想がまだ書けていない…
んが、今年はもう書く時間がない!!
今年の愚痴は今年のうちに〜と思っていたんだけどなぁ(泣)
そうです、この試合は言いたいことがいっぱいあったんです。
でもしょうがない、新しい年は新しい気持ちで迎えます!

それではみなさま、よいお年を〜。
| その他モロモロ | comments(0) | trackbacks(0)|
【 今週末の観戦予定 】
今夜は日シリ第6戦!がんばれホークス!

・11月04日(土)18:30 〜/SBホークス vs DeNA(テレ朝)
・11月04日(土)24:00 - 26:20/デポルティーボ vs アトレティコ(wowow)
・11月05日(日)23:00 〜/マンチェスター・C vs アーセナル(スポナビ)
・11月07日(火)24:50 - 26:20/ドルトムント vs バイエルン(BS1)※録画

今年引退したランパードが、9日(木)日本にやって来るそうです!
チェルシーの胸スポンサー「横浜ゴム」が呼んだらしい。
ってか、ランパードって今どういう立ち位置なんですかね?(TV解説者?)
すぐ監督になるものだと思っていたんだけど、もうちょっと先かな?

汐留の地下コンコースでイベントがあるそうなので、お近くの方は会いに行ってみては☆

Lampard heading to Tokyo with Yokohama
| その他モロモロ | comments(0) | trackbacks(0)|
【 今週末の観戦予定 】
すっかりごぶさたしてしまいました。。(←ビンボーひまなし)
CLチェルシー戦とレガネス戦の感想が書けないまま、今夜はバルセロナ戦です!

・10月14日(土)20:15 〜/リバプール vs マンチェスターU(スポナビ)
・10月15日(日)03:30 - 06:00/アトレティコ vs バルセロナ(wowow)
・10月15日(日)14:30 - 16:50/ローマ vs ナポリ(スカチャン2)※再

代表戦後のバルサ戦…どうなるかなぁ。メッシが激疲れしていることを祈ります!

さて、いま私の関心ごとは、サッカーとテニスと政治です。
政治にちゃんと興味を持つようになったのはここ数年なんですが、
理由は私が年をとったからだと思われます(笑)
日々「老後」に近づくにつれ、不安しかないというか、年金はほぼもらえないだろうし、
のんびり楽しい老後♪ なんてありえないという危機感に襲われています。
例えば65歳で定年退職して、その後20年〜30年くらい生きちゃいそうな状況で、
不安しかないというのはキツイですよね〜。老後長いわ〜。
でもこれって政治で変えられると思います。だって税金払ってますから。
なぜ税金を払うのかと言ったら、自分たちの生活をよくするために払っています。
税金は国に対する『寄付』じゃないのですよ。
税金払ってる分、生活がよくならないといけない。でもよくなっていない。
よくならないどころか社会保障はどんどん削られている…(悲)
国民1人1人から徴収した税金を、どう分配しどう役立てるのか、それが政治の仕事です。
いま現在、苦しいと感じているなら、それは政治が正しく行なわれていないということです。
不景気だからじゃないですよ。だって現政権は言ってますよね。
アベノミクスで経済はよくなった!この20年で最高の伸び率!戦後初めて◯%超え!などなど。
実際、大手企業は儲かってます。でも庶民にはその実感がない…なぜか?
それは、政治が庶民の方を向いていないからだと思われます。

確かに企業は多く税金を払ってます。でも庶民だって払ってるんです。
小さな子どもだって消費税払ってます。私たちにも還元されていいはずなのに、
企業だけがウハウハ状態なのは、やはりおかしい。
企業やお金持ちの言うことだけを聞くような政治なら、その人たちから税金を取って、
私たちからは取らないでほしい、と思ってしまいます。
取るからには、私たちの生活もよくなっていかないとおかしいのです。

優秀な政治家さんはたくさんいます。でもコッチの方をあまり向いていない。
向かせるためにはどうしたらいいか? そのために『選挙』があります!
正直に言えば、私は安倍さんのことが好きではありません。
でも自民党のことが嫌いなワケではないのです。ただ、今の状況は与党の数が多すぎる。
もうちょっと野党の数が増えないと、庶民の方を向いた政治は行なわれないと思います。

みなさん、選挙に行きましょう!
| その他モロモロ | comments(0) | trackbacks(0)|
【 ラスト・カルデロン -その4- 】
レジェンドマッチのフル動画が上がっていたので見逃した方はどぞ。
(いつ消されるか分からないのでお早めに!)

| その他モロモロ | comments(4) | trackbacks(0)|
【 ラスト・カルデロン -その3- 】
シーズンが終わると、たいてい翌日には皆それぞれバカンスに出かけちゃうんですが、
いまだにマドリードに残ってクラブイベントに参加している選手が数名いて、
カルデロン最後のイベント「レジェンドマッチ」を見る予定なのかな?と思っていたら…
どうやら試合に出るみたいですよ。

