【 EURO:ドイツ 4-2 ギリシャ(QF) 】
ドイツは凄かったですね〜。
決勝Tのための『隠し球』をちゃんと持ってたってことですよ。ドイツの本気度がハンパないです。
続きを読む >>
| EURO | comments(2) | trackbacks(0)|
【 EURO:チェコ 0-1 ポルトガル(QF) 】
実は、がっっっつりチェコを応援しておりました。
別にポルトガルが嫌いなワケじゃありませんよ。強いて言うならクリロナは苦手だけど(笑)
でもクリロナは憎っくきマンUの点獲り屋だったワケで、これはもうしょうがないんです。
(香川のこともいつか憎んでしまいそうでコワイ…)
まぁ福岡県民がマンチェスターを憎む理由なんかホントはありゃしないんですけどね(苦笑)

しかしチェコはよくやったと思います。ロシアに大敗したあと修正出来たことも、
最大のストロングポイントであるロシツキーを失ってからグループリーグを首位で通過出来たことも、
そして今回ポルトガルに対して、粘って粘って粘って…そのうえでの最少失点で敗退したことも、
本当によくがんばったねと言ってあげたい。
ポルトガル戦は「ツェフ神」だったこともあるけど、全体を通してはやっぱりイラチェクがスゴかったです。
まるで大型犬のようだと思いながら観てましたよ。
ご主人さまのために長い耳をフサフサさせながら、バウワウと駆け上がるその姿はまさに名犬ジョリー(笑)
ネドベドの魂ここにあり!だと思いましたねぇ。
| EURO | comments(2) | trackbacks(0)|
【 EURO:Third Match(D組) 】
グループステージもようやく終わり、明後日(早朝)からはいよいよ決勝Tです!
ということで、まずはクォーターファイナルの観戦予定をば。

・6月22日(金)03:30 - 06:45/チェコ vs ポルトガル(wowowプライム)
・6月23日(土)03:30 - 06:45/ドイツ vs ギリシャ(wowowプライム)
・6月24日(日)03:30 - 06:45/スペイン vs フランス(wowowプライム)
・6月25日(月)03:30 - 06:45/イングランド vs イタリア(wowowプライム)

もうこっからはガチンコ一発勝負ですからね。
なにかの拍子で優勝候補が負けちゃったりすることも十分ありえるので、全て見逃せませんな!
では、最終D組の感想を。

・イングランド 1-0 ウクライナ

今大会で一番気持ちのいいチームはウクライナでした。
解説の都並氏が「ウクライナはとてもいい街だから応援したくなる」と言ってたんですが、
なるほど、ウクライナ人のそういう性質がプレーにも表れてるんだなぁとミョ〜に納得。
ただ、いい人なだけじゃこういう大きな大会では勝ち残れないんですね。。
ずる賢さみたいなものが必要なのかなぁ。今の日本代表にも言えることですかね。

・スウェーデン 2-0 フランス

時すでに遅し、でしたねぇスウェーデンは。
しかしズラタンのシュートは凄かったなぁ。あれが最後に見られるなんて得しましたよ。
フランスはどうなんでしょうね。この試合に関して言えば、大敗しなければよかったワケで、
連戦だし多少抑えてたのかもしれないんですが…「決勝Tで本気出す!」なのでしょうか。
で、総ポイント数は、

イングランド7pt/フランス4pt/ウクライナ3pt/スウェーデン3pt

なんと!リバポFCことイングラ代表が1位通過です!(←スタメンは少ないけど)
そして「本当のフランスをお見せする」と言ったかどうか定かじゃないおフランスが2位。
ということで決勝トーナメントは、23日スペイン×フランス、24日イングランド×イタリア。
結果的にはどちらも楽しみな対戦になりましたね。
スペインはイングランドの方が嫌だったんじゃないかなぁ(チェルシーのトラウマで)
というか、今のイングランドと対戦するのはどの国も嫌でしょうね。
| EURO | comments(0) | trackbacks(0)|
【 EURO:Third Match(B組・C組) 】
まずはB組の結果から。

・ポルトガル 2-1 オランダ

2点差以上つけて勝つことが最低限の条件だったオランダ。
キックオフから10分くらいまでは「この試合相当おもしろくなるかも!」と期待したんですが、、、
ファン・デル・ファールトのゴールが決まってから、オランダはなぜかボールが持てなくなりました。
ドイツ戦のときもそうだったけど、最初はガガッと行けるのに、すぐに停滞してしまう。
中盤でボールが奪えなくなって、相手のペースでどんどん進んで行くんですね。
なんかいつも真ん中ポッカリだったのは、みんな俺が俺がでゴール前に張ってたからか…
結局、チームになっていなかったということでしょうか。残念です。

