【 ルヴァン杯:鳥栖 vs FC東京 】
ルヴァン杯の生き残りを賭けたFC東京戦。
TVの録画をし忘れてスタジアムに行ってしまい(汗)試合の検証が出来ずじまい…
トーレスさんがんばってた!という印象しかないので、内容は割愛して今回は写真のみ載せます。

前半は3階席の上の方で観て、後半は2階席(レディースシート)で観ました。
※空席がある場合、席のアップグレード・ダウングレードができます。
3階の上の方で観たのは、写真のジオラマ加工をやってみたかったからです。
実在の風景がミニチュアのように見える加工のことですね。

う〜ん…あんまり見えないかな(泣)もうちょっと練習します!
ってか、試合を観る目的がかなり脱線しまくってる。。
3階席だと選手の見え方は小さくなってしまいますが、そのかわり試合全体を観ることができます。
上の写真のシーン、トーレスが1人でゴール前まで突き進むさまは、とても迫力がありました。
選手のプレーや試合そのものを楽しみたいときは3階席の方がオススメです!
続きを読む >>
| カップ戦 | comments(2) | trackbacks(0)|
【 点を取れ、点をッ 】
昨夜は極寒の中、ルヴァン杯FC東京戦が行なわれました。
スカパーを解約したので現在ルヴァン杯を見ることができないんですが、
文字情報で試合の経過を見ていた印象では、寒い中でも選手たちは必死にやったのかなぁと。
また、応援に現地まで足を運んだサポーターもかなりいたようで、
雨と寒さに震えながらも声援を送っていただいて本当に頭が下がります。

で、やっぱり気持ちはコレ(↓)ですよね。
前節仙台戦の後、公式ツイッターにアップされたDOTAMAさんの動画。



これを見てDOTAMAさんが好きになりました(笑)
点を取るための努力をチームはやっていると思います。それも必死に。
どうすれば結果が付いてくるのか? スポーツはメンタルの要素がかなり大きいんですが、
例えば、テニスなんか1つのミスでその後のプレーがガタガタに崩れたり、
かと思えば急にキレが戻ったり、1試合のなかでもめまぐるしく変わっていきます。
自分を信じて踏ん張れるか踏ん張れないかで勝敗が決まる。
1対1の競技だとメンタル部分が見えやすいんですが、これはチームスポーツも同じです。
「弱い、下手くそ」と罵り続ければ、メンタルはどんどん弱っていく。
スタジアムに行って応援するのは、チームを鼓舞し選手を勇気づけるためですよね。
そして、そういう声援が選手たちの後押しになると知っているからですよね。
今週末の川崎戦、スタジアムに行ってきます!
行くからには負けてしょんぼりしたくないので、精一杯チームを鼓舞して来ます!!

点を取るんだ!点を!
| カップ戦 | comments(0) | trackbacks(0)|
【 ルヴァン杯:鳥栖 vs 仙台 】
正直に言います。サガン鳥栖は弱かったです(涙)
目の前で起こっていたことは… 選手たちは必死にプレーしていましたよ。
誰ひとりサボっていたワケでも、怠慢なプレーをしていたワケでもない。
1人1人は必死にプレーしているけど、1つの強固なカタマリにはなっていなかったです。
続きを読む >>
| カップ戦 | comments(4) | trackbacks(0)|
【 天皇杯:浦和×鳥栖(準々決勝) 】
金監督の公式2戦目は、浦和との天皇杯でした。
スタメンはコチラ(↓)

並びは4-2-3-1だったと思います。4-2-3-1って今季後半戦で初めてじゃないですかね。
で、「2」のところが高橋ヨシキと原川の攻撃型MFだったのと、
トーレスの後ろのチビっ子3人がゴイゴイ前に来るので、守備がまったく安定せず(大汗)
後ろはアップアップ状態で、前半のうちに2失点してしまいました。。
続きを読む >>
| カップ戦 | comments(0) | trackbacks(0)|
【 天皇杯:鳥栖×神戸(4回戦) 】
  
ついにキターーーーッ!!!!!
 

イニエスタと日本で初共演!しかも佐賀で!(笑)
長生きするといろんな楽しいことがありますね。(←あんたいくつやねん)
続きを読む >>
| カップ戦 | comments(6) | trackbacks(0)|
【 イニエスタ イン フクオカ 】
今週の水曜日(22日)に天皇杯の試合がベアスタで行なわれるんですが、
どうやらヴィッセル神戸さんは、すでに福岡入りしてるもよう。
福岡ということは、練習は雁の巣あたりでしょうか?
それにしても2日前入りって気合い入ってんなぁ〜(負けへんでぇ!)
懸念されていたトーレスとイニエスタの選手登録も無事に済んだようで、
初対決が観られるといいですね。
ちなみに、私はTV観戦です!(めっちゃ忙しくて平日のスタジアムは無理…)
BSで放送されるので、久々にでっかい画面に向かって念を送ります!

