【 インタビュー:トーレス(西スポ) 】
トーレスのインタビュー記事が西スポに掲載されました。

・J1鳥栖・トーレス来日初単独インタビュー
・J1鳥栖・トーレス一問一答

なかなかいい記事でおもしろかったんですが、
ちょっとツッコミどころもあるので、その部分を抜粋します。

トーレス:「厳島神社(広島)にも行ったし、夏には糸島に行った。
時間があれば天神や博多に出向いている」


トーレスさんが私の近所をウロウロしているのに、一度も遭遇したことがない…

トーレス:「ラーメンは“全種類”食べたよ(笑)。
屋台とか一風堂とか。とんこつのにおいもまったく問題なく、大好きだよ」


ラーメン全種類って、キャナルの「ラーメンスタジアム」を制覇したのかな?
空港の「ラーメン滑走路」の方を制覇したのかもしんない。
「一風堂」は並んだのかしら?(苦笑)
しかしトーレスが食べてるものって、肉、ラーメン、おにぎり、だんご…
かなり高カロリーな食生活だけど大丈夫かな。。
正月太りしそうで怖い!

あと、どの記者さんも「エル・ニーニョ」を「神の子」と訳されているんですが、
「神の子」じゃないと江間さんがおっしゃっていたので、由来をちゃんと確認してほしいな。

※西スポさん、次はステキな写真を撮っていただけると嬉しいです☆
| インタビュー | comments(0) | trackbacks(0)|
【 2018シーズン報告会 】
サガン鳥栖シーズン報告会、おもしろかったですね(笑)



高ヒデ先生は進行も上手だったなぁ。
あんまりしゃべらないストイックな性格なのかと思っていたので、いい意味で裏切られました(笑)
三丸選手は司会じゃなく生CM等々をやってもらった方がキャラを生かせたかも?
でも本当はすごくマジメな選手だと分かって、三丸選手もいい意味で見方が変わりました!
それにしても、質問コーナーはタブーなしのぶっちゃけばかりでしたね(笑)
原川選手とか「副キャプテンらしくなかったからみんなに謝って」って言われたり、
あんな風にみんなの前で堂々と言われると謝りやすいし、わだかまりがあっても消えますよね。
チャントがない選手も「チャント欲しい!」って言えたし(笑)
すっごくいい企画だったと思います。

で、我らがトーレスさんは、イバルボのスペイン語を英語に直して通訳さんに通訳してて(意味不)
ツイッター上で「トーレスの無駄づかい」と言われてたのには爆笑しました。
でも一番のハイライトはコレ(↓)ですね。

カワイイが過ぎるっ!(谷口選手、ありがとうございます)

みなさん、1年間本当にお疲れさまでした。
私は後半戦からしか観ていないんですが、サガン鳥栖の素晴らしさを堪能することができました。
特に、金監督に代わってからの修正力は感動ものでした。
振り返ると、29節の湘南戦がターニングポイントでしたね。
あのときはホームで負けて、ほんとに号泣したいくらい悲しかったんですけど、
あの試合に負けていなかったらフィッカデンティの解任はなかっただろうし、
ホームで負けたことに大きな意味があったんだと思います。
(トーレスが体調不良で唯一試合に出られなかったのも、運命の導きな気がする)
そしてその意味を理解して『決断』した社長はじめ幹部の方々も、やっぱり持っていました。
なにより、鳥栖の運命を崖っぷちで背負ってくれた金監督には感謝してもしきれないです。
J2に落ちていたら、鳥栖は本当にヤバかったと思うし…
今回の経験を十分に精査して、来季に生かしてほしいですね。
| Jリーグ | comments(4) | trackbacks(0)|
【 ビジャも来たっ! 】
最終節までもつれた過酷な残留争いの裏で、前節残留を決めたヴィッセル神戸さんが、
ダビド・ビジャの神戸入りを発表しましたね。


ビジャァァァー!嬉しすぎるぅぅぅー!

実は、トーレスがアトレティコを離れると言ったとき、
アメリカに行ってビジャと2トップを組んでくれたらいいな〜なんてことを思っていました。
そのビジャが、まさか日本にやって来るとは…本当にビックリです。
現時点ではビジャとトーレスの2トップは叶わないんですが、
一夜限りのエキシビジョンマッチみたいなものを、Jリーグが企画してくれたらおもしろそう。
東西対抗とかでもいいかも?
日本で元スペイン代表の共演が観られるなら、海外からもいっぱいお客さんが来るんじゃないかしら。
他にもJには魅力のある選手がかなりいるので、楽しい企画を考えてほし〜な〜。

【オマケ】ビジャとトーレスと言えばコレ(↓)



ヨダレだか汗だかをトーレスで拭く兄貴。
| Jリーグ | comments(6) | trackbacks(0)|
【 Jリーグ34節:鹿島×鳥栖 】
Jリーグ2018シーズンの最終戦。この日で全ての順位が決まります。
引き分け以上で残留が決まる鹿島戦のスタメンはコチラ(↓)


