<< PL31節:ウェストハム × マンチェスター・U | main | 今週末の観戦予定 >>
【 リーガ29節:レアル・マドリード × バルセロナ 】
もしもCLでベスト4まで進むことが出来たら、間違いなくレアルにブチ当てられると思うので(汗)
レアルに穴はあるのか?という目線で今回のクラシコを観戦しました。



レアル・マドリードは、まぁ〜〜〜〜〜強いですわ!もう最強レベルに強い!!
ただ穴があるとすればレアルの右サイドで、ベイルが守備をサボリがちなので、
右SBのカルバハルが、イニエスタとアルバに対してテンテコマってる感はあった。
チェルシーのマッチアップはアザールなので、アザールがどれだけキープ出来て、
いかに仕掛けられるかが鍵になるのかも。(アルベロアはいつ戻って来るんだろう??)
その他のマッチアップは、ベイル×アスピリクエタ、クリロナ×イバノビッチ…
そしてここにモドリッチとディマリアが絡んで来るとか、かなり極悪…(苦笑)
中盤の攻防はラミレスとダビルイちゃんがどれだけ潰せるかですかねぇ(+ウィリアン)
この試合ディマリアが大暴れしてるんですが、理由はネイマールとメッシが守備をしないからかしら。
さすがのダニアウも1人でディマリアとクリロナを見るのはムリだし(+マルセロ)
結果マスチェラーノがクリロナに張り付くカタチになっていて、バルサの方にも穴が出来ていた。

もう1つ、レアルの不安材料を挙げるとすれば、控え選手とスタメンに少々差があること。
バルセロナの控え選手はスタメンとまったく遜色ないし(特に前線)バイエルンもそうですね。
そして意外とチェルシーも誰が出ても問題なくやれる選手層になっている。
レアルのスタメンは最強だけど、控えはあんまり試合に出られていない若手なんですよねぇ。
つっても誰もケガせず、サスペンションもなければ問題ないんですけどね。

この試合自体は、第三者の目線で言うと凄くおもしろかったです!
選手たちにはとてもいいものを見せてもらいました。(選手たちにはね…)
| 欧州 | comments(2) | trackbacks(0)|
comment
・・・ベートーヴェンとモーツァルト?
たしかにそれっぽいかも!(笑)いろんなイメージがあっておもしろいですね。
ロナウドとかまさに♪ジャジャジャジャーン♪て感じで。

クラシコ、納戸さん今後に備え(?)クールに分析されてる〜(笑)
わたしは今回もやっぱり大人観戦できなくて、まだダメージ回復中なのですが(苦笑)
マンチェスターダービーでも観て気を紛らわせようっと。香川!出るといいですね〜。
| Renee | 2014/03/25 8:10 PM |
Reneeさんへ

確かに影はベートーヴェンとモーツァルトですね(笑)
『ロナウドとかまさに♪ジャジャジャジャーン♪』笑いました!

クラシコは選手の気迫もプレーのクオリティも高かったので、後半は残念でしたね。。
一方マンチェスターダービーは…Reneeさんがまだ観てないといけないのでお口にチャック!
| 納戸 | 2014/03/26 2:52 PM |




http://f-torres.jugem.jp/trackback/2180
selected entries
categories
archives
recent comments
Recent Trackback
profile
mail
メールはコチラ → ftft@blog.so-net.jp
bookmarks