<< 今週末の観戦予定 | main | 今週末の観戦予定 >>
【 elliさんのトーレス追っかけ紀行:カルデロン・スタジアムツアー 】
elliさんの追っかけツアーも、いよいよ最終地点のカルデロンです!
それではみなさん一緒に堪能いたしましょ〜、GO!GO!(旅行記:elliさん)
・第1弾【SBスタジアムツアー】
・第2弾【アストンビラ戦】
・第3弾【ちょこっとだけエミレーツ 】
・第4弾【ベルナベウ・スタジアムツアー】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、ビセンテ・カルデロンです。
トーレスをこんな素晴らしい選手に、こんな素晴らしい人間に育ててくれた、アトレティコ・マドリー。
いつもトーレスの心の中にあり、すべてが始まった場所。絶対に行きたかった場所です。
カルデロン...すっっっっごく良かったです!雰囲気がすばらしいと思いました。
3つもツアーに行ったけど、一番心に残りましたよ!
次はぜひ試合を見に行きたいものです!(チームはいまだ絶賛迷走中みたいですが...)

地下鉄5番線のPirámides駅を降りて、なんだか複雑な道路を渡ってとりあえず川沿いへ。
するとちょっと遠くにスタジアムらしきものが見えるので、あとはそこへ向かって一目散!
キターーーー!トーレスの古巣カルデローーーーン!!!
スタジアムの周りは普通の住宅街で、カワイイ公園もありました。

カル1.jpg
今回のツアー参加者は、ほとんどがラテン系っぽい人たちで、アジア人は私だけ。
(受付のお姉さんに「どこから来たの?」って聞かれて「日本」っていうと、
ちょっと珍しいみたいに見られました)
子供連れが多かったです。子供だけのツアーみたいなものもあるようでした。
チェルシーのトーレスユニ着てる子もいました。
やっぱりみんなトーレスのことが大好きなのだ。(それでいいのだ)
ガイドのお姉さんはオールスペイン語で説明してくれ、私はもちろんなにがなんだかサッパリ(汗)
まず、トロフィーなどの展示室へ。後から戻ってくるので、そのときにじっくり見れます。
トーレスの代表ユニが飾られていました。

カル2.jpg
デヘアたんやクンのシャツも。
カル3.jpg
カル4.jpg
そして、これを見たときには、思わず胸がいっぱいになりました。
ELセミファイナルのときのぺナント。


カル5.jpg
謎のインディアン。
カル17.jpg
ピッチです。チェルやレアルに比べるとかなり小さいスタジアム。
屋根もないし、設備もそれほど良くはない。でもそれがいいのです。



ラインの外だけだけど、芝を歩かせてくれるんですよ。
エンブレムのとこでは寝ころんで記念撮影!カワイイ!


続いてプレスルームへ。トーレスも何度ここで記者会見したでしょう。

そして...ホームロッカールーム!!!いいじゃないですか、この素朴さ!

ロッカーの上に書かれてる名前だって、思いっきり 手 書 き。

みんな国旗や家族の写真を貼っていて、もうほんわかしますよ、この雰囲気。
すぐ隣の洗面台も、どこぞのジムのような感じ。


(ハッ...!シャワールームは?シャワールームを見逃すなんて!)
ちなみに、私たちがロッカールームに入るなり、「あとれ〜てぃ〜♪あとれ〜てぃ〜♪」と、
ダサカッコいいイムノをかけてくれ、ツアー客みんなで唄う、という...(ご、ごめんなさい唄えてなくて...)

その後、客席をぐるっと一周し、ピッチサイドでガイドさんがかなりいろいろと説明してくれました。
(もちろん何一つわからず☆)
だけど、このスタジアムの持つ歴史あるあたたかい空気に触れ、
一気にアトレティコ大ファンになりましたよ!
最後に展示室に戻り、解散。ストアにも隣接しています。
ストアはビックリするほど品ぞろえが良くなく、「か、買うものがない...」状態でしたが(笑)
ストアの壁に大きくトーレス!(サインつき)(もっとカワイイ写真あっただろ!とツッコミw)


もちろんトーレスが大好きなキコも!(またこのポーズ見たいよトーレスさん♡)

そして、展示室の傍らに、美術館にあるような小さなシアタールームがあり、
チームの紹介(?)映像が流れていたので、見ることに。
その映像がまた、感動的で...思わず涙が出てきちゃいました。
アトレティコの歴史が次々に紹介され、もちろんトーレス初ゴールの映像も(17歳?激可愛ww)
そして、栄光から遠ざかった日々も長く...それでも、アトレティコのファンは、
勝とうが負けようが、チームを支え続け、ともにあり続けるのです。
世界中にフットボールクラブは数あれど、こんなに情熱とともにあり続けるクラブは他にない、
という内容でした。
トーレスが育ったクラブとは、こういうところなんだ、と思うと、胸がいっぱいに。
もしトーレスがレアルの選手だったら、いまごろきっとバロンドール5個くらい
取れていたかもしれません。
少年時代から、実際に何度かレアルに誘われたこともあるという話ですし、
あれほどのスター性と華を持った子なら、レアルにこそふさわしかったのかも。
それでも、トーレスの心はずっとアトレティコにあり、それは今も変わっていない。
そんなトーレスが大好きだーーーーーーー!と叫びたい気持ちでした。