Torres, Gabi, Saúl, Koke y Juanfran, en la Final de Leyenda

記事によると、

・トーレス、ガビ、コケ、サウール、フアンフランはメンバーに入る。
・アドリアン、ラウール・ガルシア、オリベルも加わる。
・ロナウジーニョ、セードルフ、ボバン、マウロ・シルバ、イギータも参加予定。

トーレスたちは最初ちょこっと出てすぐ引っ込むとは思うんですが(笑)
それでも錚々たるメンバーが揃うので、見られるんなら見たいよな〜。
キックオフは現地時間18時なので、日本時間だと深夜1時ですね。


EL PAIS がカルデロンを360°見ることができる動画のアップをしてくれています。
画面の左上に上下左右の矢印があり、それを自分で操作して動かすんですが、
動画の途中で画面をグルグル回せるってどういう仕組みなの??と驚いてしまった。
(下の赤字をクリックすると EL PAIS のサイトに飛びます)

ADIÓS AL CALDERÓN, EN 360

なんかもういろいろ凄いんですが(汗)スタジアムが近くに感じられるいい動画です。
ぜひご覧あれ!
| その他モロモロ | comments(0) | trackbacks(0)|
【 さようなら2016、こんにちは2017 】
2016年最後の試合は先週のコパデルレイだと思っていたら、
昨夜、親善試合がサウジアラビアで行なわれていました…(汗)
ギリギリまでご苦労さまです!

12月30日という年の瀬に62,000人がスタジアム観戦したそうですが、
対戦相手のアル・イテハドにとっては創設90周年の記念試合だったみたいですね。
(それでアトレティコを招待してのドンチャン騒ぎだったのか)

親善試合とはいえ、スタメンは気になるところ。
GKモヤ、DF右からヴルサリコ、サビッチ、ヒメーネス、フィリペルイス、
中盤フアンフラン、ガビ、コケ、サウール、前線グリーズマン&ガメイロの4-4-2。
先週のコパからフアンフランは右のサイドハーフで起用されていて、
コパ、そして今回の親善試合で2試合連続ゴールを決めています。

フアンフランはマスチェ並にゴールを決めない人だと思っていたのに(←オイ)
1つポジションを上げただけで2ゴールって、すぎょい!
先制したのはアトレティコですが、前半終了間際に2失点して(どうした?!)
1点ビハインドで後半へ。

後半からトーレス、カラスコ、コレア、ガイタン、トーマス、リュカを投入。
(グリーズマン、ガメイロ、ガビ、コケ、サウール、フアンフランが下がる)
こうやって見ると、前線は2チーム作れるメンツが揃っていますね。
さて、フアンフランと同様に2試合連続ゴールを決めた選手がもうひとり(↓)


カピタン・トーーーレス!!

PKでの得点ですが、6万人の大ブーイングのなか落ち着いて蹴っているので、さすがの心臓っす。
ってか、トーレスのPK成功は貴重ですよ!(←オイ)
2-2に追いついたアトレティコは、その後ヒメーネスのゴールも決まり逆転勝利で終えました。
結局、2016年最後のゴールを決めたのはヒメーネスだったという(苦笑)
2017年最初の試合は、1月3日コパのラスパルマス戦。(日本時間4日の早朝)
勝って2017年のいいスタートをきってください!

それでは皆さま、トーレスの貴重映像を見ながら、よいお年を☆

| その他モロモロ | comments(2) | trackbacks(0)|
【 デルポトロと錦織くん 】
テニスの話題ですみません。
リオオリンピックで、ついに錦織くんが銅メダルを獲得しました!おめでとう!!!
男子テニスで日本人が銅メダル…あああ、こんな日が来たんですね!
長生きはするものですよ(笑)
金メダルはアンディ・マレー、銀メダルはフアン・マルティン・デルポトロでした。

デルポでかいな〜(笑)
さて、デルポトロのことを知っている方はどれくらいいるでしょうか。
「テニスはあんまり見ないから、ビッグ4以外は分からない」という方も多いかもですね。
私にとってのデルポトロは『錦織くんの天敵、もしくは鬼門』です。
錦織くんは10代の頃から1歳年上のデルポトロとはよく対戦していたんですが、
毎回、錦織くんが手も足も出ないほどに叩きのめされていました(汗)
どうやったら勝てるのか分からないって感じでしたね。

