<< 先週末の観戦記 | main | 今週末の観戦予定 >>
【 セリエA:ジェノア × ミラン 】
ミランはまだまだ道の途中ですね。
ミランというチームもだし、フィリッポ・インザーギという監督も、おそらくそう。
優秀な監督と言われる人には、有能な参謀(右腕)がいると思うんですが、
例えばペップ・グアルディオラにはティト・ビラノバがいたし、
シメオネには森のクマさん(ブルゴス)がいる。
果たして、インザーギ監督にはそういう人はいるのだろうか?
テレビ画面で見るかぎりでは、信頼できる参謀がいるようには見えないんだけど…

ピッポは新人監督の中ではかなり優秀だと思うんですが、いかんせん監督の経験値が少ない。
90分という試合時間の中で、あらゆる場面を想定して先手を打たなければいけないとき、
信頼できる相談相手が隣にいるかいないかでは、大きく違うんじゃないだろうか。
ミランにはいい選手が揃っていると思います。他の強豪クラブと比較しても劣っているとは思わない。
あとはどう組み合わせて、展開によってどう組み替えていくか、じゃないですかねぇ。
それと、最後の最後の最後まで「負けてたまるか!」という気持ちを植え付けてほしい。
ジェノア戦、相手は前半かなり飛ばしていたので、後半動けなくなるだろうと思っていたけど、
ミランの選手も後半運動量がかなり落ちていて、ちょっとガッカリでした。。
プレミアの強豪クラブは最後まで全員が走りきるけど、ミランは運動量が少ないように感じる。
そういうテコ入れも出来るような有能な参謀を、ピッポに与えてくださいませ!妖怪さん!

さて、トーレスなんですが、1点ビハインドのあの状況で出て来ないということは、
よっぽどコンディションが悪いんだと思われます。。
ミランに移籍してからキレキレのプレーはまだ観れてないしな…(シュン)
トーレスのコンディションが上がったら使ってね、ピッポたん。
| セリエA | comments(0) | trackbacks(0)|
comment




http://f-torres.jugem.jp/trackback/2302
selected entries
categories
archives
recent comments
Recent Trackback
profile
mail
メールはコチラ → ftft@blog.so-net.jp
bookmarks