<< どうなるミラン | main | 今週末の観戦予定 >>
【 国王杯:バルセロナ 2nd.leg 】
前半は超スペクタクルな展開で、後半いきなり人数が減っていたんですが(大汗)
終わってみれば、いい試合だったなと思えます。

2nd.legのスタメンは、GKオブラク、DF右からフアンフラン、ヒメーネス、ミランダ、シケイラ、
中盤ラウールガルシア、ガビ、マリオスアレス、アルダ、前線トーレス&グリーズマンの2トップ。
ゴディンのサスペンションと、コケ、チアゴのケガ離脱は大きいけど…ガンバレ!
1st.legはバルサがPKで1-0とし、1点を追いかけるカタチでスタートした国王杯の2nd.leg。
試合は開始早々に動きました。
高い位置からボールを奪いに来るアトレティコに対し、低い位置からロングパスを繰り出すバルサ。
そのロングパスをシケイラがカットすると、ボールは直接トーレスの元へ。
前を向いてマスチェをかわし、すぐさまシュート!
バルサ2.jpg
バルサ3.jpg

バルサ7.jpg
バルサ6.jpg

またかよっ!(笑)ってカンジの開始1分に満たない時間での先制ゴール!

トーレスのゴールはめっちゃ嬉しかったんですが、ただ得点するのが早すぎたな…とも思いました。
と言っても、ゴールは獲れるときに獲っておかないといつでも獲れるワケじゃないし、
試合の展開をコントロールすることなんて無理なのでしょうがないんですが、
早々にイーブン(1-1)になったことで、ちょっと様子見だったバルサのギアがグンと上がりました。
まだ始まったばかりなのに、試合は終盤のような怒濤の展開に…

さらなる得点が欲しいアトレティコは、前がかりになってチャンスを作っていくんですが、
前半10分、カウンターからネイマールに決められて、1-1(Agg2-1)に。。
しかもアウェイゴールなため、アトレティコはここから2点必要になりました。
この失点は痛かったけど、まだ残り時間はたっぷりある。
その後もカウンターの脅威にさらされながらも、攻め続けるアトレティコ。
すると30分、ペナルティエリア付近で仕掛けたフアンフランをマスチェが倒してPK!
それをラウールガルシアが決めて2-1(Agg2-2)に!

これねぇ…マスチェはちゃんとラインの外なの分かってやってるんですよねぇ…
でも判定はPKだった。(すまん!マスチェ!)

「もう1点!」そう思って攻めるアトレティコの希望を打ち砕いたのは、セットプレーでの失点と、
そしてやっぱりカウンター攻撃でした。

セットプレーのクリアミスによるOGと、ハンド疑惑後の隙を突いたバルサのカウンターから、
2点獲られて3-2(Agg4-2)となり、怒濤の前半終了。。
ハーフタイムへ向かう途中、トーレスとネイマール(その他モロモロ)の小競り合いまであって、
とんでもない前半だったんですが、勝ち負けの枠を超えたエンターテインメントでしたね。

(↑)トーレスがこんなに怒るということは、ネイマールがかなりの暴言を吐いたと思われます。

ハーフタイム後、前半の激しさがウソみたいに後半は静かなスタートになりました。
アトレティコはグリーズマンを下げてサウールを投入。
なぜグリーズマン?まさかケガ??ってか、なんで守備的になってんの???
とハテナだらけのスタートだったんですが、なんとハーフタイム中にガビが退場になっていて(汗)
アトレティコは数的不利な状況になっていたのです。
10人でバルサの攻撃を防ぎながら、そのうえ3点を獲るのは、もはや不可能でしたね。。

最終的にはマリオスアレスにもレッドカードが出て、9人のアトレティコが敗退しました。
後半シメオネは、フアンフランを下げたり、カニをデビューさせたりしているんですが、
勝つことが難しい試合をどう終わらせ、そして未来にどう役立たせるかという采配でした。
シメオネは本当にかっこいいなぁと思いましたね。

前半のバカ試合も、後半のガマンの試合も、終わってみればいい内容だったなと思えます。
それとこの試合はいろんなハプニングもありました。
ジョルディアルバが線審に殴られたり(笑)アルダが脱げた靴を審判に投げつけたり、
トーレスの靴も脱げちゃったり…

それにしても、トーレスはキレッキレでしたね!
こんなにキレてるのはシティ戦以来かもしんない(笑)
次の試合も楽しみです!
| カップ戦 | comments(4) | trackbacks(0)|
comment
納戸さん こんばんは。

負けて悔しい〜けどトーレスゴールで嬉しい〜!
またかよ!早過ぎっ!
あのマスチェをかわしてのゴールなんて夢のようですね。上手かった!マスチェは災難でしたね。
試合は内容濃く事件続出で面白かった!
トーレスのキレっきれぷりには驚くばかりですが、やっぱりメンタルって大切なのね。トーレスに欠けてるものは自信だと言われ続けてたのに、自分の愛するクラブに帰って来て想像以上の大歓迎を受けて自分は必要な存在だとファンからも監督からも思われたことが、ここまで即結果に繋がることにも驚きです。

バルサのカウンターは脅威でしたが、やっぱりカウンターサッカーは面白い!わくわくしますね!
シメオネは熱くて素敵だし、戦術もトーレスにドンピシャだし、グリーズマンともいいコンピになりそうで、国王杯敗退は残念だけどCLも始まることだし楽しみ〜〜〜!
| chayo | 2015/01/29 11:11 PM |
chayoさんへ

こんにちは〜。
この試合はチーム全体が「トーレスで点を獲る!」ってカンジでしたよね。
パスは全てトーレスのとこに行くし、セットプレーもトーレスの頭を狙ってたし。
大事な国王杯バルサ戦でここまで期待されたら、そりゃあ〜燃えますよ!
その煽りを一番喰らったのがマスチェで、トーレスはわざとマスチェを狙ってた気もする…
マスチェはほんと災難でした(苦笑)

グリーズマンはトーレスと仲がいいですよねぇ。
キコのポーズでトーレスを歓迎してくれたり、プレゼントパスくれたり、
昔から好きだったのかしら?

>国王杯敗退は残念だけどCLも始まることだし楽しみ〜〜〜!

今季はCL関係ね〜と思ってノーマークだったのに、気付いたらなぜか復活してて、
いつぞやのデジャヴですね(苦笑)
| 納戸 | 2015/01/30 11:08 AM |
トーレスがキレッキレで嬉しいです!
しかしトーレスがあそこまで怒るのも珍しいですね…

マスチェとトーレスのところはリバプール時代では考えられないですね(笑)
| 林檎 | 2015/01/30 8:50 PM |
林檎さんへ

トーレスキレッキレで私も嬉しかったです!!
怒り方もキレッキレでしたね(苦笑)
マスチェのことはよく知っているから対峙しやすかったのかなぁと妄想しています。
ポストやる時もピケよりマスチェの方が空中でも戦いやすいですしね。
| 納戸 | 2015/01/30 11:42 PM |




http://f-torres.jugem.jp/trackback/2326
selected entries
categories
archives
recent comments
profile
mail
メールはコチラ → ftft@blog.so-net.jp
bookmarks