・デンマーク 1-2 ドイツ

実は…まだ観ておりません!(汗)ってか、もう観れないかも。。
ということで、総ポイント数を。

ドイツ9pt/ポルトガル6pt/デンマーク3pt/オランダ0pt

1位ドイツ、2位ポルトガル。
この結果、決勝トーナメントの対戦は、21日チェコ×ポルトガル、22日ドイツ×ギリシャ。
これ正直ギリシャと対戦する方がきついですよねぇ。ポルトガルは2位通過でラッキーだったかも。
それではC組の結果を。

・クロアチア 0-1 スペイン

スペインはいったいぜんたいなにが楽しくてこんなサッカーを続けてるんでしょうね。
遅攻になればなるほど相手はゴール前をかためてくるワケで、毎回それをこじ開けるのに苦労してるのに、
さらに遅攻がひどくなってますよね。
まぁ初戦で「0トップ」をやったときに「遅攻と心中するんだろうな」とは思いましたが。
リーガでもCLでも「遅攻」で勝てないことは、すでに証明されたと思うんですけどね。

スペインはスピードアップしようと思えば出来るはずです。
だいたい「遅攻」をやってるのってバルサくらいでしょ?
そんでもってそれはメッシのためのシステムなんでしょ?(よく知らないけど・苦笑)
ビジャの骨折による長期離脱が確定したときに、トーレスで勝つ布陣を構築しておくべきだった。
つっても当時のトーレスはアレでしたが…(←アレって言うな)
いや別にトーレスじゃなくてもいいんです!ネグレドでもジョレンテでもソルダードでもいい。
(ってか、彼ら全員「遅攻」とは合わない気が…)
できればもっとネグレドやジョレンテも使ってほしい。
この試合もナバっちゃんを入れたんだったら、ジョレンテ置いてもよかったと思うし。
タラレバですけどね。

・イタリア 2-0 アイルランド

正直こっちの方が数倍おもしろい試合でした。
イタリアは4バックに戻し、サイドの選手を入れ替え、ディナターレを先発起用してきましたが、
やってる攻撃サッカーは変わらず。ディナターレのゴール前のキレは素晴らしい。
守備で不安定な部分もあったけど、それでも試合的にはおもしろかったです。
後半交代で入ったバロテッリも、もの凄いの決めたし。
ということで、総ポイント数は、

スペイン7pt/イタリア5pt/クロアチア4pt/アイルランド0pt

1位スペイン、2位イタリア。
決勝トーナメントの対戦相手は、今夜の結果次第です!

【トーレス代表100キャップまで:あと4試合!
| EURO | comments(4) | trackbacks(0)|
【 EURO:Third Match(A組) 】
本当の死の組は「A組」だった、ということですかね。
まさかの大逆転劇が起こりました。

・ギリシャ 1-0 ロシア
・チェコ 1-0 ポーランド


この結果総ポイント数は、

チェコ6pt/ギリシャ4pt/ロシア4pt/ポーランド2pt

1位はチェコ。ギリシャとロシアはポイント数で並んでますが、当該チームとの勝敗が優先されるため、
この日ロシアに勝ったギリシャが2位通過。
ここで思い出すのは12月に行われたグループ分け抽選会でのこと。
A組に入ったロシアの関係者が手をたたいて喜んでたんですが、半年後こんな結果になろうとは…
勝敗を分けたポイントは4日前に行われた2戦目だったかもしれません。
2戦目のロシア×ポーランドは無駄に攻め合った試合で、終盤両チームとも走れなくなっていました。
しかも結果引き分けで終わっているので、精神的にも疲れきったのではなかろうか。

個人的にA組で注目していたのは、ロシアの11番とギリシャの7番。
ギリシャの7番はおそらく「フィジカルが強い素人さん」だと思うんですが、
あ「素人さん」は言い過ぎましたね、「フィジカルが強いアマチュアさん」です(←ヒドイ)
フィジカルは鬼強いのでポストにはなれるし、相手を蹴散らすドリブルで前に運ぶこともできます。
なのでチャンスは多く作れるんですが、ただただシュートが絶望的。。。おもろいです。

