<< 今週末の観戦予定 | main | FAカップ:トッテナム 1-5 チェルシー >>
【 シャルケ 1-2 ドルトムント 】
試合後、こんなことをしてたようです(↓)

なにをしてたのかと言うと、こんなこと(↓)

 

アホですね〜(笑)これを30歳超えのケールとヴァイデンフェラーが先頭でやってるのがいいわぁ〜
若手もベテランも一緒にワイワイできるチーム力が、25戦無敗の記録を作ってる理由でしょうか。
ただし、ドルトムントの調子は決していいワケではないです。
シーズン終盤の疲れがでてきてるし、優勝争いの緊張感もハンパないのでしょう。
なんせ追って来るのはあの絶対王者バイエルンですからね。
年末から絶好調だった香川も、思うようなプレーが出来なくなってます。
決めたい!決めなきゃ!という気持ちが強いのか、若干アセってる感はありますかね。
チーム全体で見てもパフォーマンスは落ちてます。
中盤のパスミスやDFのマークの甘さなんかは、いままでになかったミスですよねぇ。
ド2.jpg
逆にシャルケはただいま絶好調!この日試合を支配していたのは完全にシャルケの方でした。
ウッチーはかなりよかったですよ。マッチアップのグロスクロイツを完璧に抑えてたし、
ドルトムントの左サイドに自由をまったく与えてなかったです。
あとファルファンが素晴らしい。身体は強いし、ボールキープも出来て強烈なシュートも撃てる。
ロッベン、リベリーにも引けを取らない強力なサイドアタッカーじゃないでしょうか。
ド5.jpg
シャルケは個人の力もあるけど、チームとしての連動もかなりよかったです。
2、3人で囲んではボールを奪って攻撃展開してました。ただシュートがなかなか撃てなかった。
あとセットプレーにも強いんですよ。CBのパパドプーロスがとにかく空中戦に強い。それとSBのフクスも。
ラウールとフンテラールは言わずもがな。フンテラールは試合の大半消えてても一発がありますからね。
ラウールは抜け目なくいろんなとこ狙ってるし。
ド3.jpg
ド4.jpg
ここまでシャルケをベタ褒めしてますが、とにかくシャルケに落ち度はほとんどなかったです。
それでも試合に勝てないことってあるんですよね〜。これはもうしょうがない。
ドルトムントは悪いなりにも食い下がってたし、後半は香川がボールを持てるようにもなってました。
最後の1本をどっちが決めるかの勝負にドルトムントが勝った、ということですね。
ド7.jpg
ドルトムントはようやくゲッツェがベンチに戻ってきました〜。
3月末には戻れるんじゃないかと言われながら、結局4月半ばまで延びちゃいましたが。。
今シーズンも残り3試合。香川とゲッツェのコンビプレーが見れますように!

ちょっと太った?
| ブンデスリーガ | comments(0) | trackbacks(0)|
comment




http://f-torres.jugem.jp/trackback/1794
selected entries
categories
archives
recent comments
Recent Trackback
profile
mail
メールはコチラ → ftft@blog.so-net.jp
bookmarks