<< アウディカップ -第一夜- | main | プレシーズンマッチ:ブライトン戦 >>
【 アウディカップ -第二夜- 】
2日間のアウディカップ、全4試合を観たザックリ感想を。
参加4チーム(アトレティコ、バイエルン、リバプール、ナポリ)の中で、
現時点で一番完成されていたのはナポリだったと思います。

初戦はアトレティコを凌ぐ運動量と連携がとにかく素晴らしかった!
結果的に1-2で負けたんですけど、試合内容では圧倒してましたねぇ。
3位決定戦では、アトレティコ戦ほどの運動量はなく(2日連チャンだからしかたない)
バイエルンに攻め込まれるシーンも多かったんですけど、要所をきちんと締め、
ゴールチャンスでしっかり仕留めるところなんかは、地力があるなぁと感じました。

次に調子がよかったのがリバプール。
初戦のバイエルン戦は気持ちいいくらいカウンターが決まっていました。
CLの予選がリーグ開幕戦より前にあるので(8月半ば)すでに仕上がってる感がありましたね。
【訂正】プレミアリーグの開幕は11日でした!早い!

久しぶりにリバポの試合を観たんですが、クロップ好みの選手が揃ったなぁという印象。
技術の高い(ボールの扱いが上手い)選手を多く使って、サイドにはスピードスターを置き、
いざ攻撃となったら、人数かけてドワワワーッと攻め込むスタイルは、
ドルトムントの試合を観ているようで懐かしかったです(笑)
カウンターがはまった理由は、相手がバイエルンだったからという面も大きい。
逆にアトレティコ戦ではカウンター攻撃はほぼ出来なかったと思います。
CL予選は相手に引いて守られると厳しいんですが、CL本戦で観たいから絶対勝ってね!

さて、調子がすこぶる悪かったのがバイエルンでした。

リバプール戦は目も当てられないほどの惨劇で(汗)ヤバさMAXだったんですが、
リバポ戦の反省を踏まえて、ナポリ戦ではかなり修正ができていて、
前半で3点獲っていてもおかしくない内容だったんですけど、結果0-2で負けて4位フィニッシュ。
つってもまだプレシーズンマッチなのですよ!
シーズンが始まれば、アンチェロッティだし、ブンデスリーガだし、
なんだかんだで優勝争いしちゃうんだと思います!

で、4チームのなかで一番グダグダだったのがアトレティコ(苦笑)
コンディションは今が底辺なんだと思いたい。(←願望)
そんなダメ状態でも優勝できたのは、チームにとって大きな意味があったと思いますね。
(PK戦のゴールキーパーがモヤだったことも大きいかな)
試合内容は悪くても、3ポイントを確実に積み上げていった2年前のようなカンジで、
このままずーっと勝ち続けておくれ!
| プレシーズン | comments(0) | trackbacks(0)|
comment




http://f-torres.jugem.jp/trackback/2676
selected entries
categories
archives
recent comments
Recent Trackback
profile
mail
メールはコチラ → ftft@blog.so-net.jp
bookmarks