今の鳥栖に足りないものは、もうハッキリしています。
ちまたでは中盤がひどすぎるとか、選手のレベルが低いとか言われていますが、
彼らは決してレベルが低いワケでもヘタクソでもありません。
中盤がボールを運べないチームなんて、ほとんどじゃないですか。
アトレティコもそうだし、トーレス在籍時のチェルシーやミランもそうだった。
特にチェルシーでは、トーレスが中盤まで降りてきてゲームメイクをし、
ラストパスやクロスをゴール前に入れて、カルーやマルダが決めてました(爆)
CL常連のビッグクラブ(チェルシー)と鳥栖と、やってることは一緒なんです。
(もちろん個々のクオリティには差があると思うけど…)
私はサッカーの「サ」の字も知らないド素人ですが、それでも試合だけはたくさん観てきました。
欧州サッカーをたくさん観てきたなかで感じる、今の鳥栖に足りないもの(また失ったもの)、
それは「自分を信じる」という『自信』だけです。
今、鳥栖の選手たちは100%の力が出せない状況なんだと思います。
突然スターがやって来て、世界中から注目を浴びる中で、ミスしたらどうしようとか、
笑われたらどうしようとか、実際、ミスしたらそれが世界中に配信されるのです。
どんどん気持ちが萎縮して、頭と身体が動かなくなってしまっている。本当はもっとできるのに。
もうですね、これから先は開き直るしかないですよ。トーレスがいるかぎりこの状況は変わらない。
そしてトーレスはそんな世界中の誹謗中傷と、ずっと戦ってきました。ドロドロになりながら。
(↓)懐かしのチェルシー時代。ノーゴ−ルと揶揄されながらもチームのためにドロドロになってた。

鳥栖のみなさん、今とっても苦しいと思うけど、それはトーレスの苦しみのほんの一部です。
どうか、一緒に戦ってください。そして、乗り越えてください。
そうすれば『自信』は必ず戻ってきます。応援します!がんばって!!
| カップ戦 | comments(2) | trackbacks(0)|
【 コパデルレイ:セビージャ 2nd.leg 】
アトレティコは敗退してしまったので、フルマッチ動画を上げても需要はないかもですが、
個人的に前半のシステムを確認したかったので、とりあえず載っけておきます。
(後半はトーレスも出てるしね)

【前半】


【後半】


気になったのは最終ラインで、3バックに見えたのでもう一度見直したんですが、
やはり3バックでスタートしたようです。おそらく3-4-3だったんじゃないでしょうか。

 ヒメーネス  ゴディン  リュカ

ヴルサリコ  ガビ  コケ  サウール

 コレア  ガメイロ  グリーズマン

という並び。スタートからがっつり3バックだったのは(私が見る限り)初めてですね。
退場者が出て途中から3バックになったことは1、2回あったように思いますが。
で、このほぼやってこなかったシステムが、キックオフ直後の失点に繋がったんだと思います。
続きを読む >>
| カップ戦 | comments(0) | trackbacks(0)|
【 コパデルレイ:セビージャ 1st.leg 】
コパデルレイのセビージャ戦フルマチ動画が上がっていたので載っけておきます。



ライブで観てたんですけど、寝ぼけながらでちゃんと観れなかったので(汗)
もう1回見直しました。(感想追記)
スタメンはコチラ(↓)

グリーズマン、コレわざとでしょ(笑)
続きを読む >>
| カップ戦 | comments(0) | trackbacks(0)|
【 コパデルレイ:ジェイダ 2nd.leg 】
コパデルレイ、ジェイダ戦のフルマッチ動画が上がっていたので載っけておきます。
トーレスさんフル出場です!

【前半】


【後半】
続きを読む >>
| カップ戦 | comments(0) | trackbacks(0)|
【 コパデルレイ:ジェイダ 1st.leg 】
コパデルレイの対戦相手「LLEIDA」はスペイン語だと「ジェイダ」発音のようなので、
今後は「ジェイダ」表記にします。(え?どうでもいい?)
現在セグンダBのジェイダには、以前、安永さんが所属されていたそうですね。
安永さんが「リェイダ」って言ったら「リェイダ」に変えるかも…(どうでもいい?)
そのジェイダ戦1st.legのロングハイライトを載っけておきます。
(下の画像をクリックするとYouTubeサイトに飛びます)
続きを読む >>
| カップ戦 | comments(2) | trackbacks(0)|
selected entries
categories
archives
recent comments
Recent Trackback
profile
mail
メールはコチラ → ftft@blog.so-net.jp
bookmarks