<< 妄想列島:ラストゲーム | main | 一に健康、二に健康 >>
【 W杯の中休み 】
長かったグループリーグがやっと終わりました。
初戦でスペインがまさかの大敗、翌日には日本も逆転負けをするという二重苦に見舞われたため、
「早くW杯終わらないかな…」とネガる日々でしたが(苦笑)
明日からは負けたら終わりのノックアウトステージなので、また新たな気持ちで楽しめそうです!

でもまぁ、いろいろありましたね。
大会直前に大けがをして離脱してしまった選手や、初戦でケガをした選手も多くいて、
今大会はなにかとケガがつきまとう印象が強い。。
中でもクリロナさんはかわいそうだった。結局ケガは完治しなかったんでしょうね。
あれだけ凄い選手が思うように動けずに苦しむ姿は、ファンじゃなくても見ていて辛くなります。
そして、ケガじゃないのに大会を去らなければならない選手も…

『4ヵ月間サッカーに関するあらゆる活動の禁止』という処分が妥当かどうかは分かりませんが、
ただ「噛み付く」というのは、スポーツのシーンではありえない行為だとは思います。
プレーをしているとき、例えばドリブル中に誰かを噛むことはできないし、
空中で競っているときに噛むのも難しい。
(クリロナさんくらい滞空時間が長ければ可能かもしれないけど…)
噛めるシチュエーションは、プレーをしていない(ボールに関わっていない)ときに限られていて、
しかも、相手に危害を加えたいという明確な意志があって起こす行動だとすれば、
「悪質」であると言われてもしょうがない。人間の身体の中で「歯」は一番の凶器だし。
それでもちょっと笑えるのは、子どものケンカの延長みたいな行為だからですね。
結局噛まれたキエッリーニもイバノビッチも、翌日にはもう怒っていなかった。

観客の多くもネタにして楽しんでます。
初犯だったら処分はもっと軽かったでしょうけどね…スアレスが観れないのは残念です。。

残念と言えば、このお方が見れなくなるのも本当に残念。。

クロアチアのニコ・コバチ監督。
ジョセフ・ゴードン=レヴィットに似た、久々のヒット監督だったんだけどな〜、ザンネン!
| W杯2014 | comments(2) | trackbacks(0)|
comment
納戸さん、こんにちは。
私の贔屓チーム、スペインとイタリアが敗退してしまったので寂しいですが、
これからは気楽に決勝トーナメントを楽しみたいと思います。
コバチ監督かっこいいですよね♪
今大会イケメン監督No.1だと思ってたので(笑)
クロアチア敗退はとても残念です。
あとイタリアのプランデッリも辞任するみたいで残念
(監督のストライクゾーン広いですww)
| kimi | 2014/06/28 12:56 PM |
kimiさんへ

こんにちは〜。
気がついたらイタリアも敗退してましたね(汗)残ると思ってたんだけど、W杯は難しい。。

>今大会イケメン監督No.1だと思ってたので(笑)

私もコバチ監督に1票入れます!(笑)
プランデッリの辞任はもったいないですよねぇ。
今の攻撃的なイタリアを作ってくれた監督だし、まだ50代だから続けてほしかったな〜。
(kimiさんのストライクゾーンが広いのは薄々感じてました・笑)
| 納戸 | 2014/07/02 12:54 PM |




http://f-torres.jugem.jp/trackback/2239
selected entries
categories
archives
recent comments
Recent Trackback
profile
mail
メールはコチラ → ftft@blog.so-net.jp
bookmarks