<< Campeones! | main | 夢 >>
【 EL:決勝マルセイユ戦 】
画像探しの旅が楽しすぎてフォルダ内がパンパン(笑)なので、随時放出していきます!
リヨンで行なわれたELの決勝は、フランスリーグのマルセイユファンで埋め尽くされていたもよう。


火事やん…

いや、コレ本気で心配しましたよ(汗)
(ケガ人が出たという記事はないので、みなさんご無事でなによりです!)
だもんで、スタンドは常にモヤってました。
リーグアンを観ていないのでマルセイユのことはまったく分からなかったんですが、
ものすごい「武闘派集団」でしたね(汗)
元祖「武闘派」のアトレティコを毎週観ているにもかかわらず、前半のマルセイユは怖かった〜。
ただ、あの手のがむしゃらな武闘派プレーは、90分持たないことを知っていました。
数年前のアトレティコがそうだったから。


私がちゃんとアトレティコの試合を見出したのは2014年あたりからなんですが、
当時アトレティコのプレースタイルを「ハイテンションサッカー」と勝手に呼んでいて(笑)
相手に息をつかせない激しいプレッシングで、見てるコッチまで酸欠になるほどの狂気があった。

でも「ハイテンションサッカー」は90分間もたなくって、
だいたい70分前後で選手の足が止まってました。
そして2014年のCL決勝レアル戦、足が止まったアトレティコは延長のすえ負けてしまうんですが、
おそらくそこから学んだんだと思います。
最後まで走りきれるサッカーじゃないと、CLのタイトルは獲れないと。


今のアトレティコは「武闘派」から、より洗練された「ハードワーカー」な集団に変わったと思います。
以前ほどの強さがないと言われたりもするけど、常勝のために必要な変化だったと思いますねぇ。
そしてマルセイユは以前のアトレティコのような激しい武闘派集団だったんですが、
武闘派になることで巨大なクラブをも倒せるという成功例がアトレティコだったワケで、
シメオネが切り開いたその道を、マルセイユは追随しているのかなと思いました。



後半からはアトレティコの一方的な試合となり、88分にガビが3点目を決めて試合は決まりました。
ある記事によれば、ここでグリーズマンがブルゴスに言ったそうです。
「トーレスと替えて!」
この記事がほんとかどうかは分かりませんが、おそらくみんな思っていたはず。
「試合終わっちゃうよ?トーレス入れないの?!」
そして、ようやくそのときが訪れました。

アディショナルタイムを入れても3分もなかったんですが、
実は、ピッチサイドでアップをしている間トーレスはみんなと一緒に戦っていたと思います。
シメオネばりに選手を鼓舞してましたよねぇ、トーレスさん。
ピッチの中なのか外なのかなんて、そこに大きな違いはなかったんですね。
ほどなくして、試合終了の笛が鳴りました。









強かったなぁ〜アトレティコ!!
- 表彰式へつづく -
| チャンピオンズリーグときどきEL | comments(2) | trackbacks(0)|
comment
納戸さん こんばんは。

優勝おめでトーレス!

やっとやっと夢が叶いましたね(涙)
写真の山で、もう収拾がつかなくなってます(嬉しすぎる悲鳴!)

試合は完勝でしたね。
マルセイユはセットプレーでの得点を狙ってパイェを無理して使ってきたみたいです。パイェは可哀想だったけど、交代してからは怖いものはなくなり、ゴールに近づいてもオブラクいるから超安心でした。
ガビは大舞台では本当に頼りになりますね。前のヘタフェ戦でフル出場していたのに凄いわ!さすがわれらのカピタンです!
しかーし、トーレス出すの遅すぎ(怒) 決勝戦だからっていうのも理解できるけど、決勝戦だからこそもうちっと早めに出してあげたかった。ブルゴスじゃなくてシメオネたったらせめて80分には交代してたはず。
なので試合中はもんもんとしておりました。
が、納戸さんの言葉に納得!
>ピッチの中なのか外なのかなんて、そこに大きな違いはなかったんですね。

トーレスのことしか見てないから
自分の自己満のためにプレイ時間を気にしてしまいますが、トーレスの夢はアトレティコで優勝カップを手にすることですもんね!

優勝カップを挙げさせてもらえるだろうとは思ってたけど、本当にその瞬間を見ることができる日がやってくるとは、、、
こんなに嬉しそうな顔を見ることができてしあわせです。

まだまだ語りたいのですがこのへんで、、、(次に続く 笑)
| chayo | 2018/05/19 10:16 PM |
chayoさんへ

こんにちは!

>写真の山で、もう収拾がつかなくなってます(嬉しすぎる悲鳴!)

同じ写真が何枚もあったりして、すでにカオスです…(苦笑)

>マルセイユはセットプレーでの得点を狙ってパイェを無理して使ってきたみたいです。

マルセイユの選手はみんな背が高くて、パイェのキックも鋭いからセットプレーは確かに恐怖でした!

>ガビは大舞台では本当に頼りになりますね。

ここ数日、ガビがかっこよく見えて仕方ないです。素晴らしいカピタン。

>ブルゴスじゃなくてシメオネたったらせめて80分には交代してたはず。

私なんか、後半あたまから出してくれないかとソワソワしてましたよ&#12316;(爆)
でもピッチ脇のトーレスの様子を見て、いろんなものを超越してるんだなぁと思いましたねぇ。

>まだまだ語りたいのですがこのへんで、、、(次に続く 笑)

1回じゃ語り尽くせないですよね!お待ちしてます!
| 納戸 | 2018/05/20 10:53 AM |




http://f-torres.jugem.jp/trackback/2777
selected entries
categories
archives
recent comments
Recent Trackback
profile
mail
メールはコチラ → ftft@blog.so-net.jp
bookmarks