デルポトロは2009年に全米オープンで優勝し、フェデラーやナダルの次世代のホープとして、
ジョコビッチやマレー以上に期待されていました。
ところが2010年、手首のケガのため手術をしてからは、復帰とケガを繰り返します。
復帰をすればその強さをまざまざと見せつけるんですが、2013年、再び手首の手術を受け、
2014年、2015年はほとんど試合に出ることができず、3度目の手術も受けています。
そんなデルポトロが2016年にようやくツアーに復帰。
まだ以前のような圧倒的な強さを取り戻してはいなかったんですが、
今回、リオオリンピックで銀メダルを獲得しました。
デルポトロの才能と苦しんできた長い年月を、マレーも錦織くんもよく分かっています。

ジョコビッチが初戦敗退した相手がデルポトロだったんですが、
もしデルポがケガをせず、ずっとプレーし続けていたなら、
現在の『ジョコビッチ1強時代』ではなかったかもしれないですねぇ。

錦織くんがデルポトロと最後に対戦したのは2012年のロンドンオリンピックでした。
再びオリンピックの地での対戦とはならなかったんですが、近々また戦うことになるでしょうね。
「もう勝てない相手はいないと思う」というのは錦織くんの名言ですが、
デルポトロを倒したときに、その言葉が本物になると思います!
『鬼門』の相手との再戦は、楽しみでもあり、まだちょっぴり不安でもありますが…(苦笑)

【オマケ】2008年ジャパンオープンのセレモニーでの一コマ(↓)

20歳になったばかりのデルポ(左)と、フェレール(右)も若いですね!
錦織くんは当時18歳なのでお酒はおあずけでした。
| その他モロモロ | comments(0) | trackbacks(0)|
【 新加入:ジェイソンボーン 】
映画「ジェイソンボーン」シリーズを観たことありますか?
「ボーン・アイデンティティ」「ボーン・スプレマシー」「ボーン・アルティメイタム」の3部作。
(4作目もありますが、私の中では3部作。笑)
第1作の「アイデンティティ」は2002年公開なので、もう14年前ですか〜。
私はこの映画を観てマット・デイモン嫌いが克服できました(笑)いまでは大好きです!
んで、終わったと思っていたボーンシリーズの最新作が、日本では今秋公開されるらしい。
トレイラーを観たら「新章」と書いてあったんですが…イヤな予感がする。。
監督はポール・グリーングラスなので、トンデモ映画にはなっていないと思うけど、どうでしょうね。

そんなジェイソンボーンが、マドリードに現れたのでした。

アトレティコに新加入おめでとう!
かなりの身体能力と瞬時の状況判断を備えた選手ですが、試合中に死人がでないことを祈ります(笑)
しかし、どうせならトーレスさんと並んでほしかったなぁ〜。
でもハリウッド俳優よりイケメンのサッカー選手を、隣に立たせるワケにはいかないですかね。
(あ、フィリペなら大丈夫って意味じゃないよ!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、7月10日は参議院選挙でしたが、みなさんは投票されましたか?
私は自民党以外の候補者に入れました。理由は改憲派に2/3議席とらせないためだったんですが、
見事とられてしまいましたね…(撃沈)

私の考えとしては「憲法」は見直すべきだと思っています。
ただ、自民党の改憲草案にはまるっと反対です。
いままで憲法について考えてこなかったので、最近ちょっとずつ勉強しているところなんですが、
そもそも「憲法」とは、国家権力から国民を守るためのもので、
国民の権利や自由を奪われないようにする、私たちにとってなによりも大事なものです。
国民主権でいられるのはこの「憲法」があるからなんですが、
自民党の改憲草案は、『国民主権』を『国主権』にすり替えるものでした。
「憲法」は国民を縛るものではなく、国を縛るものであるはずなのに、
草案の中には、国民を縛る義務がいくつも付け加えられています。
(現憲法で定められた国民の義務は「教育」「勤労」「納税」の3つのみ)
「憲法」に国民の義務を書き込むこともどうなのかな?と思うんですが、
さらに追加している時点で、この草案は「憲法」ではないと思いました。
「憲法」は国が守るべきことがらで、国民が守らないといけないのは「法律」です。
なのに『全ての国民はこの憲法を尊重しなければならない』ってなんやねんと。
私たちの「憲法」を尊重しなければならないのは、国の方じゃないの?

おそらく早ければ来年、憲法について「国民投票」が行なわれると思います。
イギリスで行なわれたあの「国民投票」です。ちょっとワクワクしますかね。
ただ、これ本当にきちんと考えないと「こんなはずじゃなかった…」という結果になります。
いまからでも間に合うはず!ちゃんと勉強しなくっちゃ〜。
| その他モロモロ | comments(0) | trackbacks(0)|
selected entries
categories
archives
recent comments
Recent Trackback
profile
mail
メールはコチラ → ftft@blog.so-net.jp
bookmarks