<< トーレスと九州 -宮崎編- | main | 終わりの始まり >>
【 Jリーグ15節:浦和 vs 鳥栖 】
久しぶりにリーグ戦の感想を。
浦和とのアウェイ戦、スタメンはGK高丘、DF右から小林、高ユー、高ヒデ、三丸。
Wボランチに福田&原川、右SHアンヨンウ、左SH小野、2トップに金崎&ドンちゃん。
ハムストリングをケガしていたトーレスはベンチ入り。

(↑)サガン鳥栖公式サイトより拝借
この日はひどい雨で、キックオフ2時間前には雷が鳴っていたそうで(怖い!)
ただ、試合が始まる頃には小雨になっていたようです。
たっぷり水を含んだピッチは滑りやすく、ボールはイレギュラーするような状況でした。

前半「浦和は調子悪いのかな?」と思うくらい動きが鈍かったですね。
スムーズじゃないと言うか、マゴマゴしてると言うか…(鳥栖が上手く守っていたのかな?)
鳥栖の方は選手間の距離が近く、よくパスが回っていました。
あと、放り込むのではなくスペースに出すということもできていて、
17分のアンヨンウの先制点もその流れで取ることができました。

(↑)Jリーグ公式サイトより拝借

前半は福田も原川も攻撃によく絡んでいたんですが、その要因としては、
サイドのアンヨンウと小野が浦和に対して脅威になり得ていて押し込むことができたのと、
小野が守備もしっかりやってくれたので、福田と原川が自由に動けたんだと思います。
前半いい流れだったんですが、1つだけ残念だったのが、小野のラストパスの精度…
最後のワンプレーが上手くいかなかった。。ただこれは『試合勘』だと思うんですよねぇ。
小野は今シーズンずっとケガで離脱していたし、ピッチの状態も悪かったのでしょうがないと思う。
次節はきっと最高の小野ユージが見られると思います!

先制した鳥栖が主導権を握る中、前半30分、浦和の連携プレーでゴールを決められてしまうんですが、
これはもったいなかったなぁ〜(泣)
いや、浦和は上手かったですよ、上手かったけど防ぐことはできたと思う。
流れがよかっただけに気が緩んだか…結局これが最後までひびくことに。。

後半になると、それまで眠っていた浦和がしっかりと目を覚ましました。
完全に主導権を奪った浦和に対して、66分、鳥栖はチョドンゴンに替えてトーレスを投入。
トーレスは動けても10〜15分かなぁと思っていたんですが、早めに入れてきましたね。
正直、トーレスは100%の状態ではなかったと思います。
それでも流れを引き戻すためには入れざるを得なかったか…

(↑)サガン鳥栖公式サイトより拝借

トーレスが入ると、それまで浦和ペースだった流れが一転、鳥栖の方に傾きます。
浦和の陣地内でプレーする時間が増えるんですが、なかなかシュートまでは行けず。
79分、小野に替えて安在イン。
これはタラレバなんですけど、高橋ヨシキがよかったんじゃないかなぁと思いましたねぇ。
というのも、小野は守備でもかなり効いていたんですよね。
最悪でも勝ち点「1」を持って帰るのであれば、ここは高ヨシだったかもしれません。

87分、鳥栖のカウンター時に金崎がトーレスにパスを出せなかったんですが、アレはしょうがない。。
この日のピッチは水を含んだ重い芝で、金崎は前半からガムシャラに走り続けていて、
通常よりも相当足も頭も疲れていたはず。チャンスだったけど、金崎は責められないですよね。

88分、最後の交替はアンヨンウに替えて石井くん。
石井くんのプレーをよく知らないので、私的には謎の交替でした。
アディショナルタイムも入れれば残り5分あるし、高ヨシというカードも残っていたのに…
結果的に、鳥栖の右サイドを突破されて、終了間際に逆転されてしまいました。

金監督の考えは分からないんですが、この試合どうしても勝ち点3が欲しかったんですかねぇ。
トーレスを早めに入れたり、最後のカードが石井くんだったり…勝ちにこだわり過ぎた感がある。
難しいですよね、高ヨシだったら負けなかったかと言うと、それは誰にも分からないし。
金監督は相当な負けず嫌いなのかもしれませんね。
ってか、シメオネもモウリーニョもそうだし(笑)監督には必要な要素かもです。

これも経験!次がんばろう!!!
| Jリーグ | comments(2) | trackbacks(0)|
comment
納戸さん こんばんは。

悔しくてなかなか見る気がしなかったんですけど、テレビで見直し完了。
試合自体は攻守の入れ替わりが激しくて観ていて面白かったですけどね。埼スタは怖いこともなく(笑)浦和サポの声援の大きさと裸族と鳥栖サポが少ないながらも頑張る応援が印象的でした。
先制して同点にされても勝てそうな気がしてたのでATの逆転はショックが大きかったですね。