すごく良いところで育ててもらえたんだと思います。たくさんの愛情を受けて。
そんな我が家ともいえる場所を飛び出したときは、いったいどんな気持ちだったか、
私には想像もつきませんが...
そして今は、遠く離れたロンドンでがんばっているトーレス。
その心にはいつもアトレティコがあるし、このクラブにとっても、
トーレスは永遠に自分たちの大切な仲間だと思うのです。
今でもアトレティコの試合を見ると、トーレスユニを着た子たちがいたりします。
いつの日かトーレスが、このアトレティコで、たくさんの拍手と歓声、
愛に包まれて選手生活を終えられることを、願わずにはいられません。
すべてが始まったときと同じように。

【オマケ】アトレティコの優勝パレードのときにマフラーを巻かれるネプトゥーノ噴水です。
いつかトーレスがここで優勝を祝えますように、そして、
いつまでもトーレスがここで引退したいと思えるクラブであってほしいな、と切に願っています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「elliさんのトーレス追っかけ紀行」いかがでしたか?私はだんぜんカルデロンに行きたくなりましたよ!
それはたぶん、elliさんの思いがこもった旅行記を読んだからですね。
追っかけツアーのラストが「すべてが始まった場所」なのは、なにかの導きだったのかも。
ロンドンからマドリードへ、まるで一緒に旅をしたみたいでとっても楽しかったです!
elliさん、本当にありがとうございました〜。
| みんなの観戦記 | comments(8) | trackbacks(0)|
comment

おはようございます(*^^*)

ついにトーレスたんの育った
古巣カルデロン来ましたね!
アトレティコ時代のトーレスたん
カワユス過ぎてヤバイです!
リーガ名試合で見たんですが
もうカワユス過ぎて連れて帰りたく
なりました(笑)

私も自分が、旅をしたような気分になれました!

| 沙羅 | 2012/01/30 8:20 AM |
沙羅さんへ

こんにちは♪

>私も自分が、旅をしたような気分になれました!

ほんとそうですよね〜。
実際に行くときもなんの情報もないまま飛び込むより心強いですしね。
みなさんからの情報はすごくありがたいです。
| 納戸 | 2012/01/30 5:45 PM |

こんばんは♪

ですよね!何も情報がないままじゃ
少し、いやかなり不安です。
いつかスペインに行きたいですぅ!
スマホのマップでスタジアム探して
勝手に行った気分になってます(笑)

| 沙羅 | 2012/01/30 6:36 PM |
ついにカルデロンやー!\(^o^)/壊

ベルナベウやエミレーツのような大きいスタジアムも
あれはあれでいいんですが
カルデロンの素朴な感じもいいですね^^
これぞ地元のクラブ、って感じで。

ロッカールームが想像以上に素朴でびっくりです。
「…ロッカーないやん」と一瞬思いましたが
一応写真が貼ってあるところがロッカーかな?
中には何が入るんだろう…スパイクとか?笑

トーレスユニを着てスタジアムに観戦に行く人は今でも多いと聞きました。
5年経った今でも愛され続けている理由は
もちろんトーレスのプレーにもあると思うんですが
彼の人柄にもあるのではないかと思います^^

トーレスに続くカンテラーノのアイドル、出てきてほしいです。
それがドミたんだといいなぁ。

…ドミたん推しすぎですみません←
| hayco | 2012/01/30 8:47 PM |
沙羅さんへ

こんばんは〜♪

>スマホのマップでスタジアム探して
>勝手に行った気分になってます(笑)

ワハハ、いいですね!
Googleでもキレイに見れたりしますもんね。
すごい世の中になったなぁ(しみじみ)
| 納戸 | 2012/01/31 12:56 AM |
haycoさんへ

>ついにカルデロンやー!\(^o^)/壊

イヤッホ〜イ!

>ロッカールームが想像以上に素朴でびっくりです。

ほんとですね(笑)
アトレティコはレアル、バルサに次ぐ第3のクラブだったと思うけど…
上2つばかりが儲かりすぎなんですかねぇ。。

>彼の人柄にもあるのではないかと思います^^

きっとそうですね〜

>…ドミたん推しすぎですみません←

私がよく知らなくてすみません!!!きっといい選手なんだろうなぁ。
| 納戸 | 2012/01/31 1:01 AM |
納戸さんこんばんは♪
カルデロン旅行記を読んで私も感動しました!
納戸さんelliさんありがとうございます。
私はビッグクラブが決して苦手とかいう訳ではないのですが(苦笑)
やっぱり地元愛がひしひし感じられるカルデロンは素敵な所だなぁと思いました。
アトレティコのトーレスを見てたのはわずか一年足らずでしたが、
カピタンとして頑張り、最後のバルサ戦では負け試合なのにひとり一生懸命走るトーレスに感動したし、
本当にアトレティコのトーレスを応援してたので移籍した時は大ショックでした。
あ、すみません勝手に思い出話を…(笑)
いつかスペインで再びプレーするトーレスを見たいです、できればアトレティコで!(難しいとは思うけどw)
| kimi | 2012/01/31 7:55 PM |
kimiさんへ

こんばんは〜♪

>カルデロン旅行記を読んで私も感動しました!

ほんとにタップリの内容でしたね!カルデロンは特に、なかなか見れないですしねぇ。
kimiさん、アトレティコ時代のトーレスをリアルタイムで見られてたのはうらやましい〜っす。
(最後のバルサ戦は「バルサTV」で見ましたが、あんまりな内容でしたね…)
私も再びリーガでプレーするトーレスが見たいです!
| 納戸 | 2012/02/01 12:25 AM |




http://f-torres.jugem.jp/trackback/1719
selected entries
categories
archives
recent comments
Recent Trackback
profile
mail
メールはコチラ → ftft@blog.so-net.jp
bookmarks