<< リーガ:アトレティコ × スポルティングヒホン | main | 今週末の観戦予定 >>
【 各国リーグ序盤戦 】
レアルソシエダはモイーズを解任してしまいましたね(悲)
レアルマドリードとの対戦でマージーサイドダービーが観られるとワクワクしていたんですが、
あと一歩で夢叶わず…(12月末の予定だった)
モイーズはプレミアに戻ってほしいな〜。

代表ウィークでリーグ戦はお休みなので、この機会に現状を把握しておこうと思います。
まずはリーガ・エスパニョーラ。(順位表:goal.comより)
リーガ2.jpg

順位表を見てるだけでも相当おもしろい!
注目したいのは、得失点数。
バルサは失点が少ないチームなんですが、今季はすでに12失点しています。
1試合1失点ペースですねぇ。これはちょっと不安材料かも。
レアルはここまで7失点と素晴らしいんですが、アトレティコはその上を行く6失点(驚)
いかにシメオネとベニテスが失点を嫌がっているかが表れてますな(笑)
レアルは失点を防ぎつつ点も獲ってるからいいんですが、
アトレティコはもうちょっと得点が欲しいですよねぇ。
守備重視のチームは得点数が少ないものなんですが、点獲れないと毎試合キツイ。。
もう少しリスクを冒して点獲りに行ってもいいんじゃないかなと思います。
快進撃を続けているセルタですが、18失点は多いな…ボトム10に居てもおかしくない失点数。
得点できてるからこの順位にいるけど、先はまだ長いですからね、どこまで持つかなぁ。

続いてプレミアリーグ。
プレミア3.jpg

レスター20失点! これはアカン、長続きしない。。
なんでこの順位にいるの〜って数字なんですが、なんだかんだ勝負強いですよねぇ。
でも、やっぱり長続きしないと思われます。
マンC、マンU、アーセナルはさすがの失点数ですね。強豪とはこういうことですな。
で、問題はチェルシーです。
23失点…1試合2失点しても3点獲れればレスタークラスですが、1点強じゃ…
試合観たんですけど、ウィリアンが一人孤軍奮闘していてかわいそうだった。。
なんとなく全員のコンディションが落ちてるように見えたんですが、
コンディションは常に上下するので、これから少しずつでも追い上げられるといいですね。
失点はクルトワが戻ってくれば減ると思うんですが、年内に戻ってこられるのかしら?
あと、リバプールは後半戦から良くなると思います!(←希望的観測)

お次はブンデスリーガ。
ブンデス.jpg

バイエルン…(大汗)
来季はペップがブンデスに飽きて別の場所に移動してくれることを強く望みます(笑)
ドルトムントの15失点のうち、5点はバイエルンなので実質10失点と考えれば(←オイ)
ドルトムントも脅威的な数字なんですよねぇ。
上2つを除けば全体的に力は拮抗しているので、試合自体はおもしろいです。
とにかくバイエルンが『化けもの』状態になっているので、リーグ全体で結託して、
全チーム引きこもり戦法で闘うとかしてほしい。(byドルトムントファン)
あとはノイアーが「ヒマすぎる」という理由で暴動とか起こしてくれないかしら…

最後はセリエA。
セリエ.jpg

さすがはセリエ、失点数が全体的に少なめですね。
フィオレンティーナとナポリは守備が堅くて点も獲れているので、かなりいいカンジ。
ミランは悪い悪いと言われながらも6位かぁ。試合数より失点数が多いのは懸念材料ですが。
(GKディエゴ・ロペスを使わない理由がイマイチ分からない…)
ユベントスも7位なんですけど、数字的にはそんなに悪くないので巻き返せそう。
インテルは失点も得点もどっちも少ないのが気になりますね。
ただ、この状態を維持したまま終盤まで行っちゃいそうではある。(セリエクオリティ)


まだ11〜12試合消化した段階なので、順位はここから変動していきますよねぇ。
1月にどうなっているのかが、けっこう楽しみ!
| 欧州 | comments(0) | trackbacks(0)|
comment




http://f-torres.jugem.jp/trackback/2452
selected entries
categories
archives
recent comments
Recent Trackback
profile
mail
メールはコチラ → ftft@blog.so-net.jp
bookmarks