浦和の11番と興梠には気をつけろ!と思ってましたが、まさかその2人にやられてしまうとは。
カウンターの場面は惜しかったですね。

今回はトーレスさんが浦和に帯同するかしないかが一番の懸念でしたので、2時間前のスタメン発表は本当にドキドキでした。
浦和まで車で1時間半あれば着くのでスタメン見てから出ようかな〜とも思ったんですが、大雨でそこら辺の道は激混みで早めに出発、浦和に5時半到着。その頃が一番雨が降っていて、駐車場からスタジアムまで歩くだけですでにビショビショ。膝から下がグショグショ。
でも、アッパー席(2階席)だったので屋根付きで快適。席に着く頃には小降りで問題なしでした。

試合内容は納戸さん解説にお任せして、スタジアムでのトーレスさんの様子を。
双眼鏡越しですが、ベンチに座る横顔が最初は見えてました。前のめりになってくれればチラッと。
前半の40分頃にベンチ横でアップ開始。最初は1人黙々とストレッチしてましたね。41分の鳥栖のFKの場面で映ってますが、他の選手がピッチを見ている中、試合を見ずに淡々ととストレッチしてました。いつもそうなのか、ちょっと気になる場面でしたね。
後半になって、ベンチメンバー全員でのアップでの一コマ。小さいハードルを使ってのアップで、トーレスが全部倒してしまってニノに何か言われて苦笑してました。
浦和まで連れて来たからには使うだろうとは思いましたが、また出番なしとかあり得るかも、と少し弱気になってました。
そして呼ばれた場面、まだか!まだか!とそわそわしてたのが伝わってきたので「キタ〜」ってトーレス本人も思ってたに違いない(笑)
コンディションは万全ではなかったはずですが、与えられた時間は精一杯やっていたのではないでしょうか。
ただ気になったのは表情かな〜
ベンチスタートだし、あの淡々とした姿とで、闘志満々な感じには見えなかったというか、少し冷めた感じ?冷静?なんと言っていいかわかりませんが今まで見た感じとは違って見えました(遠目だから?)自分の先入観でそう見えちゃったのかもしれませんけどね。
あとは声を掛けているのが高ヒデ先生だけ?ベンチやアップ中はニノと話してましたが、普段はどうなんだろうか、、、モヤモヤする案件!!
練習の様子を見てどう思われますか?

来月は川崎と鹿島に行く予定。チケット取れるかな〜
家族に「また負け試合見に行くの」と言われてしまいましたが、
ある方のここ数年のアウェイ戦績を見たら、それはそれは悲惨で、強豪クラブじゃないとこんなものなのか?と少し諦め気味。。。
トーレスさんが拝めれば万々歳なんだし、ね!
| chayo | 2019/06/17 6:44 PM |
chayoさんへ

こんばんは。

>埼スタは怖いこともなく(笑)浦和サポの声援の大きさと裸族と鳥栖サポが少ないながらも頑張る応援が印象的でした。

DAZN越しですが、鳥栖サポさんの声よく聞こえてました!

>大雨でそこら辺の道は激混みで早めに出発、浦和に5時半到着。

そうですよね、雨の日は時間読めないですよね。。しかも大雨…本当にお疲れさまです!!

>小さいハードルを使ってのアップで、トーレスが全部倒してしまってニノに何か言われて苦笑してました。

爆笑!(ほっこり)

>ベンチスタートだし、あの淡々とした姿とで、闘志満々な感じには見えなかったというか、

表情は私も気になっていて…私の勝手な妄想ですが、足を気にしていたのかなぁと。
いつもだったら攻守で思いっきり走ってタックルまでしちゃいますよね、トーレスさん。
でもこの日はピッチ状態も悪いし、無茶しないようにセーブしていたような気がします。。
走れないトーレスの代わりに金崎が最後まで走ってくれてましたねぇ。

>ベンチやアップ中はニノと話してましたが、普段はどうなんだろうか、、、モヤモヤする案件!!

最近はケガしてたのもあると思うんですが、リハビリ仲間と一緒にいるのをよく見ました。
ニノやイバルボが多かったと思います。
あとトーレスは結構おしゃべりなので(笑)話を聞いてくれる相手が必要なのかもですね。
聞いてくれるなら日本人選手でもよくって、加藤選手しかり、ミランの時の本田さんしかり。
そういえば、練習で2人1組になるときは安在選手と組んでたりしてました。

>来月は川崎と鹿島に行く予定。チケット取れるかな〜

川崎は発売が遅れてるようですね。鹿島には私も行きたいんですが、、、行けるかな??
| 納戸 | 2019/06/17 11:08 PM |




http://f-torres.jugem.jp/trackback/2901
selected entries
categories
archives
recent comments
Recent Trackback
profile
mail
メールはコチラ → ftft@blog.so-net.jp
bookmarks