<< 最新情報 | main | フィナーレ! >>
【 その男ペペ・レイナ 】
ようやくたどり着きました。セレモニー会場に、私が(苦笑)

さ〜ぁ!ペペ・レイナ!オンステージいってみよ〜

(↓)英語の字幕付きです
NO.1 1981年5月20日、モストレスに聖者は生まれた。
クォーターファイナル、パラグアイ戦でペナルティを止めた!
ドイツとのセミファイナルでは質の高いプレーで全てを止めた!
ファイナル、彼は足を投げ出してロッベン止めた!イケル・カシージャス!

NO.2 セレブの友達。彼はピンで自分を刺す。ラウール・アルビオル!

NO.3 ショービジネスの友達。スペインのダンディ、世界のセンターバック!
ジェラール・ピケ!

NO.4 バット・オブ・スペイン。55戦負けなし!誰も成し遂げられない。
カルロス・マルチェナ!

NO.5 ヘッド・オブ・スペイン!彼は俺たちをファイナルに連れてった!
彼のヘッド、彼のターザンアフリカンヘアと共に!骨をかじる男、カルロス・プジョール!

NO.6 スウィート、スウィート、イニエスタ。決勝のシナリオを書いた男。
スペイン中が彼を愛してる!アンドレス・イニエスタ!

NO.7 スペインのゴールには彼の名前が刻まれる。グアヘ!ダビド・ビジャ!

NO.8 ザ・バトン!こうやって、こうやって、こうやって、ボールを奪って、与えて、
チャビ・エルナンデス!

NO.9 すべては2年と13日前、ドイツ戦のゴールから始まった。
彼は俺たちに夢を与え、そして俺たちは信じた。だから俺たちはW杯を勝ち得たんだ!
フェルナンド・トーレス!

NO.10 (ピケとプジョールにバルサのユニホームを着せられるセスク)
バルサの未来!スペインの未来!セスク・ファブレガス!

NO.11 左サイドの支配者。燃えない男。奇才、ブ男!ジョアン・カプデビラ!

NO.12 バルサの黒豹。才能と個性。俺たちは仲が悪いって言われてるぜ。
飲め!飲め!俺たちゃ悪友!ビクトル・バルデス!

NO.13 魔法の足首。仲間にアイデアを与える、フアン・マタ!

NO.14 見ろ!戦いによって傷ついた足。彼の国、スペインのために!シャビ・アロンソ!

NO.15 インディアンのヒナユリ。右サイドの肺機能。彼はアタックする。
センターにいるときはちょっとナーバス。でも彼は素晴らしい。セルヒオ・ラモス!

NO.16 彼は俺にとってマン・オブ・ザ・ワールドカップだ。
バイタルエリアの除雪車。バイタルエリアのタコ、スペインの8本足!
奪い取って与えて、プレーを作り出す。セルヒオ・ブスケッツ!

NO.17 トリュフは彼によって持ち出される。俺たちは彼をこう呼ぶ「スパルタン」なぜ?
(アルベロアにマイクを渡して)「スパルタン!俺の職業!オウ!オウ!オウ!」
アルバロ・アルベロア!

NO.18 彼は走ってバスルームに行く。彼は走って食べに行く。彼は走ってベッドに入る。
正真正銘ユニーク!ペドロ!(ペドリート!)

NO.19 ラロハのトラック。ポルトガル戦では俺たちを後押ししてくれた。
ポルトガルのディフェンダーはボウリングのピンのようだった。彼は全てを倒したんだ。
4、5人のディフェンダー全てを。ザ・トラック・オブ・ラロハ!フェルナンド・ジョレンテ!

NO.20 ビルバオの溶鉱炉。惑星中のボールを奪う強い爪と筋肉。
スペインの責任者、ハビ・マルティネス!

NO.21 カナリア諸島から来た小さなサンバ。彼のジョーク、彼のアート、
ここからそこからアイデアをくれる。今はイエス、今はノー。俺の心をつかむポニー。
大きさは4.7。ダビド・シルバ!

NO.22 俺たちはここに問題を持っていた。彼は混乱から抜け出した。
彼の顔を見ろ。彼は走って抜け出したんだ。もう誰もつかまえられない。
なぜなら、彼はたくさん走るからだ!ウッディ・ウッドペッカー、チームの勇気。
ヘスス・ナバス!

NO.23 頭痛がしてきた。自分自身のことは言えない謙虚なスピーカー。

俺の心はみんなと共に!!




オーレ!オーレ!ワー!ワー!ワー!

なかなか感動することも言ってますよレイナ。特にトーレスとナバスんとこはウルッときた(笑)
おそらく、練習中も試合中も、自分のことのようにみんなのことを見てるんでしょうね。
じゃなかったら、こんなに細かく1人1人の特徴なんか言えません。
それが出来るのはほぼ出場することのない「控えゴールキーパー」だからかもしれません。
レイナにしか出来ないマイクパフォーマンスをありがとう!