ロシアの11番は、おそらく狡猾で決定力を持った素晴らしいストライカーなんだと思われます。
なんせパブリュチェンコをベンチに追いやり、ロシアの11番をつけて毎試合スタメンで出てますからね。
たぶんビジャっぽいタイプなんじゃないかと予想。
なぜ「予想」なのかと言うと、今大会はシュートがほとんど枠に飛んでいないから。。
特に初戦は異常なほどハズれていて、結局それを最後まで引きずってしまったカンジですかねぇ。
FWというポジションはとても繊細です。。(ギリシャの7番は図太い気がするけど…)
| EURO | comments(0) | trackbacks(0)|
【 EURO:Second Match(D組) 】
すでになにもかも後手後手ですが、なんとかついて行けますように…(神頼み)

・6月17日(日)03:30 - 06:15/チェコ vs ポーランド(wowowプライム)
・6月17日(日)03:30 - 06:15/ギリシャ vs ロシア(wowowライブ)
・6月18日(月)03:30 - 06:15/ポルトガル vs オランダ(wowowプライム)
・6月18日(月)03:30 - 06:15/デンマーク vs ドイツ(wowowライブ)
・6月19日(火)03:30 - 06:15/クロアチア vs スペイン(wowowプライム)
・6月19日(火)03:30 - 06:15/イタリア vs アイルランド(wowowライブ)
・6月20日(水)03:30 - 06:15/イングランド vs ウクライナ(wowowプライム)
・6月20日(水)03:30 - 06:15/スウェーデン vs フランス(wowowライブ)

ドッキドキやな…ではD組の感想を。

・ウクライナ 0-2 フランス

雷による中断がちょっとは影響したかもしれませんが、それでもこの結果は力の差だったと思います。
ウクライナはチームとしてとてもいいです。連動もあるしサボらないし、見てて清々しい。
でもストロングポイントは少ない。シェフチェンコはこの試合も1人気を吐いていましたが。。
フランスの方は調子を取り戻したと思っていいのかな?それともまだまだ余力を残しているのかな?
いままでほとんど観てないので実体がつかめないんですが、腹痛は治ったようです。(←ウソですよ)

・スウェーデン 2-3 イングランド

まるでプレミアリーグの試合を観てるかのような大味な展開でしたが、かなりおもしろかったです。
なんと言ってもキャプテンからキャロルで先制したときはも〜う狂喜乱舞でしたね!

「来シーズン、リバポ優勝するんじゃね?!」

などという壮大な幻想をリバポファンなら一瞬抱いたと思います!
キャロルいいですよね〜、私大好きです。
来季は〜というかこれから数年間、リバプールを「9」番として引っ張っていってくれるはずです!
イングランドが勝ったのは嬉しいんですが、ズラタンがグループリーグで敗退したのは残念ですね。
『怪物』と呼ばれた選手は何人かいますが、ズラタンの場合『スウェーデンの化け物』ですから(笑)
とにかくなにがビックリって、テリー吹っ飛ばしたのには驚きましたよ。
初めて見ましたね、テリーが吹っ飛ぶところ。もう人間じゃかなわないと思いました。
そんなズラタンがいても勝てないんだから、しょうがないです。
では、ポイントの確認を。

フランス4pt/イングランド4pt/ウクライナ3pt/スウェーデン0pt

次戦はフランス×スウェーデン、イングランド×ウクライナ。
フランスはスウェーデンに大敗しなければ突破ですよね。イングランドはついにルーニー登場です。
| EURO | comments(0) | trackbacks(0)|
【 EURO:Second Match(C組) 】
きつい…時間が足りない…ああ、EUROが憎い!ってか、なんで毎日やってんの?!(←もう八つ当たり)
ささ、老体にムチ打ってC組の感想をば。。

・イタリア 1-1 クロアチア

イタリアはスペイン戦同様、今回も3バック。
前半はクロアチアを圧倒するんですが、ゴールがなかなか奪えない。。
あれだけ攻めていながら1点しか獲れなかったのが痛かったですねぇ。ただこういうことはよくあります。
んで、前半と後半で形勢が逆転することもよくあります。(魔のハーフタイム)
後半はクロアチアがシステムを変えたようで(←よく分かってない)
モドリッチをトップ下に置いて1トップの配置にしたことで、主導権を握れるようになったらしい。
ほんのちょっとの配置替えで戦況が変わるんですから、おもしろいですよねぇ。
それにしても、バロテッリの一発がどれか決まっていれば…なんてタラレバを言ってもしょうがない。
後半はクロアチアの方がよかったので、この結果は妥当だと思います。