金ムゥがいない…

ってか、ベンチにもいない!どうしちゃったの???
と思っていたら、NHKの実況さんが太もものケガだと教えてくれました。。
長かったシーズンの最終節、みんなどこかしら痛みを抱えながらプレーしていたんだと思います。
特に金崎はシーズン途中の加入で、環境が変わった選手の一人だし、
チームを救わなければいけないという責任を、誰よりも強く感じていたかもしれない。
鹿島戦に出られなかったのは、金崎自身が一番くやしかったんじゃないかと想像します。
続きを読む >>
| Jリーグ | comments(6) | trackbacks(0)|
【 鹿島戦放送予定 】
今季最終節の鹿島戦が、NHKで放送されるようです。

・12月01日(土)13:50 - 16:00/鹿島 vs 鳥栖(NHK総合)

ちょっと順位のおさらいをしましょう。

先週J2に降格する2チームが決まり、残すはプレーオフにまわる1チームです。
可能性があるのは、名古屋、鳥栖、湘南、磐田の4チーム。
この状況で名古屋と湘南が最終節に当たるのは、ある意味ミラクルですね(苦笑)
名古屋は負けると、鳥栖が3点差以上で負けない限りプレーオフ決定です。
湘南が負けると、鳥栖が負けない限りプレーオフ決定。
鳥栖は引き分け以上で残留ですが、負けると名古屋vs湘南次第でプレーオフ。
磐田は負けて、鳥栖引き分け以上、名古屋vs湘南が引き分けた場合、プレーオフにまわります。

ここで鳥栖がやるべきことはただ1つ、失点しないことですね。
失点しなければ「引き分け以上」ですから。
むやみに攻めに行って、カウンターくらって失点するなんてことは愚の骨頂。
先に失点してしまったら、点を獲るために前に出ないといけなくなるので、
さらに失点を重ねる可能性も出てくる。
どんなにかっこ悪くても、ガマンしてガマンして一発カウンターを狙ってほしい。
鹿島はホーム最終戦なので勝ちたいだろうし、ACL出場権もかかっているので、
最初からガンガン攻める気もするんですが、金ムゥの怖さを一番知っているのも鹿島だし、
両チームとも慎重な入りになるのかしら…
とにかく、長い90分になりそうです。。

【オマケ】Jリーグ公式さんが作ったプロモ(↓)

| Jリーグ | comments(2) | trackbacks(0)|
【 2018ホーム最終戦セレモニー 】
2018シーズンの最終戦は12月1日の鹿島戦ですが、
11月24日はホーム最終戦だったため、試合後にセレモニーがありました。
続きを読む >>
| Jリーグ | comments(2) | trackbacks(0)|
【 Jリーグ33節:鳥栖×横浜 】
今季のリーグ戦もいよいよ残り2試合となったのに、残留争いはカオスのまま…(汗)
早くラクになりた〜い!!!
そんな横浜との一戦は、ホーム最終戦だったため「子ども祭り」で始まりました。



レオくんの身長がどんどん伸びてて、ノラちゃんを超えた気がする。
続きを読む >>
| Jリーグ | comments(9) | trackbacks(0)|
【 だんご -Episode3 ん?カワイイ?- 】
Jリーグ公式ツイッター上で、カトーレスサンドの追加動画が公開されていたんですが、
YouTubeにアップされるのを待っていたのに、いまだアップされず…
最後の手段でツイッターをそのまま載っけます(爆)



動画の最後、けっこうな力で加藤選手からツッコミを入れられてますね(笑)
相変わらずなにされてもまったく動じないトーレスさん、ステキ。
| Jリーグ | comments(0) | trackbacks(0)|
【 キックターゲット 】
11月3日に放送予定だったサガン鳥栖選手が挑戦した「炎の体育会TV」のキックターゲット。
日本シリーズが5戦で終わらなかった影響で、11月17日に延期になり先週放送されました。
通常1時間の番組が17日は2時間番組になっていたのは、2週分だったからかなと思うんですが、
3日の放送であれば、鳥栖のキックターゲットがメインの構成だったと思うし、
(人気コーナーで世界的スターのトーレスが活躍したし)
ネイマールと合体させたことで、時間的に短くされたのかなぁと想像してます。
一番の被害者は豊田なんですよね。。
豊田スキーとしては悲しいはしょられ方だったんですが(泣)それもこれも

日シリが終わらなかったせいだ!と思うことにします。。

ソフバンの優勝パレードは見に行くけど。

※YouTubeにトーレスの部分だけ上がっていました。興味のある方は検索を。
| 小ネタ | comments(2) | trackbacks(0)|
【 Jリーグ32節:神戸×鳥栖 】

イニエスタ&ポドルスキーとの楽しい試合…となればよかったんですが、
いつの間にか神戸も残留争いに巻き込まれていて(謎)
負けられないガチ対戦となってしまった神戸戦。
この日もキャプテンマークを巻いたトーレスさんですが、
チーム自体の重心が低くて、なかなか前線にボールが渡らなかったですね。
トーレスとしては不完全燃焼だったと思うけど、ビビッてしまうチーム事情は理解できるし、
勝ち点「1」を前向きにとらえます!



今回もゲッティさんがたくさん写真をアップしてくれていました(↓)

Vissel Kobe v Sagan Tosu - J.League J1

今週末は運命の一戦ですね。
あ、J1じゃなくJ2の方ですが、J1にも大きく関わってくる大事な大事な試合…
町田と大分とアビスパを全力で応援します!!!
| Jリーグ | comments(0) | trackbacks(0)|
selected entries
categories
archives
recent comments
Recent Trackback
profile
mail
メールはコチラ → ftft@blog.so-net.jp
bookmarks