<< Jリーグ30節:仙台×鳥栖 | main | 妄想列島:スポンサー問題 >>
【 天皇杯:浦和×鳥栖(準々決勝) 】
金監督の公式2戦目は、浦和との天皇杯でした。
スタメンはコチラ(↓)

並びは4-2-3-1だったと思います。4-2-3-1って今季後半戦で初めてじゃないですかね。
で、「2」のところが高橋ヨシキと原川の攻撃型MFだったのと、
トーレスの後ろのチビっ子3人がゴイゴイ前に来るので、守備がまったく安定せず(大汗)
後ろはアップアップ状態で、前半のうちに2失点してしまいました。。

「後半は原川に替えて高ヒデ先生投入あるな…」と思って見ていると、
後半あたまから福田に替えて高橋ヒデト、安在に替えてチョドンゴンという2枚替え。
陣形は4-4-2になりました。
4-4-2にして落ち着きを取り戻した鳥栖は、後半怒涛の攻めを見せます。

が、56分、キムミンヒョクに2枚目のイエローが出てレッド退場。
10人で2点ビハインドをひっくり返すのはさすがに無理だったワケですが、
それでも鳥栖はよく戦いましたよ。
この試合は前半の4-2-3-1がハマらなかったことが全てだと思うんですけど、
ただ、出れない選手が何人かいたこと、金監督がまだ2戦目だということを考えれば、
いろいろ試せたし、10人になっても攻めることができたし、
トーレスに替わって入った河野選手も初めて見たけどとってもよかったし、
プラスの要素はいくつもありました。
とにかく、高ヒデ先生は鳥栖の心臓で絶対にはずせない選手なのが確定しましたね。

東京近郊での試合だったので、ゲッティさんが写真を撮ってくれています。

Urawa Red Diamonds v Sagan Tosu

天皇杯は負けたけど、下を向くことなかれ!残り4試合、勝つよ!!
| カップ戦 | comments(0) | trackbacks(0)|
comment




http://f-torres.jugem.jp/trackback/2836
selected entries
categories
archives
recent comments
Recent Trackback
profile
mail
メールはコチラ → ftft@blog.so-net.jp
bookmarks