【次回予告】フィナーレ!
| W杯2010(スペイン代表) | comments(6) | trackbacks(0)|
comment

こんばんは
優勝しましたねー!!
EUROから始まり、W杯までのこの勝負強さ..
それまでの負けちゃうスペ代はいずこ..

とにかく!嬉しいです!!

納戸さん!連日の深夜観戦にも関わらず
毎日盛りだくさんな情報アップご苦労さまでしたー
そしてありがとうございました^^
こちらのブログのおかげで、W杯が何倍も楽しめました〜♪



ペペ様…
本当にこの人は尊敬に値します。
スペインにも、リバポにもなくてはならない存在って
どんなにプレーが素晴らしい選手よりも
レイナのような人な気がします。

今回はスペ代の優勝に貢献したと思うので
ぜひぜひ今後はリバポのほうで頑張っていただきたいですね!!


| のっぽ | 2010/07/16 3:00 AM |
わ〜最高のマイクパフォーマンスですね!
私もウルっときちゃいました…
出場機会に恵まれなかった選手にも気遣いが見受けられて…
何よりも、気を使ってるというよりも本心から敬意を持って選んだ言葉なんだな〜と思います!

決勝戦で改めて実感したんですが、
トーレスには勝利を呼び込む特別な力があるだな〜と思いました。
そういう星の下に生まれた選手っていますよね。

ファンタジスタ!!エルニーニョ!!

トーレスさえ出てくれたら勝てる!と思わせてくれる特別な選手ですよね。
無条件に信じちゃうんですよ(笑)

早く本調子になってくれたら嬉しいな!
| 朱理 | 2010/07/16 3:28 AM |
おはようございます。
よっ、待ってました!
英語字幕付、嬉しい〜。

1番のカシージャスのくだりで早速ウルっと来ちゃって、いったん閉じました。
会社で見ちゃいかんですね…
レイナはうまい、うまいよー。
職業間違えたんじゃ?(いや間違えてませんが)と思ってしまいます。

納戸さんはツールも詳しいんですか?
私は、周囲の自転車ブームに押されて、今回初めて見てます。
細かいところがよくわかってませんが、なかなかマニアックで面白いです。
とにかく景色の映像が美しくて、私もバカンスに連れてって、な気分です。
(W杯で既に1カ月脳内バカンスですが)

アルパカをカピバラだと思った私が言うのもなんですが
Ninaさんの納豆…つぼりました。


| mooi | 2010/07/16 10:01 AM |
のっぽさんへ

こんにちは!

>EUROから始まり、W杯までのこの勝負強さ..

ほんとですね、なんだかんだで勝っちゃいましたもんね。
途中「もうダメかも」と何度思ったことか(苦笑)

>毎日盛りだくさんな情報アップご苦労さまでしたー

ねぎらいの言葉ありがとうございます〜。
好きでやってることですが、楽しんでもらえたんなら本望です(笑)

>本当にこの人は尊敬に値します。

世界でも最高峰のGKなのに、代表では控えだということになんの妬みもないのが凄い。
尊敬しますね。
次はリバプールですね!次シーズンはかなり大変そうだけど(汗)レイナ頼みます!
| 納戸 | 2010/07/16 2:44 PM |
朱理さんへ

>本心から敬意を持って選んだ言葉なんだな〜と思います!

ほんとですね。みんなが言葉をもらった後にレイナに抱きつく気持ちがわかります!

>トーレスには勝利を呼び込む特別な力があるだな〜と思いました。

確実に持ってますよね。今度はリバプールのために、
神様にソッポ向かれないようさらなる精進に励んでもらわねば!
そしてワクワクするプレーをまた見せてほしい!
| 納戸 | 2010/07/16 2:51 PM |
mooiさんへ

>英語字幕付、嬉しい〜。

この字幕付けた人の英訳って、かなりいいカンジですよね。
他の人の訳も見たんですが、イマイチ要領を得ない人が多くて(って、私が言うな?)

>1番のカシージャスのくだりで早速ウルっと来ちゃって、いったん閉じました。

レイナは笑わせどころと泣かせどころをちゃんと分かってる!うまいですよね〜。

>納戸さんはツールも詳しいんですか?

ぜんぜんですよ!私も昨年から見だした初心者です。ルールもまだビミョ〜に分からない(笑)
ただ昨年のコンタドールの登りの強さを見てたので、今回はちょっと物足りないんです〜

>とにかく景色の映像が美しくて、私もバカンスに連れてって、な気分です。

まさにソレですよね!ついつい見ちゃうのはフランスの町、山、お城が美しいから。
あと駆け引きとゴール前のヒートアップ!今夜も見ちゃう!

>アルパカをカピバラだと思った私が言うのもなんですが

mooiさんの自虐ネタに笑ってしまいました(笑)
| 納戸 | 2010/07/16 3:13 PM |




http://f-torres.jugem.jp/trackback/1187
selected entries
categories
archives
recent comments
Recent Trackback
profile
mail
メールはコチラ → ftft@blog.so-net.jp
bookmarks