しかしバロテッリは凄い。1本決まればガガガッと量産しそうな雰囲気がある。
逆にカッサーノが全盛期のカッサーノじゃなくって、ボールキープがあまり出来なかったですね。。
年末から数ヶ月間プレーしてなかったし、後半は明らかに疲れてました。
次は休ませたいけど、そういうワケにはいかないでしょうね。

・スペイン 4-0 アイルランド

スペインは0トップを変えないと思ったんですけど、トーレスをスタメンで使ってきました。
んで、相手がドン引きする前にトーレスが結果を出してくれましたね!
よかったですね〜。トーレスのために、本当によかった。
で、前半の見どころは最初のコレだけです。。後はいつものスペインの試合。
永遠に自分たちだけでパスを回し、ゴール前は大渋滞、シュートを何本撃っても相手DFにはじかれる。
毎回毎回、いつか見た風景…。もう眠かったっす。

後半開始早々、今度はシルバが決めてくれました!シルバもよかったねぇ!
これでもう勝ちは決まったようなものでした。あとは3点以上取れればより有利になる。
で、70分、トーレスがGKとの1対1を制してこの日2点め!
イタリア戦でミスったと心ない人からバッシングを受けてたので、これも決まってよかったです。
そしてトーレスと交代でセスク投入。

セスクはいい子ですね。こんなに笑顔で交代してますよ。
でも、この直後にゴールを奪ったセスクの表情は『笑顔』ではなかったです。
かわいそうに、セスク…0トップのセンターで起用されたことで、なぜかとばっちりを受けてました。
セスクはなんにも悪くないのに。そして選手たちはこんなにも傷つきやすいのに。。
この試合はトーレスとセスク、そしてシルバのためによかったです。ありがとうアイルランド。


ポイント確認、忘れてました。。

スペイン4pt/クロアチア4pt/イタリア2pt/アイルランド0pt

次戦はスペイン×クロアチア、イタリア×アイルランド。スペインはイタリアのためにも勝ってね。
それではお待たせしました!画像祭りをどぞ!
続きを読む >>
| EURO | comments(6) | trackbacks(0)|
【 EURO:Second Match(A組・B組) 】
・ギリシャ 1-2 チェコ
・ポーランド 1-1 ロシア


チェコは勝ててよかったね!…以上、ギリシャ×チェコの感想終わり。。
ポーランド×ロシアは攻守がめまぐるしく入れ替わる試合展開だったんですが、
たいして効かないボディブローの撃ち合いというか、無駄に体力だけを使ったカンジの内容でしたね。
この試合を見るかぎり「ロシアの優勝はないな」と思いました。。
で、ただいまのポイント数は

ロシア4pt/チェコ3pt/ポーランド2pt/ギリシャ1pt

次戦はポーランド×チェコ、ロシア×ギリシャ。
ポーランドもギリシャも勝てば勝ち上がれるので、まだまだ分かりませんよ!

・デンマーク 2-3 ポルトガル
・オランダ 1-2 ドイツ


ポルトガルはなんとか勝ちましたね、ってか、選手個々のスキルを見ればいい選手がゴロゴロいるのに、
なんであんな薄氷を踏むような試合になっちゃうんでしょうね?
考えられるのは「監督が悪い」ってことだけなんですけど、実際はどうなのだろうか。。
もうちょっとクリロナが守備してくれたら、けっこう違うんじゃないかとも思いますが…
結局「クリロナ」は最大のストロングポイントであり、最大のウィークポイントなんでしょうか。
ロッベンと同じで。

そのロッベンを擁するオランダですが、入り方を失敗しましたね。。
なんで最初っからガンガン飛ばさなかったのだろう?ドイツのゆっくりペースに合わせてしまった。
直前の試合でポルトガルが勝ったことが影響したのかなぁ。明らかにリスクを避けてました。
あと、いままで見たことないくらいドイツの最終ラインが高かったんですけど、
あれって相手のスピードを殺すためですかね?(←シロートなんでよく分からない)
その高さゆえに序盤はペルシに何度か裏抜けされるんですが、決定的なシュートは撃たせず。
落ち着いた試合運びをしていたドイツの方が、実はリスクを負ったプレーをしてたのかもしれない。
それとマリオ・ゴメスがかなり守備してましたね。ときには低い位置まで下がって。
そういうところの意識ひとつ見ても、ドイツは本気で優勝狙ってるんだなと思いました。
この試合に関しては、ドイツに慢心はなかったです。
では、ポイント数を。

