<< こんなん出ます | main | 岡ちゃんハリキる >>
【 スペイン 0-2 アメリカ 】
世界中のサッカーファンが思ったに違いない。
「スペインよ勝ってくれ!そしてブラジルと対戦してくれ!」
でも、勝利の女神は微笑んではくれなかったですね・・

スペインの調子が悪かったワケじゃないんですが、とにかくアメリカは鬼フィジカルで、
カウンター時のスピードがハンパなく速かった。
グループリーグではあんなに攻め上がってたカプテビラが、ほとんど上がれなかったのは
相手のスピードに面食らったからかもしれない。
それと守備面の集中力も凄かったですね。相変わらずゴール前は人数多過ぎの大渋滞で、
今まではそんななかでも無理矢理ボールを押し込んで勝ってきたスペインだったのに、
昨日はその『運』もなかったようです。。(チャンスは多々あったが)


パスサッカーのスペインはどちらかと言うと遅攻型。
パスを繋いで繋いで相手を翻弄して戦意を失わせるようなやり方だけど(早い話イジワル)
アメリカの選手は戦意を失うどころか、90分間ずっと集中して守ることが出来た。
スペインがパスを繋いでる間にガッツリゴール前を固めることが出来たし、
ボールを奪えばカウンターで攻め上がって、数少ないチャンスをものにすることも出来た。


逆にスペインはゴール前のスペースは0、中盤でのボールロスト、最終ラインでスピード負け、
と攻めてるようで押されるカタチになってしまった。そう考えると今回、
スペインの戦術はアメリカには合ってなかったんじゃないかな、と思います。
でも戦術オプションはたくさんあるし、後半からでもビジャかトーレスのどちらかを下げて
1トップにすれば、もっと前線の風通しはよくなったんじゃなかろうか。
ただどちらも調子はよかったから、1点ビハインドの時点でFW1人下げるのは
勇気のいる決断だったとも思うし・・けど、アラゴネスならやったのでは・・とも思う。
タラレバですけどね。



ともかく、これで連勝記録と無敗記録はストップしました。
んが!いつかは負けるのですよ。それがW杯の1年前でよかったんじゃないでしょうか。
しかもブラジルに負けるよりアメリカに負ける方が気持ち的にはラクだとも思うし。
(『ブラジルには勝てない』という変なトラウマにならなかっただけマシ)
次は3位決定戦ですね。そこからまた無敗記録にチャレンジしましょ!
| コンフェデレーションズ杯2009 | comments(2) | trackbacks(0)|
comment
こんばんは。
やっと試合見ました。遅!
息子は「スペイン、マジでやってるのにね…」と話してました。
nandoさんの前向き発言、いいですね!
| エルマム | 2009/06/26 9:40 PM |
こんばんは!
息子さんの「マジでやってるのに・・」の言葉どおりです〜。
マジでやってても点が穫れないときは穫れないんですよねぇ、しょうがない(苦笑)

話は変わりますが、私はJ1をぜんぜん観てなくって
日本代表で見るまで山田直輝を知らなかったんですが(汗)
かなりいいですね、ビックリしました。
土曜日の浦和×神戸戦は観てみようと思ってます!
| 納戸 | 2009/06/27 12:03 AM |




http://f-torres.jugem.jp/trackback/492
selected entries
categories
archives
recent comments
Recent Trackback
profile
mail
メールはコチラ → ftft@blog.so-net.jp
bookmarks