<< メディカルチェック | main | 23人のスペイン代表 >>
【 今夜はボリビア戦 】
今夜は〜と題しましたが、試合は土曜の早朝ですね。。

・5月31日(土)04:55 - 07:00/スペイン vs ボリビア(TBSチャンネル2)
・5月31日(土)09:20 - 11:40/ボスニア・ヘルツェゴビナ vs コートジボワール(フジNEXT)

残念ながらTBSチャンネル2は映らないので、ちっちゃい画面でカクカクしながら観ます(苦笑)
AS紙によると、金曜日の最終的な布陣は、レイナ、アスピ、アルビオル、ピケ、モレノ、
イトゥラスペ、カソルラ、チャビ、マタ、ペドロ、トーレスだったもよう。
これは早起きしなければ!ってやつですよ!わくわく。

ボリビア戦にはマドリードの2チームが参加しないため、
正直バルサ戦術でガッツリ行くのかな〜と思っていたんですが(バルサの選手総動員)
案外混ぜてきそうですね。まぁ前述の選手が100%スタメンとは限らないんですが、
あけっぴろげなスペイン代表の場合、あんまりサプライズは起こらない。
たとえセスクの0トップでスタートしたとしても、トーレスは必ず出てくると思います。
なんてったって代表招集約1年ぶりですからね(爆)とにかく試さないと。
※下の赤字をクリックすると、トーレスさんの華麗なゴールが見られます。

・AS動画サイト:España apura en su puesta a punto para el Mundial
・MARCA動画サイト:Cazorla y Torres la enchufan, Javi Martínez la mima

スペイン代表がW杯をどう戦って行くのか、けっこう気になってます。
ほんのちょっと前までは、バルセロナのポゼッションサッカーが世界最強と言われていて、
相手にボールを渡さなければいいというアンチフットボール(笑)に乗っかってたスペ代ですが、
その神話は徐々に崩壊の兆しを見せ、今季の最後には「やっぱカウンターっしょ?」という
ポゼッション放棄のサッカーがヨーロッパを制覇しました。
しかもやったのはスペインの2チーム。
ただスペイン代表にアトレティコのサッカーが出来るかって言ったら、ムリ。
だって中盤がチャビ、イニ、セスクなんだもん。(全員前半でバテる)
じゃあレアルの高速カウンターは可能か?と言うと、これもムリ。
だってクリロナさんとベイルがいないから高速にならない。(普通のカウンターは可能)

そもそもバルサとスペ代がポゼッションを強化したのは、守備に不安があったからですよね?
ボールを保持している時間が長ければ、それだけ危険な場面を作る時間は少なくなる。
では、今のスペイン代表の守備は本当にもろいのでしょうか?
GKカシージャス、CBにセルヒオラモスとピケ、SBはファンフラン、カルバハル、アスピ、アルバ。
ボランチはブスケッツ、アロンソ、ハビマル、コケ…って、

これ強くない???

まぁ若干やらかすこともあるし(笑)経験が浅い選手もいるけど、十分強いと思います。
ポゼッション70%なんか必要なし!
コスタを使うにしろ、他のFWを使うにしろ、カウンターの方が合ってるワケだし、
今こそ『バルササッカー』を捨てるときが来たんじゃないのかい?スペ代さんよぉ!

という妄想をしながら、W杯を楽しみたいと思います(笑)

アディダスもナイキもプーマも「全員に同じ靴を履かせる」作戦を今年もやるのかしら…
| 各国代表 | comments(0) | trackbacks(0)|
comment




http://f-torres.jugem.jp/trackback/2216
selected entries
categories
archives
recent comments
Recent Trackback
profile
mail
メールはコチラ → ftft@blog.so-net.jp
bookmarks