ドイツ6pt/デンマーク3pt/ポルトガル3pt/オランダ0pt

次戦はドイツ×デンマーク、ポルトガル×オランダ。
まだ決まってはいないけど、、、奇跡は起こるでしょうか。

(↑)ドイツのサポーターにサインをしてあげるファン・デル・ファールトの嫁シルヴィ。
レアルの前はハンブルガーSVでプレーしてたので、今でも夫婦ともに人気があるらしい(MARCA調べ)
| EURO | comments(0) | trackbacks(0)|
【 EURO:First Match(D組) 】
最後のD組に行く前に、今週の観戦予定をば。

・6月12日(火)18:30 - 21:00/オーストラリア vs 日本(テレ朝)
・6月12日(火)24:45 - 03:05/ギリシャ vs チェコ(wowow)
・6月13日(水)03:30 - 06:00/ポーランド vs ロシア(wowow)
・6月13日(水)24:45 - 03:05/デンマーク vs ポルトガル(wowow)
・6月14日(木)03:30 - 06:00/オランダ vs ドイツ(wowow)
・6月14日(木)24:45 - 03:05/イタリア vs クロアチア(wowow)
・6月15日(金)03:30 - 06:00/スペイン vs アイルランド(wowow)
・6月15日(金)24:45 - 03:05/ウクライナ vs フランス(wowow)
・6月16日(土)03:30 - 06:00/スウェーデン vs イングランド(wowow)

正直もうキツイっす…(苦笑)では、D組の結果を。

・フランス 1-1 イングランド

イングランドはシンプルプランでしたね。前線に2人スピード系を置いて、あとは8人で必死の守備。
なんとかボールを奪ったら、前線のウェルベックとチェンバレンが猛ダッシュ!の繰り返しでした。
でもこのシンプルプランが功を奏してました。(フランスDFはスピード系に弱いのかな?)
分かっちゃいるけど止められない、ってやつです。このイングランドと戦うのはどこもイヤでしょうね。
で、おフランスなんですが…どうしちゃったんでしょう?大会前はあんなにイケイケだったのに。。
みんなお腹でも痛かったのかなぁ?(いや、食中毒はウクライナか)
なんかこうピリッとしないというか、シャキッとしないというか、入り方を確実に間違えてましたね。
グダグダしてるのはイングランドも同じで、結局最後までグダグダ合戦というしょっぱい内容でした。

(↑)なんに効くのか知らないけど、入らないほうがいいのでは…(笑)

・ウクライナ 2-1 スウェーデン

もしも「フランス×イングランド」と「ウクライナ×スウェーデン」のどちらかを観ようと思っているなら、
絶対に「ウクライナ×スウェーデン」の方を観てください!めっちゃいい試合で、最後は感動モノでしたよ。
ウクライナがこんなにいいチームだったなんて、まったく知らなかったな〜。
とにかくみんなキビキビしてます。変にサボる選手なんか1人もいない。
自国開催のモチベーションもあったとは思うけど、すごく集中したいいプレーの連続でした。
ウクライナがあんまりよくって、スウェーデンの印象が「ズラタンすげ〜」しかないんですが(苦笑)
それでも「ズラタンすげ〜」で点獲っちゃうんですから、あそこはもうソレでいいんだと思います。
しかし、開催国のウクライナが勝ち点3を取ったのはかなり大きいですよね。
もしかしたら、もしかしますよコレ。正直、ウクライナに勝ち残ってほしいです。
次のフランス戦、ウクライナが引き分けられたらおもしろいことになるんじゃないでしょうか。

(↑)EURO初勝利を喜ぶ姿が感動的だった。

【オマケ】シェフチェンコがチェルシーに遊びに来てたとき撮ったのかな?
| EURO | comments(4) | trackbacks(0)|
【 EURO:First Match(C組) 】
・スペイン 1-1 イタリア

いや〜ぁ!おもしろかったですね〜ぇ!!!

スペインの試合がこんなにおもしろかったのは何年ぶりでしょうか(笑)
特に前半はニヤニヤしっぱなしでした!
スペインはバルサ戦術の0トップを採用してきましたが、
これが今大会の基本フォーメーションだと思います。(コロコロ戦術変えないですもんねぇ)
このフォメだとポゼッションでスペインが圧倒するので、たいていつまんない試合になるはずなんですが、
イタリアのおかげで楽しいことこの上ナシ!の試合展開になりました。

(↑)ラモっさんヒドす…
続きを読む >>
| EURO | comments(2) | trackbacks(0)|
selected entries
categories
archives
recent comments
Recent Trackback
profile
mail
メールはコチラ → ftft@blog.so-net.jp
bookmarks